裏 恋は乱反射する。

裏 恋は乱反射する。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
角川書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

ルビー文庫&CL-DX連動かきおろし小冊子。『恋は乱反射する。』シリーズ番外編。崎谷はるひによる井上×明石の小説と、冬乃郁也による白崎×淑美の漫画を収録。表紙は宗佑×澄音。崎谷&冬乃の4コマも!

表題作裏 恋は乱反射する。

井上 白崎 宗佑
明石 淑美 澄音

その他の収録作品

  • 恋は乱反射する。Love(6-s)<ラブ・シック>
  • 恋は乱反射する。7.11<コンビニエンス>

評価・レビューする

レビュー投稿数1

小説と漫画で各カプの後日談

「恋は乱反射する」シリーズから一応3カプとも登場してますが、宗佑x澄音カプに関してはページ数が足らなかったようで、ラストに一コマだけの登場になってます。
なのでメインは他の2組。
最初に崎谷さんの小説で井上x明石カプが、後半は冬乃さんの漫画で白崎x淑美カプのお話が収録されています。
時間軸的には本編の白崎x淑美カプのお話の後で、最初の小説では井上と明石の高校の同級生の女の子(遊び慣れていてちょっとクセ者)が出てきて、井上との関係を明石に仄めかし、明石がまた不安になってしまうお話と、いつもは白崎に世話を焼かれている淑美がサンドイッチの包装がうまく開けられない白崎を手伝ってあげて嬉しがっている(笑)お話です。
2組とも相変わらずだなぁ~と思うのですが、ラブ度は高くてよかったです。
ただ気になったのは冬乃さんの絵柄がちょっと変わっている?と思ったこと。本編では挿絵だけだったので余り比べる材料がないのですが、淑美が眼鏡もかけているせいか更に幼く見えてしまって…。
時々バランスが悪いなぁと思う作家さんなんですが、ここでもそれが感じられてしまいました。^^;

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ