僕と彼女の××× 4

僕と彼女の××× 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マッグガーデン
シリーズ
BLADE COMICS(コミック・マッグガーデン)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861273575

表題作僕と彼女の××× 4

千本木
上原あきら(身体は桃井菜々子)

その他の収録作品

  • 涙の理由
  • すれ違い
  • 友情純情愛情
  • 仏滅デート 1・2
  • 初体験
  • 俺とアイツの×××
  • 番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数1

超えてはいけない境界線、踏み越えました。

煽り文句にやられたwww
というかね、これ・・・凄いよ!?
キュンが止まりません・゚・(ノ∀`;)・゚・
というか、どんどんホモ臭くなっていく(笑
■涙の理由
千本木には、自分が気のないことを伝え、その後。
友人に戻れるのかと思いきや、千本木が冷たい。というか・・・本格的に無視!?
コレまでいつでもそばにいてくれたのに・・・・。

■すれ違い
桃井さん(明)が泣いている・・。
なんで、こんなに上手いんだろうね・・・森永先生。
細かいし、、かわいいし。綺麗だし!!
明(中身は桃井さん)は・・相変わらずですな(笑
桃井さん(明)の少女化が進みすぎている性で、ちょっと・・・・見ていられません・・明(桃井)。
「お付き合いぐらいは許してやるよ。まぁ・・お前もせっかく女になったんだしな」
って。
いや・・お前のしてることを考えたら・・・もぅ何をしても許される気がするんですが(私だけか

■友情純情愛情
さて問題はココから!
つれなくされて、寂しくて寂しくて仕方ない桃井(明)さん。
明(桃井さん)はあんなだし・・本当に大事な物は・・・。
ということで続き
「僕、千本木と付き合う」
キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
帰ろうとする千本木のシャツを後ろから掴んで、引き止めるシーンも可愛かったですが、その言葉を受けて、嬉しくてどうしよう!みたいな千本木が死ぬほど可愛かった!
「千本木・・本当に僕のことが好きなんだ」
あぁ・・嬉しそうな千本木が面白い。
そんで、清いお付き合い!と言われても、ニコニコしたがってしまう千本木が愛おしい(笑
面白すぎry・・・orz

■仏滅デート(1)
千本木から、久々に遊びに行こう(千本木とは、昔からの親友だったんですね。男同士の←※)と、デートに誘われます。
そんな前日の夜。
明日はどんな服着ていこう♪と、頬を染めながら服を選ぶ桃井さん(明)が可愛かった。
そんで、そんな自分を目の当たりにして打ちひしがれる姿が愛おしい。
いや・・やたら笑える;+|( *´艸`)
そして、その夜は、ドキドキして眠れないという乙女症候群!
心も身体も少女化進行中☆VV

■仏滅デート(2)
さて、千本木と動物園デートです。
おてて繋いでラブカップルvv
動物をみて笑う千本木に“キュン”してしまう桃井さn(明)。
「何嬉しくなってんだ!!?女の子扱いされて・・」
↑あきらめなされ(爆笑

千本木のバニー頭・・・・素敵です☆

■初体験
なんか美味しそうなタイトルですねvv
もぅヤッチャッテもイイと思うのよねこの2人。
あ、でも残念
爺の入浴シーンが見たいわけではないんだよ!!
え?解っててやってるんだって?・・・そうだね。そうでしょうとも
で、あわよくば、ヤッテシマオウと思っている千本木クンですが、ナカナカ上手くいかず、酒を飲み、潰れてしまう。
この時の千本木の可愛さマユ!!
潤んだ瞳・・長いまつげ・・・子供っぽさがプラスされて・・・
“か・・かわいい”と胸をキュン。

■俺とアイツの×××
千本木の顔が正気ではありません。
爺が切痔で悩んでおります。
朝起きると、千本木は、裸で爺に腕枕をしておりました。
もちろん、爺も丸裸・・・・・。
朝起きると2人きり(笑
見たい人には見たい・・見たくない人には見たくない光景
私は面白かったけど。..:*・ヾ(●´∀`人´∀`●)・*

「たまたま好きになったのが男だっただけで・・・」
と、桃井さn(明)
クラスの女子達が騒ぎ(腐女子たち)
「好きになったのが男だっただけて男好きになるのはホモじゃんねーーーっ!!」
・・・洒落になっておりませんけどもw
もぅね。
これ・・・本当に・・・BLじゃないの?
好きです。
描き方が上手すぎ。トキメク・・・。

■番外編
明と千本木の小さい頃の話。
あ、明っていうのは、男だったときの・・・心も身体も男のときのはなしね。(ややこしい)
なんか・・・ココまでを見てきたら・・運命を感じるな

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ