SEX PISTOLS 【limited edition】 vol.1

SEX PISTOLS 【limited edition】 vol.1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

25

レビュー数
4
得点
18
評価数
7件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
日向
音楽
高橋浩一郎
原画・イラスト
日向
オリジナル媒体
コミック
DVD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
28 分
枚数
ふろく
DVD収納BOX、MADARA Disk 1、別冊MADARA-Gossip 2009年3月号、魂元ファスナーアクセサリー2種<蛟・猫又>、斑目米国隠し撮り生写
特典映像
別ディスクであり
発売日

あらすじ

人生で一度だけ男に欲情した事がある――

男嫌いの斑目米国に恋する、委員長こと藤原しろ。
何気ない米国の言葉に傷つきながらも、偽りの友達として過ごしていた。
一方そんな委員長の首筋に強烈なキスマークを見つけた米国は、委員長のみだらな夢を見始めて…!?

表題作 SEX PISTOLS

斑目米国 → 杉田智和

藤原しろ → 羽多野渉

斑目国政 → 川原慶久

円谷ノリ夫 → 下野紘

あて馬
青桐王将 → 野島裕史

同時収録作 よいこのまだらるい1

その他キャラ
保育士[遊佐浩二]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

原作読んでないと・・・

意味が分からない出だしでした。

この作品は、電子書籍で原作を知って、ハマった際にDVD化も知り予約購入。

購入して拝見した当初は、30分弱では足らん!!!内容の割には高すぎると感じました。特典全部総合しても、もう少しお安くしてほしい所存でございます。

BL購読再開後にアニメにも興味を持ち、色んな声優さんを知って後、再度観てみると、『え~!?まさかあの声優がこの役を~!!』とビックリ。キャラが動いているのに違和感が無い!ドラマCDとアニメの違いなのか、BGMや効果音がとても心地よかったです。

エロシーンでの受け様たちの艶々のお声は美味。しかし、OVA全体をいうと、なんと中途半端な始まりに終わりなんだと残念感もあり。

★映像特典★
よいこのまだらるい1。原作にもありましたが、アニメで見るとより可愛らしい。遊佐さんの柔らかい声がくせになります。

★スペシャルCD★
オープニング・エンディング曲収録。
好きな感じの曲なら良かったのですが、すみません。可もなく不可もなく…。

★隠し撮り生写真★
いったい誰が隠し撮りを?! 気になるところです(笑)続き

★魂元ファスナーアクセサリー2種★
可愛い! しかし使わないなあ。

★マダラ・ゴシップ★
描き下ろしコミック。絵のタッチがものすごく変化してて驚きましたが、ニヤケてしまいました。キャラ設定・絵コンテ 素晴らしい。アニメーションは、なんだか硬いイメージでしたが、作画監督修正集でのキャラの色気が半端ないです。他色々あってボーリューム満点。

最後に、原作1巻から同じ配役でアニメ化してほしいの一言です。

1

ちょっ…国政×ノリ夫の出逢い編は!?笑

原作が好き過ぎて、ついDVDにも手を出してしまいましたw

が楽しみにしてた国政とノリ夫の出逢い~が見事にバッサリすっ飛ばされちゃっててちょっと動揺が隠せなかったです(笑
まぁ今回は米国×しろのお話がメインなんで仕方ない気もするんですが、それにしても初っぱなのあの入りの仕方は…あれはちょっとヒド過ぎるww
あまりにも唐突すぎて原作読んでない方はきっとチンプンカンプンじゃないかと…
なので、私はゼヒ原作を読んでからの視聴をオススメします!その方が話の流れも掴みやすくてもっと楽しめると思いますョ^^
それに視聴した後、猛烈に続きが知りたくなるのは間違いないでしょうから…ww

さて肝心の本編ですが、内容としましては1巻終了分までのお話が収録されてます。そう、原作でヤキモキさせられたあのシーンで今回も強制終了という訳です(笑
1話分の時間が30分にも満たないので多少カットされてる部分もありましたが、でも思ってたより原作に忠実に作られててアニメ化独特のズレや違和感というのはあまり感じなかったです。

そしてキャストの方ですが、米国役の杉田さん。正直言うと私が最初イメージしてた米国の声とは違って続きたんですが…あら不思議、見てるとだんだん違和感なくなってきて最後はすっかり米国=杉田さんになっちゃってたから驚きです←自分自身にww
今回はまだ三枚目色が強いですが次回しろが告白するあのシーンでどんな演技を見せてくれるのか、今から凄い楽しみです~♪

しろ役の羽多野さんは、イメージどおりのハマり役でした!受け受けし過ぎず、でも色っぽくて妙にエロい…ww
私、羽多野さんの受って初めて聞いたんですがスバラシイですね!!喘ぐしろのシーンではやたら興奮させられました(笑
杉田さんの米国同様、次回しろの喘ぎっぷりに期待∞大!

ノリ夫役の下野さん、国政役の川原さんもイメージに合ってたと思います^^脇役扱いなんであまり出番はないですがイチャついてる2人のシーンでは目が釘付けでした!つか下野さんのノリ夫可愛い過ぎだろ~w

ただ…一つだけ難を言わせて貰えるなら…他のレビュアーさんも仰ってますが、OPはちょっとビミョーでした…(爆
何とな~くカッコよく見せようとしてる感じが恥ずかしい…みたいな?←ヒドいww
次もやっぱりアレなんだよね~と思ったら「……」ですが(笑)ま、そういった意味も丸ごと込みでvol.2を楽しみに待ちたいです~(*´∀`*)

5

2巻目以降も楽しみです。

最近のBLアニメって結構ぬるぬると動くもんなんですね~。
一昔前のBLアニメって悲しいぐらい・・・だったのにw
まあ、よく考えれば「純情ロマンチカ」なんて普通のアニメに混じっても遜色なかったし、全体的にこの世界の質が上がってきてるんでしょうね。
とても喜ばしいことです。

さて本題なのですが、私原作は未読でこのアニメを観ました。
最初、何が何だかわからん状態で戸惑いましたが、そこはそれ「たぶん…こう!?」「きっとこうに違いない!」で突き進めました。
観続けているうちに「あ~この設定って面白いかも♪」「なかなか奥が深そう……」「何かこれから面白くなっていきそうな気がする!」となり、最終的に「あーーーー!原作読みてぇぇぇ~」にw
原作を先に読んでおかなかったことをちょっと後悔です(^_^;

しかしながら、原作未読の強みでキャラの声に対する違和感は感じられませんでした。
原作読んだらギャップで悶えるかも?←ww

下でミドリさんがおっしゃられていますが先に「よいこのまだらるい1」を見られるか、「よいこのまだらるい1」を見られた後にもう一度本編を見直すと良いかもです続き

お話は主要CPはシリアス・せつない系で、脇CPはギャグ系担当でした。
両方が良い具合に混ざっていて観やすかったです。
作画・音楽は普通かな?
エロは静止画を観ながらBLCDを聴くような感じだと思ってくださればよいかもです。
(せっかくアニメにしたんだから、もっと動かして欲しかった~)←我侭w
2巻目以降に期待です!
(ずっこん!ばっこん!動けや~♪)←オイオイww

視聴後、満足感有りです(^-^)
さて、原作買いに行くぞー!

2

健気なしろにウルウル。しかし杉田ボイスの米国は…(笑)

…あれ?米国ってこんなに嫌なヤツだっけ??
それが一番の感想でした(笑)
米国(CV:杉田智和)はなかなか3枚目なカンジでした。
それもこれも杉田ボイスのせいで…w
杉田さんと言えど、いろんな雰囲気の声を出されるじゃないですか
しかし米国はなぜか男前バージョンじゃなかったのですよ!

冒頭は、ノリ夫(CV;下野紘)をいじめる(笑)米国。
もうこのあたりは見事に3枚目ですわw
リボンで結ったノリ夫とか…アニメになるとますますカオスww
そして下野さん、全く違和感ないです!!カワイイwノリリンだ~
で、初っ端から斑類だの先祖返りだの説明を始める米国ですが
これは原作読んでないとサッパリだと思います。
もしくは「よいこのまだらるい1」を先に観てください!
保育士(CV:遊佐浩二)がとろける美声で説明してくれますww

さぁそろそろ本題へ。
このOVAのメインは米国×しろですからね。
病的な女好きかつ男嫌いな米国に一目ぼれしたしろ(CV:羽多野渉)。
しかし男嫌いの米国からは酷い仕打ちを受け、偽りの友情関係を続けさせられる有様。
そんな仕打ちを受けても、続きただひたすら米国のことを見つめるしろが切ない!
原作でもそうだったんだけど、米国と仲良くするノリ夫に嫉妬する気持ちを抑えつけようとしてる、その感情を
羽多野ボイスでやられたらもうメロメロ~なんですよ!!
本当にしろは一途で健気で、見てて切ないです。
私米国のことも大好きなんですけど、やっぱりしろの一途さが一番です。
そして中学時代の二人の出会いや、二人の情事(?!)や、しろに想いを寄せる王将の出現などのエピソードを挟み、
しろの首筋のキスマークを見つけた米国が、ついにしろを意識し始める…?!
米国の妄想の中のしろはめちゃくちゃエロいです。
直接的な描写はなくても、裸のしろが一人で乱れております(笑)
わ~エロいエロい!
また、例の○○(敢えて伏せますw)×しろの情事シーン。
しろの乳首やら絡まる足やら、直接的な描写はないものの
ものすごいお色気満載です!!
羽多野さんの喘ぎも最高です!!
早く2巻で米国×しろのエッチを拝ませてください…!
これは…期待してもよろしいのですよね?!ゴクリ。

国政(CV:川原慶久)×ノリ夫は癒し担当ですねw
OVAでは脇カプになるのであまり出番がないのですが
出番が少ない分、イチャコライチャコラしておりますww
最初は、キスシーンからそのまま前戯に入ろうとしてノリリンが魂元出ちゃって毛がモワってなるあのシーン!!(どこだよw)
ベロとか乳首とか、はわわわわ…!!
下野さん、いい!いい喘ぎ!可愛いよーっ
川原さん!ステキ!重低音ボイスステキ!
もうエロくて可愛くてほわわわ~んとなりますねw
そして米国のバイト先でのイチャイチャwや
低体温になった米国を間に挟んでの保健室でのイチャイチャ&愛の囁き合いww
もう…コイツら終始イチャこいてますからwww
あ~癒される♪♪♪
原作ではちょっと危機を迎えた二人でしたけど、OVAは終始ラブラブで幸せです♪

米国がしろを意識し始めて混乱してるとこでto be continue。
ラブラブな結末が早く見たいので、お願い早く・・・!

OPは正直、ダサイ!!ww
何がってキャラの服装とか髪型とかww
やはりたらこ先生の原作イメージ通りはいかないんでしょうが、あまりのダサさに噴出しましたww
全員白基調の服装なんですが…ちょ、特に米国、ねーよww
でも曲はかっこええし、途中でマクシミリアン、デイヴィット、巻尾、カレンちゃんなんかも出てきてちょっと興奮w
EDはしろと米国のキスシーンで吠えましたwwウホウホ~ww

作画も…まぁ微妙ですが、許容範囲ないです。
なんか全体的に光飛ばしすぎっていうか、明るすぎて眩しいですが。
まぁ米国の髪型がねーよwってことくらいでしょうか。
しかし中学生米国のかっこいいことww

◆よいこのまだらるい1
保育士(CV:遊佐浩二)の斑類についての説明♪
間違いなく保育士さんは誘い受け、もしくは腹黒ドS攻だと確信した。
遊佐さん…恐ろしい人!w
というか、幼児にこんなこと教え込まないでください、お願いww

◆コミコミ特典CD『女の話』
こちらはすでにデキあがってる設定ですね~
いつものように女に囲まれてる米国を見つけたノリ夫は、しろに「いいの?!」と詰め寄ります。
そしてノリ夫は国政にもなんとか米国に掛け合うように話し…?!
しろだって一部の女に人気があるんだ!という国政の台詞に激しく動揺する米国に萌え!
そして、委員長は俺にベタボレなんだよ!と豪語する米国に萌え!!
本編でもこれくらいデレデレだったら嬉しいのにな~
結局独占欲丸出しの米国と、そんな米国が嬉しいしろでした。
OVAと打って変わってあまあまです~!!
たった6分半でもかなり幸せな気分になれました♪

別冊MADARA-Gossipという小冊子?にも書き下ろし漫画があります。
雨の日になるとやってくる米国に対する切ないしろの気持ちが溢れています。
自分はずるい、けどこうでもしなくちゃチャンスはないんだ…と
自分を責めながらもそれでも米国を好きな自分を止められないしろ。
…なんて萌えなんだ!!!
これを手にOVA1巻、2巻とまとめて読みたいですね!!

さぁ次は6月だ!!早くラブラブエッチを拝ませて~~!!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ