WORK in 初回限定ミニドラマCD

WORK in 初回限定ミニドラマCD
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
作品演出・監督
土屋雅紀
脚本
青嶋みお
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
コアマガジン〈CD〉
収録時間
20 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

高瀬×飯塚の出逢いから初めての夜を特別バージョンで。
ドラマCDは初回限定版のためだけの録り下ろし。

表題作 WORK in

高瀬 → 高橋広樹

飯塚 → 千葉一伸

評価・レビューする

レビュー投稿数4

受の方が印象深いですよ、一伸さん!

あらすじなどは、コミックスレビューを読んでください。

漫画を読んだときにはネガティブだとは思っても、ヘタレだとは思っていなかったのですが、飯島くん(CV.千葉一伸)はヘタレですね。

私が今まで聴いてきた作品での一伸さんは、落ち着いたお兄さんとかお父さんとか、結構年齢を感じさせる役が多い気がするのですが、今回は可愛いです。大発見です。

「あかないとびら」の中の「みにくいアヒルと王子様」の田山くんに通じるところがあると思います。
可愛くて色っぽくて大変結構でした。

そして、高瀬(CV.高橋広樹)はそもそもとらえどころのない人物だと思うのですが、それをヒロキくんが飄々と演じてくれています。
「飯島さんが好きですが、それがなにか?」といった感じなのです。

ああもう少し長いお話を聴きたかった・・・

2

微妙なお年頃感が良かったかと

本編コミックスを読んでからCDを聞いたので、特に問題なく、っていうか、さくさくっとうまいことキャスト二人だけで過不足なく納めちゃったな、と感心しました。
一伸さん、BLCDでは絡みのない脇キャラばかりで、メインは記憶になかったので、どんなかなと楽しみにしていましたが、
いや、これが、なかなか
微妙に歳食っていながら、初い感がでていて、
結構、可愛くて、萌えた
普通に地味な感じなのに、そこはかとなくエロい
まさに、飯塚!
この作品、こんな風にCD作っちゃったって事は、製品化はなしってことかな?
だとしたらちょっともったいない。
後半の、大道具さんとたばこ屋さんの話と一緒に、ちゃんとした製品版で、出して欲しかったな。

0

超萌えてしまいました(笑)

千葉一伸さん受けに釣られて購入しました!

鈴木ツタさんは好きな作家さんですが、今回は大幅に声優さんめあてでした。
そんな訳で、ひたすら「千葉さん、千葉さんがかわいい~!」的なノリで聴いてしまったせいなのか、自分的には大満足してしまいましたです(笑)
高橋さんの高瀬くんも包容力のある素敵な年下攻めで、自分的にはこれ以上ないくらいに満足してしまいました。
もしかしてハードル低かったかな~(汗)

確かに、ぶっちゃけ二人しか出てこないので、ドラマとしては完全に薄い作りなんですが、声萌え目的に買うなら充分ありだと思います。

飯塚さん(千葉さん)、ゲイであることで傷ついている中で新しい年下上司への思いに揺れる様が本当にかわいくて切なかったです。
報われて本当に良かった…。
両思いエッチもとっても幸せなものでした。
ま、飯塚さんがウブウブしくて+攻めが元ノンケだったりしたせいか、まだ挿入未遂ではあるんですけどね!(笑)
でも、ほんとに飯塚さんがかわいくて、川瀬と一緒にきゅんきゅんドキドキ☆

告白のときに思わず泣いちゃう(一伸さんでですよ!)とこも非常に高く買って続きおきたいです!
一伸さん受けに萌えのある方はとりあえず聴いておいて損はないのではないかとと思います。

1

ちょっと不完全燃焼

このドラマCD、コミックスのお話を上手く編集して本編をまるっと入れている形でつくられております。
声優さんについては、、、と言及する以前に、いかんせん作りが手抜きな感じがあってわかりにくかったんです。
とりあえず、しゃべらせました!みたいな感じ。
飯塚の回想とかモノローグ(少なめ)とかの音響の区別がないので、実際の進行中の会話と差別が出来ずに、話のタイムラインがあちこちに散らばった感が・・・
やはり、葛藤ものの読ませる感のあるストーリーなので、この簡略なCDでは不満が残るかと。
なので、本を開きながらでないと、ただ聞くだけだと想像が出来なかったデス。

後半にちょろっと入っているキャストの一言でも高瀬役の高橋さんは不満そうな一言を漏らしておりました。
その点、千葉さんはあたりさわりのない・・・で濁したな~。
まだ海のものとも山のものともわからないのでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ