世界一初恋4 ~吉野千秋の場合+小野寺律の場合~

世界一初恋4 ~吉野千秋の場合+小野寺律の場合~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
5件
平均
4.4 / 5
神率
60%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
脚本
香村純子
原画・イラスト
中村春菊
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
角川書店〈CD〉
収録時間
119 分
枚数
2 枚
ふろく
角川通販利用で3+4のセット予約の時のみフリートークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

~小野寺律の場合~ 漫画サイド
コネで仕事をしていると思われるのが嫌で、親の会社を辞め丸川書店に転職した小野寺律。ところが配属されたのは未経験の少女漫画編集部で、おまけにそこで因縁の相手であった編集長・高野政宗と再会し大パニック。毎日がてんてこ舞いの中、高野から改めて「お前が好きだ」と告白され…!?
~吉野千秋の場合~ 小説サイド
「吉川千春」というペンネームで、少女漫画を描く超売れっ子漫画家・吉野千秋は、幼馴染みの丸川書店に勤める担当編集の羽鳥芳雪に突然「好きだ」と告白され、戸惑いつつも何となく恋人っぽい関係に。とはいえ、なかなか実感が持てずとまどう千秋だったが……。

表題作 世界一初恋 ~吉野千秋の場合~

羽鳥芳雪 → 中村悠一

吉野千秋 → 立花慎之介

あて馬
柳瀬優 → 神谷浩史
その他キャラ
美濃奏[緑川光]/ 木佐翔太[岡本信彦]

同時収録作 世界一初恋 ~小野寺律の場合~

高野政宗 → 小西克幸

小野寺律 → 近藤隆

あて馬
横澤隆史 → 堀内賢雄
その他キャラ
井坂龍一郎[森川智之]/ 美濃奏[緑川光]/ 木佐翔太[岡本信彦]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

大好きなトリチアメイン

高値で落としただけありました

欲しいときに限ってもう新品で手に入らないのはもどかしいです…
今はオークションがあるので中古でも手に入るのが救いです。

大好きなトリ×千秋メインな4作目

初デートをトリにキャンセルされて
買い物に出かけた先で
トリと元カノが一緒に駅に居るところを
目撃してしまい嫉妬する千秋のお話と

旅行に行ったのにトリの友達に邪魔されたり
仕事でトリが東京にトンボ帰りするときのお話の2本が入っています

トリ役の中村さんの低音で甘い囁きが最高です!

律編では
高野さんの誕生日にドライブデートに行くお話です


律ちゃん達よりトリ達のほうが
あまあまなシーンが多いので
4作めはお気に入りです

0

ドタバタ&胸キュン乙女モードなBL←主人公が聞いたら爆発するタブーw

春菊てんてーの人気作ぅ。キャスト豪華です♪
原作もめっちゃ面白い♪wキュンとさせるツボを優しく押されたり、ギュっと掴まれたり、多彩に転がされます。
コミカルで笑えるシーンもたくさん☆
んでもってシリアスな波も必ず連れてくるという、ダイナミックな世界観にはいつも圧倒されます。
気付けばドラマCDも4本目。

【羽鳥(CV:中村悠一)×千秋(CV:立花慎之介)】
ポーカフェイス少女漫画編集者×鈍感売れっ子少女漫画家ラブ。
いつも突っぱね続けてしまう意地っ張りな千秋。
羽鳥が自分に向ける恋情に、戸惑う自分を取り繕うために足掻いていたけれど、千秋の中にも羽鳥に対する恋心はいつの間にか溢れていて…。
嫉妬に駆られて自分をコントロールできなくなる必死な千秋がかわいいvv
今回は大好きな親友優から告白されたり、二人でやっと旅行に行けたのに仕事を優先する羽鳥と揉めたりの巻!

低めの中村さま攻めは羽鳥!!って感じで萌えマス低音で千秋に追求していくところが、キタキタ!!(待機)となりますw
んでもって千秋役の立花さまの壮絶な色香にクラクラしますっ(><)
普段元気でまくし立続きててるのに、エチに突入すると…ヤヴァィ

エチシーンは2回♪ラブぃ~。
あ。優(CV:神谷浩史さま)とのキスシーンもあります♪
思ったよりあっさりだった気がしますw2作目の印象が強すぎて。。。
こちらの二人はなんだかんだでラブラブでしたね。喧嘩はしょっちゅうだけど。

【高野(CV:小西克幸)×律(CV:近藤隆)】
少女漫画編集部キレモノ俺様編集長×部下デレは出せないツンツン編集者ラブ。
こちらは千秋サイドよりも二人の心の進展がゆっくりですw
律が非常に頑な頑な。これでもかというくらいに二人の壁が溶けきらない。
過去のすれ違いのしこりを未だに引きずってる感じがこれからの課題♪
今巻は高野の誕生日を素直に祝えないけど祝わされちゃう的なw
やっと二人の心の距離が縮まったかな?と思えるお話です。

編集部サイドの面白いところは、仕事中の殺伐とした戦場のような荒れくるう出版社オフィスのひどさを音声にして楽しめますww(汗)

律役の近藤さまは、繊細で頑なな感じ出てましたぁ。
個人的に好きなのは、仕事のメールを返してこない高野に向けての心の声
「返事をせーーーよっ!!!(怒)」がお気にいりww
あと、「空気読めよっ!!」とかの容赦ないツッコミ具合…律です!正解w
近藤さまの心のツッコミは超聴きどころ\(^o^)/←でも本人には面と向かって本心言えないんだよねぇ。高野への「おめでとうございます」もなかなか言えない臆病さ。きゃわゆぃ。

律を揺さぶるのを楽しんでいるかのような、分りにくい高野の、淡々とした性格を演じる小西さま(*^_^*)飄々としているかのようで、心に想いを秘めている高野の不器用な感じが好きです(^-^)
容赦なく律を追い込むときの完全攻めスイッチオンな小西ボイスがっ!!キャー!っとなりますw
エチシーンは1回♪小西さまの攻め喘ぎが好きっ(><)近藤さまも強気な態度が溶けてエロエロモードにシフト~~(悶)

両サイド合わせて…若干ストーリーのテンポがマンネリしてきそうな感じかもです。長編なのでなかなかその辺は難しいのかなーと思いつつ。私は存分に楽しませて頂きましたが☆

◆特典フリトCD◆
■律サイド24分←長っ(司会:堀内さま、近藤さま、小西さま)
司会の賢雄さまがひたすらボケを挟んでくるすごさw振り回される近藤さまwww真面目に取り合いすぎてしまう近藤さまに、後ろで笑う小西さまw
近藤さまの感想…で「政宗さん」と言ったのに萌えたぁぁぁ!!
質問:自分が作家だったとしたらどんな作品を書きたいですか?
質問:作家と編集と役者wだったらどれになりたいですか?←ちょw
質問:この作品で演ってみたいキャラは誰ですか?
なぜか好きな女性のタイプを答えさせられてましたw近藤さま⇒自立した女性。小西さま⇒自分に合う女性。小西さまは実は人見知り。初対面の人とは話題がなくて焦るとかwホラばかりな賢雄さんに終始笑い飛び交うフリトでした。

■千秋サイド12分(司会:中村さま、立花さま)(別録:神谷さま)
2エピソード収録してみて、同じことで喧嘩してないか?というツッコミを入れる中村さまww千秋が悪いとww←たしかに。納得。
千秋がブレていくお話。千秋が落ち着かない限りは、終わらないストーリーだと話すお二人。
質問は上記と同じ。
作家になるならの中村さまの話題が面白かったです。
立花さまと神谷さまはミステリーが好きだそう。

長文失礼しました。ありがとうございました

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ