あなたのためならどこまでも

anata no tamenara dokomademo

あなたのためならどこまでも
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神34
  • 萌×247
  • 萌45
  • 中立12
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
39
得点
505
評価数
142件
平均
3.7 / 5
神率
23.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784832286719

あらすじ

「わ…わいせつ罪で訴えてやる!」
堅物メガネ美人刑事・高千穂巧は、 一年間追い続けたイケメンたらし犯・七海洋一を ついに離島で逮捕した! このまま手錠に繋いで本庁に連行するはずが、 なぜか「蜜月旅行(ハネムーン)」(七海談)になっちゃって!?
大幅描き下ろし、ちょ~受難BLラブコメ決定版!!!  犯人×刑事。ぶらり離島逮捕の旅。
(出版社より)

表題作あなたのためならどこまでも

結婚詐欺師 七海洋一・28歳
刑事 高千穂巧・32歳

同時収録作品マジカル執事

マジックゾーキンを売るセールスマン
執事 ツルハミ

同時収録作品のんのん・のんのんののち・のんのんのん

高校2年 山田
高校2年 石丸

その他の収録作品

  • マジカル執事
  • のんのん
  • のんのんののち
  • のんのんのん
  • あなどこ番外編~奈落何処絵巻~
  • あなどこキャラ診断
  • お出かけ時は袴にブーツで

評価・レビューする

レビュー投稿数39

手錠萌えと明日美子流コミカル

耽美な雰囲気の明日美子作品からハマったこともあって、コメディ色の強そうなこちらの作品は長いこと敬遠していたのですが、読んでみるとあら面白い!
手錠大好きなのにこんなに萌える手錠BLを読み逃していたなんて。

堅物ぶってるけどツメが甘くて流されやすい刑事・高千穂さんのゆるゆるっぷりはエロくって最高だし、
ボケ(七海)に対するツッコミ(高千穂)のキレの良さは痒いところにしっかり手が届く夫婦漫才みたいで読んでて気持ちいいし、
おふざけノリで終始するラブコメかと思いきやラストには明日美子さんらしい素敵なアンサーが用意されててグッとくる。
エロと笑いと読ませる感じのバランスの良さがなんともいい感じでハマります。

萌えアイテムとしても好きですが、モチーフとして好きな「手錠」。これがストーリーにがっつり絡んでくるのが嬉しいところ。
手錠で繋がってニコイチで過ごしている2人の姿に萌えていたら、いつのまにかそれが“別の輪っか”にまつわる恋愛観のお話になっていて、コメディ読んでたはずなのに「いいお話読んだな〜」なんてまんまと思わされちゃってるのがニクいです。
BLにおける手錠、刺青、続きピアスは私的三大萌えモチーフなんですが、男同士だと男女のようには効力を発しないその“輪っか”の代替物として、これらのモチーフが好きなのかもしれないなと本作読んでぼんやり思いました。

全体の1/3は別カプのお話です。

「マジカル執事」
大きなお屋敷にゾーキンを売りにきたセールスマンと、仕える主人を亡くして自分の存在意義を見失いかけていた執事のお話。
清々しいアホエロですw
ツルハミさん(執事)、無事存在意義を取り戻せたようで何よりです^ ^

「のんのん」「のんのんののち」「のんのんのん」
青春と性春でドタバタしてるかわいい学ランDK2人のお話。
距離感は探り探りなのに性欲は先走っちゃう10代のかわいさよ!
明日美子さんのDKはやはり格別です。

表題作が思いのほかヒットで、読み返し率がぐいぐい上昇中の明日美子作品です♪

1

可愛い!可愛い!

読んでいる最中に、語彙力とは・・と自虐するほど
思考は「可愛い!カワイイ!」で埋め尽くされてしました。
表題作「あなたのためならどこまでも」の犯人さん×刑事さんも
「のんのん」のノンケ男子高校生CPも
エロというよりはエッチというか、
攻めキャラに「こンのスケベ野郎!」と言いたくなるノリ。
特に「のんのん」は雰囲気に飲まれすぎ・流され過ぎの受けキャラがカワイイ。
同級生のようなゆっくり恋をはぐくむ感じもイイですが
勢いと勘違いに任せて突っ走っちゃうのもまた一興。

0

おもしろ楽しく可愛い短編集

■あなたのためならどこまでも/あなどこ番外編~奈落何処絵巻~/あなどこキャラ診断■
七海 洋一(結婚詐欺師・28歳)×高千穂 巧(刑事・32歳)

「わ…わいせつ罪で訴えてやる!」
堅物メガネ美人刑事・高千穂巧は、一年間追い続けたイケメンたらし犯・七海洋一をついに離島で逮捕した!
このまま手錠に繋いで本庁に連行するはずが、なぜか「蜜月旅行(ハネムーン)」(七海談)になっちゃって!?
大幅描き下ろし★ちょ~受難BLラブコメ決定版!!!
犯人×刑事・ぶらり離島逮捕の旅。

「次に会う時はお前を逮捕する(`・ω・´)キリッ」と丸々1ページ使って格好良く宣言した高千穂さん。
ページをめくると頬を染めて「…きゅんときた」と呟く七海さん&吐血する高千穂さん。
いやもうなにこれ。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
もうねー2人のやりとりが楽しすぎる。
ってか高千穂さん、本庁刑事なのに結構ぬけてる。
それがまたおもしろ可愛い←
刑期を終えた七海さんに指輪を差し出すシーンが素敵です(〃ω〃)

■マジカル執事■
雑巾のセールス(newご主人様)×橡(ドM執事) ※受けの読続きみ方…ツルハミ

立派な屋敷に雑巾の訪問セールスに行ったが、その屋敷の主人は先日亡くなったばかり。
執事から雑巾3箱購入する代わりに「ご主人様になってくださいませんか」と頼まれ?!

執事がエッロイ!
ふざけて「靴舐めろ」と言ったら本当にひざまついて舐めるわ、更には下まで舐め始めるわ!
最初圧倒されてたけど、ご主人様と認めてもらえなければ雑巾売れないと判断したセールスマンは頑張ってSなご主人様を演じるというwww
結構ノリノリである。

■のんのん/のんのんののち/のんのんのん■
山田(高校生)×石丸(高校生)

いつもベタベタさわってくる山田。
いつもぽっぽぽっぽカオ赤くする石丸。
((あれ?もしかしてコイツおれのこと好きなの?!))

山田と一緒に脳内で「脱げ!!」と叫んだのは私だけじゃないはずだ。
けしからん、なんでウェディングドレスの下に体操服着てんたよ(_・ω・)_バァン!!脱げ。
でもその後、山田が脱がそうとしてバタバタしてからのアッー!な展開はドキドキものでございました。
ごちそうさまでございますhshs(*´Д`≡´Д`*)hshs

0

手錠につながれて・・・

同級生シリーズの再読をしているうちに、この作品の再読もしたくなったので久しぶりに読みました。
作者様が、小さい頃に読んでいた少年誌にだいたい一つぐらいはHなラブコメがあって、それが好きだったのでBLでもやってみたいと思いこの作品を作った・・・というようなことをあとがきで書かれていたのですが、まさにHなラブコメでした。でも、ただHで面白おかしい・・・というのではなく、色々と小技も効いていて、切ないスパイスもちょこっと入っていたりして読み応えのある作品になっています。
2人のお約束感満載のやり取りも面白かったですし、手錠でつながれたまま2人で逃亡(厳密には合意の上での逃亡ではなく、七海の豆腐棒に高千穂が振り回されているだけ・・・)・・・というシチュエーションにも萌えました。
残された一抹の不安は、真面目な高千穂をどうか裏切らないでよ!!!七海!!!!という事。かなりいい加減そうな七海がこれでちゃんと心を入れ替えてくれることを切望です。

そして、このコミックスには同時収録作品があります。

ショート作品の「マジカル執事」。これはごめんさい、個人的に世界に入り込みにくかったです続き

高校生同士の恋「のんのん」、これは個人的にすごく好きな感じのお話でした。高校生同士の、しかも親友同士から恋人へ・・・みたいな流れがこれまた良くて!!!2人で一生懸命Hするための研究をしたり、無理矢理せずに、徐々にステップアップしていく様が好感が持てました。

巻末に、七海と高千穂の平安時代版パロディー(ちなみにこのお話、コミックスになっています。)や、七海と高千穂のプロフィールと、占い師さんによる姓名判断、相性占いが載っていて、そちらも楽しめました。

あと、あとがきのページに、中村先生がお好きだという書生スタイルのイラストがありまして、それが素敵なので、いつかこんな2人のお話を見てみたい・・・と思いました。

0

攻めの反対は?守りだったね

結婚詐欺の七海と刑事の高千穂と言う、特殊な設定で、中村明日美子さんの作品だから暗いのかな?暴力あるのかな?とビクビクしながら読みましたが、コミカルなお洒落な作風でした。
あんまり色っぽさは感じられなかった。
最期に高千穂が坊主頭で現れたときは、無理っ!と思ってしまいました。中村明日美子さんの線の細い感じのイラストだと坊主頭が痛々しく感じられちゃいます。癖毛ロングの方が私的にはタイプでした。
最後のお話、「のんのん」の後の話で、山田が石丸に「攻めの反対は?」と聞くと石丸が「守り」と言って、それに対して即効「受けだろ!」というシーンがあるのですが、今ならもれなく私も「受け」と答えてしまうなと思いました。

1

淡々とした……エロ?

「同級生」シリーズしか知らない方にとっては
「エロい!」と感じたかもしれません。

でも中村さんは、「R-18」雑誌も
描かれている方なので、
このくらいは当然?なのかもしれませんねー。

でも「同級生」シリーズからしたら、
エロが多いので、
私でも、
「うわー、いいのかなー?」
って思ってしまいます。

それにしてもこの話は、
受けが攻めに流されすぎですね。

こんな頼りない刑事さんで
ホントにいいんでしょうかね?

しかも相手は結婚詐欺師。

ホントに、本気で迫ってくれてるのかなぁって
不安になりますよね。

でも、最後は
結婚詐欺師も本気だったみたいで、
それは良かったです。

でも、攻めがあまりにも
いい加減で、
最後の最後まで信じられなくて、
それが
話の途中途中で
引っかかってしまって、
あまり気分が良くなかったかな…?

1

ドタバタ補物帳

刑事高千穂は一年間尾行し続けた逃亡犯七海を追って離島へ。ついに逮捕……できたことはいいのだが、過疎地である島へは週に一度しかフェリーが来ず、その貴重な便に乗り損ねてしまい……

中村明日美子さんの作品には珍しいコメディーです。捕まえたり捕まえられたり、二人の息の合った駆け引きが面白く、七海に罵詈雑言を浴びせつつも抗えない高千穂、場の空気に流されいい雰囲気になるのですが、いつもいい感じのところで邪魔が入ります。(お決まり)
ただ、最終的には結ばれるのでご安心を。高千穂のエロ乳首は必見。
刑事と犯人という立場が対の関係なのに、コロっと入れ替わってしまうところが良いんです。

1

そうなの?

3つのストーリー入り。

七海ったらちゃらんぽらんですねぇ。
そりゃぁ、逮捕されるくらいですからね、当然っちゃー当然ですけどw
その七海にすっかり振り回されて、もうほだされちゃったと
言ってもいいような高千穂さん。

でもなんで、あんな速攻「そういう事」になってるんですかね?
トイレに素直に行っちゃうとか、トイレであんな姿になっちゃうとか・・・。
普通ちょっと有り得ないっすよね?
そういうところが、外側から物語を見つめる・・・というような
感じになっちゃって、あまり入り込めませんでした。

オモシロ可愛いお話だったんだけど、
私にとっては感情移入とかそういうの一切なしで
ササッと読み終えてしまえる作品でしたー。

0

キャラクターの設定が個人的ツボ!

この作品は小難しいことを一切考えずに、アホエロを楽しむ作品だと思います。
コメディタッチで面白いです!こんな明日美子さんも好きです。

まずこの結婚詐欺師・七海×美人刑事・高千穂
というこの組み合わせ!!読んでみたかった組み合わせです。
いやマジです。
大昔に結婚詐欺師ものを読んだときに、消化できないものが残ったからかもしれません。
もうなんの作品を読んだのか全然思い出せなくてそれも歯がゆいのですが。
とにかく結婚詐欺師のBL読みたいな、しかもコメディでっていう願望が昔からあったんです。

そしてこのコメディタッチ最高!
こ○亀みたいに、警察なのにそんなに遊んでいていいの!?とか、
ル○ン三世みたいに、銭形のとっつぁんは泥棒に遊ばれていて警察らしくないとか、
あぁいうコメディと同じで、「突っ込んだら負け」な完全コメディなところがいいです。
刑事らしくないっていうこと、それすらもネタです。
コメディは小さいことを考えなくてすむから好きです。
気になる展開があったとしても「コメディだから」ですむからw

とにかく見たい組み合わせで、しかも明日美子さんで、続きコメディで。
自分にとっては良いとこだらけでした。
また攻めの七海ののらりくらり、ウソかホントか分からないような言動がたまりません~。
はぐらかしているようで真っ直ぐな言動が萌えツボです!こういうキャラが好きなんです。
それに翻弄される高千穂も可愛い!
こんなに素直に照れちゃいますか!?みたいなw
あぁ~たまりませんでした。

そしてギャグが細かい!
七海が高千穂にエロいことを仕掛けた時の七海がズボンを履いているシーン、
小さくオージーオズボーンが描いてあるのがwww
明日美子先生のオヤジギャグwww
他にも温泉と言えば!おサルさんに囲まれたりw
この作品はどたばたとエロの部分としっかり楽しめばいいと思います。

同時収録作「のんのん」は高校生カップルのお話で、
攻めがワンコ系、受けが黒髪美人系で可愛いお話でした。
過度な性描写がなかったのも好きなところでした♪

そして最後に平安あなどこ番外編と、七海&高千穂の相性占いが入っています(笑)
カバー裏にはすごろくまで描いてあって、サービス精神が素晴らしいです!!
それだけキャラクターに愛を注いでいらっしゃるんだなぁと、
作者さまの愛を感じて嬉しくなりました。

2

そんな人に好かれてみたい

あなたのためならどこまでも・・・・
これって攻めが受けにいってるようで受けが攻めを思った言葉なような気がします。
どっちがどっちかわかりませんがねぇ。

詐欺師に好かれてほだされちゃって掌でころがされちゃう刑事さん(笑)
寸止めの愛撫を繰り返されるごとに体にきざみこまれる感情。
流されやすいようでしっかりもののようで抜けてる可愛い刑事さん(笑)
この二人が案外長い時をかけてシリーズ化?するとは思いませんでしたー。うれしい♪

8月に奈落何処絵巻で二人がかえってくるよー。

執事のドS物(笑)
先生にしてはなんだかおもしろくて中身がないようなあるよな?ないよね(笑)

のんのん
可愛いーーー。お互い勘違いしちゃって・・・・でもピュアだよね。
先生の描く学生物っていつもきゅんきゅんさせられちゃいます。
ウェディングドレスよかったよーー。

3

笑って読める、明日美子ラブコメ。

作家名を形容詞的に使って
レビューしちゃいたくなる作家さんって
たまに出会います。

◯◯先生っぽい、◯◯節、◯◯テイスト…みたいな。
明日美子さん、SHOOWAさん、腰乃さんとか
そんな感じしませんか?

同作は例に漏れずそんな印象の、
明日美子感溢れるラブコメ。
明日美子さんは「アホエロ」って書いてるけど、
言いまとめたら、ライトに読めるラブエロコメディ、
って感じかな。

七海も高千穂さんも
どっちも色っぽいです。
「ほっといたくせに…」は
刑事としてはいかがなもんか、だけど、
犯人×刑事BLとしては
最高の萌えセリフなんじゃないでしょうか。

そして、ラストの手錠以外の繋がり方は
素直にかわいくていいよね。
あんなに寸止めエロを繰り広げておきながら、
すっごい純愛〆で、きゅんとするのだ。


「マジカル執事」は評価が分かれそうだけど、
かるーく笑って読むならよいのかな。
ページ数もライトだし、
描く目的(エロ)が明確(笑)。


「のんのん」シリーズはかわいーねぇ。
同級生モノ・学園モノ好きにはたまらんでしょう続き
学校ならでは、学生ならではの
シチュエーションがつまってて。
勘違いが生んじゃうあいつへの恋心的なモノ、
読んでるこっちが恥ずかしくて萌えます。


明日美子さんの持ってる、
ちょいシュールなギャグテイストが
好きな方にはオススメ。
同級生・卒業生シリーズの
手描きツッコミが好きだったという人にも。
トータルテ◯ボスやサン◯ウィッチマンとかの
スピーディ駆け引き漫才が好きな
BL読みさんもハマるかも。

明日美子さんのダークシリアスが好きなら、
ちょっとギャップがあるかもしれません。
ただ、キスシーンはやっぱり色っぽさムンムンです。


軽く楽しくライトに、色気やドキドキも楽しめます。

しかし、明日美子さん、
自分っぽさを残しながら、
ラブコメからシリアスまで、
引き出しが幅広い!

1

ほのぼのラブコメ

『あなたのためならどこまでも』
知り合いから、面白いし黒髪超イケメンだよ!と勧められつつ
読んだんですが、本当に面白かったし七海が超イケメンでした。

何よりも、ドジな高千穂と高千穂をからかいながらもベタ惚れな七海の、
じゃれあいというなのギャグが個人的に好きで好きで。特に高千穂さんが
かなり良い仕事してると思います。(コメディ的な意味で)とてもじゃない
けど、お互い刑事と犯人という立場とは思えない、良い意味でのユルさが
作品に漂っていて、読んでいて癒されました。

それに、最後までずっとコミカルではなく、終わりの方は少し切なく
させるのも上手だなぁ、と。また読み返したい作品です。

『マジカル執事』
正直、これはハマれませんでした…。ツルハミが躊躇わずに主人公の靴を
舐めた時から「あ、コイツM臭する(苦手」と思ってたんですけど、最後まで
それが消えないどころか、濡れ場ではさらにMに拍車がかかった印象に…。
個人的に受けがMっぽいのが苦手なので、キャラ萌え出来ないまま終わって
しまいました。短いこともありストーリーはないに等しいので、キャラ……
続きいうか、ツルハミがハマったら楽しめる作品だと思います。

『のんのん』
すっごく良かった!山田と石丸の、高校生特有の可愛さが堪らないです。
初々しくて、これからどうすればいいのか分からないながらも、二人の
気持ちも体も少しずつ近づいていくというか。まあ少しずつと言っても、
健全な男子高校生なので、それなりに(主に山田が)ガッツいたりは
してるんですけど、それがまた萌えました。

山田も好きでしたが、何せ受け至上主義な自分なので、石丸に対する萌えは
比じゃなかった。ツン、デレ、シュンが絶妙です。山田が元カノと仲良さそうに
しているのが気になって、わざわざ二人の待ち合わせ場所に行って、わざわざ
盗み聞きをしてしまうんですが、今までの石丸だったら絶対しなかったであろう
ことをしてしまうくらい気になってる、というのが個人的にはツボでした。
あと、体操着にウエディングドレスという新しい境地を垣間見ましたが、
石丸が着る場合は絶対体操着を着たままの方が可愛いと思います(真顔)

お恥ずかしながら明日美子先生の作品は「同級生」しか読んだことが
なかったので、最初はあちらとはかなり違った作風に驚きましたが、
全体的にラブコメテイストですごく面白かったです。
読んでいてほっこり出来ました。

2

海の青、空の青がとても綺麗

絵柄は苦手な部類の作家さんですが
色気はあるのですすんでよむことが多いです

表題の作品は、現実からがんがん頭を切り替えてよむと
楽しめました

坊主頭でも色気がある七海には
やられました

他短編がぎゅっとつまっています

全体的に明るくテンポがとても良い子作品はばかりでした
この短編感とねっとり爽快感は
中村さんの作品が好きな方であれば
間違いなくすーーと入れる面白さだと思います


コミック裏表紙港にて手をふっている男性がいるのですが
地元の漁師さんかわかりませんが
気になってしかたありません

1

あすみんのこういう面もすき♪

大ヒット作「同級生」「卒業生」でも、
時々クスッとするような洗練されたコミカルさが登場するのが
すごく可愛くて素敵だったと思うが、
この作品はその度合いが非常に高い、筆者曰く「アホエロ」。

高校生二人の「のんのん」シリーズも可愛いが、個人的な好みは表題作。
結婚詐欺師の七海を捕まえ連行中の刑事・高千穂。
七海はチャラチャラした口の上手いヤツだが、高千穂が大好き。
キャラクターの造形、表情、アホシーンとシリアスなシーンのギャップがいい。
エロは、読者にとっては寸止めって感じですが、それがまた楽し(笑)という作品です。

個人的にはダントツ『Jの総て』を愛しているのだが、
こういう肩の力を抜いて読めるセンスのあるクスッとするような部分も好き。
どの引出しの良さも、絵の魅力があってこそと個人的には思っている。

4

素敵な絵だわ

しみじみ中村さんの絵が素敵だな~と感じさせられました。
黒髪と目が素敵すぎますね。

犯人、七海とそれを捕まえた刑事、高千穂のお話。
やっとのこと捕まえた七海を連行するにも、
離島で逮捕したため、なかなか連行できない。
そのうちに
何とも、つかみどころの無い七海に振り回されるというものです。

七海は結婚詐欺の容疑で逮捕ということなので、
何か暗いものがありそうで、不安だったのですが、
そこは深く掘り下げてはなかったので、良かった良かった。
楽しく読めました。

良い意味で、
軽い気持ちで読める作品で良かったです。

2

吐血

あなたのためならどこまでも。
この言葉は、七海よか高千穂さんが結果的に思いそうな、でも口にはしなさそうな台詞だなぁと思いました。

なーんにも考えず、くすって感じで読める1冊。
勿論表題作も楽しい(というか高千穂さんの前髪下したver.が好み過ぎて吐血した)んだけれど、私的には「のんのん」シリーズがっ!

高校の同級生同士で、お互いが「あれ、俺の事好きなんじゃね?」と勘違いしてしかもそんな台詞が同時発射されるんだけれど、それキッカケで気になる存在、みたいな。
でも保健室でお互いちょっと突っつきあいますーみたいな。
おばかな山田が石丸以上に興味津々。
でもそんなこんなで石丸も山田に流されちゃって、という感じで進んでいきます。

石丸のウェディングドレス姿…びっじーーん!でも脱げーー!!
でも、体操着+ウェディングドレスという組み合わせが、異常に変態くさく感じて、割かし萌えた(笑)
しかもオネガイごとが、「かぎしめて」。
……石丸さん、あなたワザとですか(ハアハア)

全体を通して、明るいエロって感じで楽しく読めます♪
因みに私が本当に好きなのは、あなどこ続き平安時代版です。
高千穂さんに萌える…っ!

2

中村明日美子先生の描くあほエロ

面白かったです。

中村明日美子先生の作品といえば、シリアス系か「同級生」シリーズが有名かと思いますが、こちらの作品は珍しくコメディです。

この作品を初めて読んだのは徹夜明けの朝だったのですが、読み始めるうちに眠気が吹き飛ぶ程大笑いしました!

表題作も面白かったですが、「マジカル執事」が衝撃的でした。
展開が予想外すぎて(笑)
いろいろな意味で印象に残っています。

「あなどこ番外編~奈落何処絵巻~」はまだ続いているそうなので、早くコミックスにならないかなと首を長くして待っているところです。

落ち込んでいるときに読むと、元気になれる作品です。
個人的には、強烈な眠気がおそってきたときに特におススメします♪
目が覚めますよ(笑)

3

手錠プレイ

皆様 手錠プレイは好きですか?
BLではおなじみですよね。
イヤがる相手を監禁する時とかSMで使ったりとか。
中村先生は目の付け所が違います。
犯人と手錠でつながります。
この憎めない刑事がいい感じです。
本当にマヌケなんですよね。
よく刑事になれたもんだよ。
おにごっこコメディって言ったらいいのかなあ。
ひたすらラブラブで本来の仕事を忘れています。
半年間ほったらかしプレイも味きかせています。
すらすら読めましたが 萌えは無かったです。

3

新感覚なコメディ!

全体的にとても楽しめました!
お色気コメディ・エロエロコメディ・胸キュンコメディと、ちょっと雰囲気の違うコメディが3作品入ったコミックスです♪
大爆笑っていうよりはクスクスじわじわ楽しめました!

「あなたのためならどこまでも」
刑事さんが、1年間追いかけ続けた犯人と手錠でてをつないだままなぜか離島で二人旅。
という、ちょっとシュールなコメディです。
かなり小ネタが効いていて、枠外にちっさくツッコミのようなひとことが書いてあったり、ストーリーとは直接関係ないとこでもクスッとできるシーンも満載でした!

かなりのギャグ路線なのに、イラストが耽美寄りだからか、あんまりクドい感じがせず、ギャグギャグしいストーリーと耽美な絵のミスマッチ感というかギャップが逆によかった!
Hなシーンも色っぽくてすごくよかったです。

「マジカル執事」
密度の濃いエロコメでしたw
もう、なんていうか・・マジカル!

「のんのん」シリーズ
学生同士の初々しくてあまずっぱ~い恋。いいですよねー。いいですよねー!
ウェディングドレスプレイ萌えましたw

2

ツルハミをもっとwww

表題作ではなくたった8Pという「マジカル執事」が私的には神を超えた神評価です!!!
ツルハミの前御主人出てこいwwwツルハミをエロく育てやがってwww
いいぞもっとやれwww・・・という気分で何回も何回も繰り返して読んでしまいます

もちろん表題作も十二分に楽しませていただけましたよ
明日美子先生の受けの表情がかわいくてかわいくてェ(*´∀`*)

BLに必要なのは受けの表情がいかに可愛く描かれているか・・・これに限りますね!!!

2

ありきたりなCP・・・?

犯人×刑事サン。どこにでもあるようなCPですが、
中村さんが描くと一味も二味も違うんです!

まずですね、この設定が素晴らしい。
この二人(いつも余裕犯人×天然刑事サン)は、本文ではほとんど手錠で繋がれています。(タイトル通り、どこまでも一緒!)
そして、犯人の下心がミエミエなんですね(^v^)
さらに、刑事サンの「お前寄るな」オーラから、終盤「べ、別にお前なんか好きじゃないんだからな!」オーラへ変わります。

萌えポイントが所々あり、飽きずにあっという間に読めます。
他にもレビューされていますが、ギャグも入っていて「うっ、フフ」
と噴き出すシーンもありますよ。

他の短編「マジカル執事」もオススメです!
ページにするとP10あるかないかの短編なのですが、
内容が強烈且つギャグセンが素晴らしい。
欲求不満な執事×臨機応変セールスマン
なかなかないCPですよね。
たまには「執事」の乱れた姿、見てみたいものですよね(笑)

大満足な一冊だと思います。
何度読み直しても面白いですよ。

2

美味。満腹。

いやぁ…いづれの作品も、非の打ち所がないです…。

テンポがいい。
攻×受…もとい、ボケ×ツッコミのテンポの良さはまるでサンドウィッチマンの漫才を観ているようです。
セリフにムダがなく、キャラクター本人は笑わせようとしてないように自然。そして間髪入れずに入るツッコミにはキレと愛があります。(コマの片隅にちょいちょい手書きで書いてあるセリフ等も見逃してはいけません!)

絵はいつものシリアス明日美子より、少しギャグ明日美子…になっており、とてもカワイイです。
七海がちょいちょい流血するとこ、高千穂刑事に看板が当たるとこ、七海が高千穂刑事をバナナの皮と亀であっさり拉致るとこ、漁協組合のオッサンの顔、執事ツルハミがフラ~っとのけぞり倒れるとこ、石丸くんが抱きついてきた山田くんをベリッと剥がすとこ…。
また読み返した時にまだまだ笑えてカワイイシーンが出てきそう。

笑えるだけじゃないです。
表題作はストーリーに多少無理があるような気もしましたが、それは気のせいでした。コメディだから、コレでいいんです。コレがいいんです。しっかり愛も育まれております。
マジカル執事はたったの8ページにしっかり笑い続きとエロスが盛ってあります。
のんのんシリーズは、もー!!もー!!キュンキュンです。
本当に普通の高校生で普通の友達同士が…至りかけ…至らず…の過程がとても自然で…ウットリ…。
オチの引きもベスト。もう少し先が見たい~って引き方が絶妙なのです。

そしてこの一冊だけでなく、どの作品にも言えるのですが…明日美子先生のキスの描写って…なんであんなに色気がダダ漏れなんでしょう…。
毎回、震えがきます。

オマケもたくさんついてます。
キャラクター紹介に占い診断、書き下ろし、すごろく等々…遊び心も満載の充実の一冊でした。

美味な上に満腹です!
ごちそうさまでした~。

5

萌萌。(MAX:萌萌萌:神に近い)
見事なまでにラブコメ一直線の3本立てですね。明るくさくさく進んで、脳味噌使わずにのほほーんと読了。
この耽美な絵柄で思いっきりコメディされると、ギャップの妙で面白さが付加されますね。絵力すげぇです。

表最作シリーズは結婚詐欺師(七海)×刑事(高千穂)なのに、こっちが戸惑うほどの平和な空気にゲラゲラ。特に高千穂、こんな流されまくりのお間抜けさんで刑事としてどうなの32歳!と突っ込みたくなりました。
らぶコントでも観てるような掛け合いや、ちょいちょい仕込まれてる小ネタとか、愉しさ満載のシリーズです。
愉しみつつも、駆け引きのような騙し合いのようなニュアンスをほんのり匂わせながら、意外とあっさりまとまる(計算した軽さだと思いますが)二人なので、私的にはちょっとばかし食い足りないかも。。腹六分目。

そして相変わらず美乳首で素敵ですね。興奮いたしました。いや正しくは、お箸で乳首おつまみプレイにニヨニヨです。
カバー下のすごろくもオモロ可愛いすぎます。

続く、新主人?×執事の「マジカル執事」では、出会いからエッチまでをたった8Pでこな続きしちゃう中村さんが凄い。むしろマジカル中村。
靴舐めにぶっとびました。真性ですね。どきどき。

最後に同級生同士の「のんのんのん」
ひっじょーに可愛い恋でした。初々しくて、かつ男の子同士らしいこの二人、かなり好きです。
ほんのり両思いの出来レースなのに異常に萌えが詰まってる。
体育とか、席が隣同士とか、着替えとか、保健室とか、下駄箱とか、人気のない準備室とか…中村さんの学園ものは、学校というシチュエーションを存分にでもさり気なく活用していて、エライ萌えます。
王道なんだけど、会話やエピソードに高校生らしい素朴さがあって、大人の自分にもしっくり馴染める。どことなく、作者さん自身が二人を温かく見守ってるような感じで、何だか和むんですよね。
ちゃんとベースに友情があって、実に微笑ましい彼ら。寸止め加減も最高でした。

そして襟足エロいがな。エロすぎるがな。

3

のんのんのんのん

『あなたのためならどこまでも』
メガネ美人受けに萌えました。
中村明日美子さんの描く生真面目で純情なメガネキャラが色っぽい表情を見せたときの破壊力は異常。
ストーリー的には、私、もうちょいブラックユーモア的なものを期待して読んじゃったので(攻めに更なる腹黒さを求めてた)、ちょっと肩透かし感がありました。

『マジカル執事』
これめっちゃ好きです。
セリフや表情やシチュエーションに萌えるか萌えないかだけを試されている、ストーリー性はないに等しい短編w
萌 え ま し た。

『のんのん』
このお話めっちゃ好きー!
表題作よりこっちのほうが好きです。
ノンケ同士がお互いに「もしかしてあいつ、俺のことが好きなのか?」という勘違いをしてしまうところから、恋が始まってしまう。
お互いに勘違いだったっていうのがいいよね。さらに、お互いにそのせいで意識するようになったという部分も。
恋の始まりも同じ瞬間なら、恋心の大きさもたぶん同じ。フィフティフィフティっぷりに萌えました。
ずーっとニヤニヤし続けでした。
中村さん、また高校生ものを描いて欲しいな。
高校生ものでお気に入り作品ってめったにないんだけど続き、中村さんの高校生ものの作品は、私の趣味のど真ん中にくるものばかりだ。

3

ほのぼの・コミカルvv 楽しかったvv

いままでの作品とは 打って変わって コミカルでほのぼのvv 
なんだ この二人!!と 読みながら こちらの口元がつい フッvvと緩んでしまうぐらい 微笑ましい感じがスゴク素敵!!  もともと 中村明日美子さんの画は独特なので 以前の私なら絶対に表紙買いする画ではありません ちるちるのおかげで食べず嫌いも直り 中村さんのストーリー性の凄さから 躊躇せずに中村作品を手にとる様になりました! 今回の明るさが とても気が楽に読めて 楽しかった!! 同級生シリーズもダブルミンツも とても・とても素晴らく深い作品で 登場人物の真剣さや互いお想う姿ががすごく出てたし それに拍車をかける中村さんの画が 真剣を通り越して少し 恐い感じを受けた覚えがあったので それに比べると作風もガラッと変わって こんな中村作品も(*゚∀゚)ィィ!! と思いました
 刑事の高千穂さんのキャラが好きvv 捕まえたいのか 逃がしたいのかvv あんた どうしたいの???? って で なんだかんだ言いながら 七海を拒まないのが これまたイイvv
 ホントこの作品 人に勧めるときに 『とにかくイイvv』としか言いそうにない私続きです!!  

2

絵が好みでない人も

正直絵が好みではなく敬遠していた作家さんでした。
ここでの評価が良いので読んでみたら、もう、絵も気にならないくらい萌えました!

「あなたのためならどこまでも」
刑事と犯人、手錠、雪山などBLの王道が詰まっていて在り来たりになりそうなのにこの作家さんが書くとコミカルでテンポが良くていいですね。
他の方も書かれている通りキスシーンが色っぽくて堪りません!
最初気になっていた絵も最後には艶があるなーと思うようになりました。

「マジカル執事」
まさにやまなし、いみなし、おちなし。
2ページであそこまで色っぽいものを書ける作家さんは少ないかと。

「のんのん」
体操服にウェディングドレスて…!新しい!しかし萌える!
マイペース攻め×照れ屋ツン受けです。
とにかく体操服にウェディングドレスが萌えました。
それしか言えません。

絵が苦手で読んだことないって人、結構いると思いますー。
でも内容が本当にいいのでとりあえずトライしてみるのをお勧めします。

3

全編プレイっぽいノリで

だらっとチカラを抜いて楽しめるラブコメ作品ばかり。小難しいコト考えなくていいってステキv

表題作はアホい眼鏡刑事が可愛い!手錠プレイとかネタ振りかってくらいお約束!!雪山ネタなんて超久しぶりに目にしたしw

執事の話はテンポ良しvさすが営業さん、ノリ良くプレイしてくれてナイス!

高校生の話も…可愛いなこいつらvハモるのとか最高です!花嫁ネタ有り。実は花嫁モノは初めてだったんですがまあイケました♪(絵が好みだったからってのが大きいかもだけど)

後は平安時代ネタとか書生服のイラストとか表題作のキャラ診断とかすごろくとか…遊び心満載な一冊です。

あえて難を挙げるなら、そこここに入ってる作者からの小さくて細かいボケかな?同人誌ノリっぽい内輪ウケな感じのアレと言うか。そういうのには慣れてると思ってた私でも結構多く感じました(が、嫌いなワケじゃないです。オジーには爆笑させて頂きましたw)。それが平気なら大丈夫かと!

おバカネタで心ほぐしながら中村明日美子さん独特のきれいな線とか表現とかじっくり堪能しましょう♪…ベロの描き方がいいですよね明日美子さんってv

2

ニュータイプ明日美子

中村さんが扉で予告している通り、今回のテーマはまさかのあほエロ(笑)
同級生/卒業生やダブルミンツとはまた違った風味の作品に仕上がっています。
エロシーン&ギャグは多めですが、萌えどころはしっかり抑えているところがさすが中村さん!
本当にどんなジャンルでも読者をぐいぐい惹き込んでいく作家さんだと思います。

「あなたのためならどこまでも」
言うもがな表題作です。刑事の高千穂(受)と犯人の七海(攻)が手錠に繋がれた状態で離島で何日か共に過ごすことになるおはなし。
最初は七海に対して犯人以上の感情はサラサラなかった高千穂が、だんだん七海に流されほだされして好きになっていく過程がいとしい。
コメディ調で描かれていますが、最後の方は切なくなる場面もちゃんと用意されています。
二人には末長く幸せになって欲しい。五話の表紙ににやにやしたのは私だけではないはず!
平安スキーな私にとって巻末の読み切りは嬉しかったです。着物えろい!

「マジカル執事」
うさんくさいセールスマン×執事
個人的に執事がとてもタイプです。ストイックな執事たまらんです。
そこに愛はあるのか?って感続きじですがかるーい気持ちで楽しめます。

「のんのん」
これぞ青春ラブ…(ごくり)
王道な感じはありますが、高校生ならではの繊細な気持ちがよく描かれていると思います。
友達から恋人になるステップアップって、他人から恋人になるよりも上手くいかないもんだなあと感じました(笑)
お互いの気持ちを探り合いっこしてる二人にきゅんきゅんします。

4

あなたのためなら離島まで

 「同級生」「卒業生」とは打って変わってハイテンションな展開でした♪
 表題作!!七海はイケメンすなぁ~。じっくりみてみると、かなり造作が整ってる。
 二人は犯人と刑事という関係ですが、深刻さがないせいか時折、追う、追われるという関係性を失念しそうになりました。だって、七海すぐに手錠外したり出来るし、高千穂はまったく脅威を感じさせない抜けた感じのインテリ刑事なんですもん。
 中村明日美子さんの描く受けキャラは、目を細めて涙をにじませているところなんかすごく色気ある~って思います。本作の受けキャラたちも然り。
 ほかに、「のんのん」というかわいい作名のお話も入っています。
 まだ青臭い男子の、心がほっこりするストーリー□
 若者は行動が大胆で、まずは試してみなくちゃという姿勢が元気でいいですね。

 

0

あなたのとりこw

ほだされていく受がいい味出してます。
明日美子先生らしい作品集ヽ(*´Д`*)ノ
表題作「あなたのためならどこまでも」
結婚詐欺の犯人と、それを追う刑事。
追いかけっこも終盤。捕らえた犯人とランデブー。
いつの間にか落ちたのは恋・・・?!
可愛かったのは「半年もほおっておいたくせに!」な刑事さん。
こういうの好きなんだw
ツンツンしといて、いつのまにか絆されててwww
あんなに追いかけたくせに簡単にほおりだしやがって!みたいなw
コミカルで甘く。そして切ないお話。
思わずホッコリしてしまいました。エロは薄め。
■マジカル執事
すがり、見上げたときの執事の表情がたまりません!
なんだろう・・・決して可愛いわけじゃない・・・可愛いわけじゃないのに・・・なぜか胸が鳴ってしまうw
エロ執事最高です!
■のんのん~
個人的には、表題作よりこっちのがすきw
二人ともノンケ。ノンケでそんな気などなかったはずなのに、どこかで踏み外した足は、同じ方向を向いていた・・・・的なお話w
学生さんらいい、わかい感じがいいですなww
なんだかんだいって、黒髪の受くんの動きが続きまた可愛くて好きw
なんでもないってクールなそぶりをみせて、どぎまぎしてみたり。
やきもち焼いて、無言の抵抗をしてみたりwなんて可愛いのw
初結合の様子をどこかで拝みたいものですwハァハァw

3

絵ありき。

犯人と刑事というカップリング。
追うものと追われるものはなにかしら執着じみた感情がわくものなのでしょうが
恋に落ちる瞬間は、よくある話ではないと思うw

コミカルでどこかファンタジックな中村明日美子ワールド満載でしたが
絵ありきな感じはします。
ほかの作家さんの絵だったらおもしろくないかも。
それだけ中村明日美子さんの絵には力があるのだと思いました。

ただ、同時収録の短編にしてもそうだけど
攻めが話しを聞かないというか
ものすごい勢いで押して
受けはただ流されていくだけのような雰囲気。
中村明日美子さんだけに深い部分を探そうとしてしまいましたが
難しいことを考えずにサクっと楽しめるBLのような気がします。

1

素敵なラブコメ

[あなたのためならどこまでも]

中村明日美子先生のあそこまでのラブコメは私は初めて見ました。

素敵でしたっ!笑いました!
なんと言っても設定ですね、あの犯人と刑事ってところがまたイイ味だしてましたっ!
もう、中村ワールド炸裂!と、言うより、
新しい中村ワールド!ってカンジがしました^^

そして、ほのぼのなのにどこか切なく、でもやっぱり面白く、なんと言うか、心が左右に揺れ動くカンジです!!!←
意味わかりませんね、はい。


[マジカル執事]

これは、もうエロいです!
つか執事受けを初めて見ました!!!!
ん?あれって執事受けだよね?((

「執事受けっていいなぁ」
と、新しい扉開いちゃったカンジです!


[のんのん]

いいねぇ~これいいねぇ!
なんか男子の細かな(?)いや、大まかな気持ちを描いたカンジでした!
あんなの描ける人初めて見た!ってなりましたw
相手が気になっているのかな?とか考えたり、
でもやっぱり、って考えたり、

あぁ~なんか青春っていいねぇ!と思います。


静かに笑いたいときにオススメで続きす!

2

おもしろかった

中村さんの作品は網羅しているわけではないので、他と比べられはしませんが、今まで読んだ数作品とはまるっきり方向性が違ったので、新鮮でした。

あまりに非現実的なお話なので、萌評価にしましたが、おはなしそのものは大変面白かったです。
もう、何も考えずに楽しめばいいやって感じの弾けっぷりです。

帯(裏表紙あらすじ)に的確なあおりが書いてありました。
「ちょー受難BLラブコメ決定版 犯人×刑事ぶらり離島逮捕の旅」です。

眼鏡にスーツと、一見真面目でやり手に見える刑事が実は思いっきり抜けていて、犯人に手玉に取られるうちにほだされちゃって・・・
作者も「テーマはあほエロです」と言っているほど、あほでエロな展開です。
すっかり肩の力を抜きたいときにお勧めだと思います。

【のんのん】シリーズ。
ただの仲の良いクラスメイトだった二人が、ちょっとしたきっかけでお互いを意識しだして・・・
山田のお気楽さと、石丸の可愛い嫉妬がなんとも楽しいお話です。
ついでにウエディングドレスコスもあり、楽しさ倍増。

カバー裏すごろくまで、堪能できました。

2

コミカルなのにキュンとして面白い!さすがの明日美子さん!!

何を隠そう一番最初に見た明日美子さんのマンガがこの「あなどこ」でした。
以前から明日美子さんは気になってはいたのですが、その独特の絵柄からなかなか手を出せずにいて。
この作品がWeb上で試し読みできたので読んでみたら面白かったし、絵柄も気にならなくて「なんだ、明日美子さん読めるじゃん!」と思わせてくれた作品。

高千穂さんのその外見から友人たちとの間では某パ○○ロのタマネギのようにも見えたのでずっと「タマネギ」と呼んでいました(そして、このお話も「タマネギのお話」と呼ばれていた)

「あなたのためならどこまでも」
ラブコメですね。
それまでにちゃんと読んだのが「同級生」シリーズだけだったので、こういう作品も描ける方なんだなーとただひたすらに感服。
コミカルなんだけども色気がないわけでもないし。
というか「同級生」シリーズしか読んでないので、むしろこんなふうにえちとか描かれるのねというか。
ただのコメディではなくてそれとなくせつないというかキュンとくるというかそういう部分も多々にあって。
高千穂が絆されていく様子がなんだかとてもステキで。
七海の嘘かホントかわか続きらないような言葉の中にも優しい気持ちみたいなのも見てとれたりして。
最後は高千穂の方からそういうものを差し出すのかとちょっと驚いてみたり。
まぁ、それだけ真剣に考えてるってことなんでしょうが。

あとはいつも明日美子さんが散りばめられる小さなネタというか。
今回、「オズボーン」「こわくない」もステキだったのですが、個人的に「キンケシ」が超クリティカルヒットでした!!
キンケシて!
あの時点でそれを持ってる七海ってスゴイ(笑)
最後のプロフでも2人とも初恋の人がアニメキャラってのもなんだかニヤリ。

「マジカル執事」
明日美子さんじゃないけど、これ執事特集でいいのかしら?とつい思ってしまうような執事でした(笑)
いや、確かに執事には違いないんだけども。
なんてステキな属性の執事☆(ヲイ)
執事の色っぽさにヤられました。
特にいろいろ舐めてるとこ!

「のんのん」
これは爽やかな学生モノというか。
なんだか甘酸っぱい感じのキュンでした。
お互いに自分の気持ちもよくわからないというか、相手がそうなのかな?と思ってる時点で気にかけてるのは事実で。
一歩踏み越えた段階で接することによって自分たちの気持ちの意味を模索していくというか。
その行為そのものではなく山田が求めているものが別のものだということになんだかキュンとなりました。

明日美子さんの描かれる作品はやっぱステキだなーと。
コミカルな面白さもありつつ色っぽさや艶やかさもあって。
舌絡めてるシーンとかスゲー色っぽいし、個人的には乳首弄ってるシーンとかかなりツボだと気付きました。
乳首が美味しそうすぎる!!

2

ごめんなさい、地雷です。

最初に謝っておきます。
ごめんなさい、
この表題作、地雷でした。

七海みたいな、この手のキャラは、ほんっと、マジ、勘弁して下さい、な、地雷キャラでした。

中村さん、いつも通りの洒脱な絵で、コメディもなかなかいいじゃないか。
とは思うのですが、作品の出来と、好き嫌いは別の所にあるので、
ごめんなさい、表題作は、しゅみじゃない。

「のんのん」の方も、きわきわな感じですが、山田くんは一生懸命さにかわいげがあるので、許せない範囲ではない。
そして、石丸くんの色っぽさが、すべてを凌駕してるので(体操着の上にドレスは反則的な色っぽさでしょう)、全部を足して2で割って「中立」ってことで。

1

天才中村明日美子

おもしろかった!

本当にうまいです。

どんなテイストの物語であろうとこの方の手にかかればスタイリッシュに、そして内容の詰まったものになると思う。

『卒業生』という超大作を生み出したあとにもかかわらず、読み手の期待を裏切らない作品。
手錠とかドレスコスとか保健室とか学生服とか、もうなにもかもですが、きゅんとする設定をありがとう!という感じです。

笑える部分も十分にありました。

それにしても、この方の描く受けはたまらなく色っぽい。
眼鏡受け、黒髪受け、クール受け最高。
そして明日美子さんのキスシーンはダントツに色っぽいと思う。

また、大事に読もうと思う作品が増えました。

2

新境地

中村明日美子さんのラブコメ、少女漫画(短編集でBLテイストなお話も載ってます)では出ていますけど、オールBLではお初ですね^^

「あなたのためならどこまでも」
へタレ気味刑事の高千穂と結婚詐欺師の七海の会話が、掛け合い漫才のようでクスクス笑ってしまいました。
最終話以外は寸止めという焦らしも、ラブコメの定番ですが、いいスパイスになってました。
カバーを外すと、2人の愛の逃避行が双六形式で載っているのですが、それを見ながら本編を読むとまた一味違った面白さが…
キャラ診断には、納得させられました。

「マジカル執事」
セールスマンの新ご主人、何気にS? 執事のツルハミに庇を貸して母屋を取られたか…

「のんのん シリーズ」
高校生で同級生同士。他の方も書いてらっしゃいますが、設定が”同級生”と同じだけれどコミカル版と捉えても差し支えないような感じです。
山田君の要望に応えてオフショルダードレス(体操着着用)を着た時の石丸くんの表情が、ラブリーです^^b

2

明日美子流ラブコメ!

さすが明日美子さん。
「同級生」「卒業生」のような繊細で切ないラブストーリでもなく
「ダブルミンツ」のような狂気の愛憎劇でもなく、
今回はコッテコテのラブコメディできましたよ~!!
もうさすが、振り幅拾い。何を描かせても面白い。
中村明日美子という漫画家の、才能は底なしですね、面白かったです!!

『あなたのためならどこまでも』
ずっと追いかけ続けていた犯人・七海をようやく捕まえた、刑事・高千穂。
ナンデ手錠で繋がれてんの??という疑問を持ちつつも、(実際こんな手錠の繋ぎ方するの?!刑事じゃないからわからない)
この手錠は二人にとって、なくてはならないものなので、このままスルー!w
高千穂が七海を追いはじめた当初から、七海は高千穂に撃ち落とされていて(笑)
それからずっとずっと高千穂にアプローチし続けているんですね。
ホント愛の追いかけっこですよ。
手錠で繋がれつつも、高千穂にアンナコトやコンナコトをし続ける七海。
七海を署まで搬送する道すがら、二人のラブはテンポよく進展していきます。
あんなとこでもこんなとこでもイチャイチャイチャイチャ、犯人と刑事でど続きうなんだ!!という観念も捨ててくださいw
しかしいずれ二人は離ればなれ。切なくもありますよね…。
七海が何をやらかしたのか、ということも二人には大きなカギで。
真面目な高千穂にはそれ(七海の犯した罪)が気に食わないようですが、そんな高千穂に七海は惚れたわけです。
強引な七海に高千穂は(カラダで)流されつつも、結局はほだされちゃって
二人の愛の逃避行で、側に七海がいないとダメなようになってしまった様子。
デレ炸裂の高千穂さんが可愛いwwwww
こんなにツンでデレデレで、こんなに大きな声で叫ぶ受は初めてみましたw
このまま愛の力で世界の果てまでいってしまえ!!w

『マジカル執事』
えーと……
ナンの妄想漫画ですか??www
エロエロエロ執事・ツルハミがエロい!!
内容はあってないようなもの。エロエロ執事を満喫してください!

『のんのん』
ヘタレワンコ×女王様
ですなぁ…オイシイ。
山田と石丸は親友のはずなのに、ふとしたときに見せる表情とか視線とか、お互いのことが気になって仕方なくて、
「お前って俺のこと好きなの?!」ってお互い聞いちゃうところがなんともかわいくて…!!ゴロゴロゴロゴロ…(萌えローリング)
ヘタレワンコな山田は、石丸のことが好きだとおもったら好きな気持ちのまま突っ走って
好きとか付き合うとかまだなんの話も出てないのに、
そのままツンデレ石丸のことを落としちゃうんですよね~。
言葉よりもカラダは正直っていうか、結局キスで流されちゃうところなんか
高校生っぽくて青臭くていいですね~
青春っぽいです。すっごい好き!!
こちらもテンポよく進んで大変楽しく読めました♪

面白おかしい中村明日美子を読みたい方は是非!
「同級生」「ダブルミンツ」とは一味違う、明日美子ワールドをどうぞ!

3

軽快に突っ走る中村明日美子

この花音の1冊はとてもコミカルで軽妙で、今までBLとして出している作品とは違った味わいと、側面が見られる楽しい1冊でした。
読後はほのぼの、心がふんわりあったかくなります。

『あなたのためならどこまでも』
ずっと追い続けていたタラシの詐欺師・七海をやっと捕まえた刑事の高千穂。
せっかく確保したのに七海に襲われているうちにフェリーに乗り損ね、あ~んな目やこ~んな目にあって。
どんぶらこっこ、どんぶらこ(?)
海で遭難したり、猿と風呂に入ったり、山で遭難しかかったり、何故か離れられない二人。
っていうか、離れたくない!?

高千穂のツンデレ・ヘタレ眼鏡がいい表情してるんです♪
おバカだったり、シリアスだったり、色っぽかったり。
後ろ髪がピヨーと跳ねているのがかわいい、そして濡れた髪は色気がムンムンww
この二人の逃避行というか遭難がとても愉快ですが、ずっと追っていて手放す寂しさっていうのが、よくあらわれていて、思わずしんみりもしてみたり。
そして七海は、黒目が印象的。
とても人をだますような感じの目ではなく純粋な黒い目をしているんです。
思わず、可愛い!!続き
高千穂を翻弄して、本気なのか遊んでいるのか。
でもその気持ちわかるんだー、離れたくないから逃げる、追いかけてもらう。
その年貢の納め時、坊主頭の七海がまた萌え萌えでした♪
このゆる~いほのぼの感があったかいのです。

『のんのん』他
これを初めて読んだ時、「同級生」のコミカル・リアルバージョンだ!って思ったんですよ。
同級生の友達同士が、お互いを好きなのかな?と思った瞬間に芽生える、この先の進み方。
草壁と佐条はプラトニックにゆっくりだったけど、これはどうやってHするの?男同士はどうやって恋愛するの?
って素直に前向きに学習していってるんです。
これもある意味素直で純粋で、そんな二人が愛おしくてギュってしたくなるほど、キュンキュンさせてくれました。
花嫁衣装がGJ!
指1本から、少しづつね♪♪

『マジカル執事』
エロい執事です!中村絵になると余計に淫靡でエロさがモリモリ増しですよ~♪♪♪
メガネがあったら、もっと萌えた!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ