秋のリンクスロマンスフェア2006全員サービスオリジナルCD

秋のリンクスロマンスフェア2006全員サービスオリジナルCD
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
作品演出・監督
阿部信行
脚本
野中雪人
原画・イラスト
樋口ゆうり、円陣闇丸、雪舟薫
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
幻冬舎コミックス〈CD〉
収録時間
53 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

リンクスロマンスシリーズの全員サービス。
「騎士と誓いの花」、「清澗寺家」シリーズ、「月と茉莉花」シリーズのミニドラマとフリートーク。

表題作 騎士と恋人『騎士と誓いの花』シリーズ

グリファス・フレイス → 遊佐浩二

リィト → 鈴木千尋

同時収録作 駆け引きの行方『清閑寺家』シリーズ

伏見義康 → 遊佐浩二

清澗寺和貴 → 野島健児

同時収録作 啼鳥『月と茉莉花』シリーズ

煬大牙 → 小杉十郎太

月心 → 真殿光昭

評価・レビューする

レビュー投稿数1

リンクスロマンスシリーズ、つまみ食い

毎年恒例の、リンクスロマンス・フェア全員サービスオリジナルドラマCD。
2006年は、六青むつみ原作「騎士と誓いの花」シリーズ、和泉桂原作「清閑寺家」シリーズ、佐倉朱里原作「月と茉莉花」シリーズからCD化。
それぞれ約9分のドラマとフリートークでなっている。

騎士と恋人from「騎士と誓いの花」
この原作のCD化はこれが初めて。
多分、原作後ストーリー(原作未読です)。
騎士様の遊佐さんはあくまでもかっこよく、恋人のちーちゃんは健気で儚げなすんごい美少年声。
収録語トークでは、「今後月一でCD化」とか「馴れ初めも是非よろしく」的なことを盛んに話していたが、未だCD化されていないようだ。
トークでは「剣で活躍」「お茶」「ガヤ」「スタジオのコーヒー」「阿部さんのほめ殺し」などが話題に。

駆け引きの行方from「清澗寺家」シリーズ
原作シリーズは、清澗寺家の人々それぞれが1冊づつ主役という形だが、ここには原作カップルではない、伏見と和貴が登場。
伏見の遊佐さんが、すごくエロオヤジな言葉攻め。キスしかしてないとは思えない程の濃厚さでした。
トークでは騎士と恋人よ続きり後の収録だったのか、遊佐さんが前のトークをひっぱりつつ「スタジオのコーヒー」や「阿部P]の話題が。

啼鳥from「月と茉莉花」
こちらは既にCD化されていた作品のお久しぶりCD化。
真殿さんがこんなおとなしげな美人さんを演じてらしたとは知らなかった。
オマケに役柄上は、真殿さんの方が小杉さんより年上。
トークは「阿部Pとガヤ」など

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ