FLESH&BLOOD extra5

flesh&blood extra

FLESH&BLOOD extra5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
サブローサ <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
80ページ
版型
A5

あらすじ

『FLESH&BLOOD』の商業誌番外編。7巻で肌を重ねたジェフリーとカイトの翌朝の話。グローリア号の仲間たちの日常も収録。

表題作FLESH&BLOOD extra5

海賊船船長 ジェフリー
キャビンボーイ カイト

その他の収録作品

  • 夏空
  • 兄弟

評価・レビューする

レビュー投稿数1

夏空 他

9巻でキットがジェフリーに聞きます。「もう(カイト)を美味しく頂いちまったのか?」
「まだだ。ふざけあってただけだ。アイツが痛がったから・・・」

それは7巻でプリマスに戻ってきた日、ジェフリーのものになるという約束だったが、お風呂でイチャイチャした後 ベッドで最後まで出来なかった時のことを差しますが、その夜のイチャイチャ具合を補足したのが この同人誌の巻頭の「夏空」です。
夜目を覚ましたカイトとジェフリーが 心が結ばれあった気安さで、まったり、甘々、いちゃいちゃな時間を過ごします。
それで結局よく眠れず、次の日ホーの丘で居眠りしちゃって拉致されちゃうわけですが。。。

7巻では書かれなかったイチャイチャのその後を知りたい方にはお勧めです。

他にはサイトに掲載されてたという グローリア号の仲間をそれぞれ主役にしたショートストーリーがいくつか。

隠れて文字の練習をするルーファスと 優しく教えるナイジェルの話。
子猫の真似をするカイトと 喉をくすぐるマーシー。
ナイジェルが隠れてブラッキーを可愛がるのを ばっちり見てしまった誰か。

これらの話がわかってる続きと、Chara Collection Extra2010の「疑惑」にちょっと話がつながります。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ