Vassalord.2

Vassalord.2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
40%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マッグガーデン
シリーズ
BLADE COMICS(コミック・マッグガーデン)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861273711

表題作Vassalord.2

その他の収録作品

  • 【第4章】アーノルド=パオレと死の影
  • 【第5章】アディーの幽愁
  • 【第6章】セツの試み
  • ZOUL HALF

評価・レビューする

レビュー投稿数2

仕掛け花火みたいに張り巡らされて順次発火していく謎

この2巻には、本編のあとにゾウルハーフという別のお話が入っており、本編自体は約半分ほどになっています。

続き物で、ストーリー展開が面白いので、全編通して読んでの神評価&せっかく面白い作品なのにレビューが少ないので、応援の意味を込めての神評価です。

タイトルであるヴァッサロードがお話の中にも単語として登場してきますが、まだまだその内容は解明されません。
ここからは本筋にかかわる伏線が展開していきます。お話の進め方がやっぱり上手で、さりげなく大事な伏線が隠されていたり、メインキャラのラブコメ?でカムフラージュしながらごくごく自然にストーリーは展開していきます。
バンパイアハンターのクリスが依頼をこなしながら、マスターとラブコメ展開・・・なんて言う単純な構造ではないことが明らかになっていきます。

謎もまださわりだけなので、どの程度の重要性があるものなのかはわからないものの、マスターとクリスの魅力で読ませてくれました。
この二人の表情やポーズなどは、軽いジャブ程度にBLだと思います。(というか、普通にBLで見る表情・・・)
でも、そこで来るか!?と思わせて、さらりとか続きわされる。そう、じらしプレイです。
が、剣での決闘?試合?からのお食事シーンや、1巻にはなかった恥じらいシーンがあって、二人の気持ちにも変化があったことがうかがえます。
そうか、バンパイアって不死だから、これまでにもすでに長い時間を一緒に過ごしているから、きっと気持ちが寄り添っていくのにも時間がかかるのねー、と納得してしまいました。

絵がとても上手な作者さんで、細かいコマまで画面に見入って1冊だけでもじっくり読みこめて、満足です!


1

それじゃだめなんだ!(笑)

2巻です。
2巻の表紙もやっぱり気になる感じで。

本編はまずは相変わらずなレイフロ。
チャーリーのことが大好きでちょっかい出しまくり。
オヤジなのにすごくかわいい。
そして、ゲイなので女優に誘われた時の瀕死具合がなんか面白い。
チャーリーは相変わらず表面上はレイフロのことを「えさ」としか見てないような口ぶりだったりするのに、ほかの人間にレイフロが優しくしたりするとちょっと気持ちが苛立つような感じが、もう何かがぷんぷん匂ってくるとしか言い様がありません(笑)
レイフロに対して直接その気持ちをぶつけるような感じではないけれど、ちょっと嫉妬に似た感情を持ってるようなところがあったり。
そういうのがなんだかせつなくて腐女子心をくすぐられます。
そして、やっぱり吸血シーンの構図がえろい。
というか、えちしそうな構図をあえて使っているのか。
ますます萌えです。
個人的には飛行機から離脱して甲板でイチャイチャしてる2人が好きv


「ZOUL HALF」
これは全く別のファンタジー作品。
なんかRPGに出て来そうなキャラクターたち。
ヴァイオとそのフィアンセと続きウィルの3人で魔物退治のような旅。

フィアンセがいるヴァイオにちょっかいを出すウィル。
お、これはBL展開か!?
と期待していたのですが、途中で、ヴァイオに胸の谷間発見。
え、…あれ?
と思っていたら、ヴァイオが両性具有という罠。
確かに女顔だったし。
しかし、両性具有では萌えないこと判明。
だって、それだと「女」の方に惚れたってことでしょう?
それじゃダメなんだ。
「男」に惚れなきゃ!
って、無駄に自分の腐女子具合を再確認してしまいました…(泣)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ