BL裏話 Vol.5

BL裏話 Vol.5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

130

レビュー数
2
得点
15
評価数
3件
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

商品説明

Webパステルコレクションオリジナル特製企画CD第五弾!
―BL界の三銃士、ここに見参!!(ジャケットより転記)

出演:森川智之、檜山修之、置鮎龍太郎
演出・プロデュース:阿部信行

【CONTENTS】
01.オープニング
02.収録のエピソード
03.共演の想い出~エピソード~新作の”放課後はスキャンダル▼”
04.プロデューサーへの質問
05.”放課後はスキャンダル▼”模擬収録風景
06.エンディング

*インターコミュニケーションズポイント交換グッズ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

遠慮のない檜山さんが素敵

さすが森川さんの仲良しさんだけあって、
いちいちツッコミが厳しい!!w
そして森川さんも「今回こいつらに」とか言っちゃってw

森川さん「心して喋って下さい」
檜山さん「お前がな!!」
とか
森川さん「ほっさげて」
檜山さん「掘り下げて、だろ!!」
とかw

檜山さんはBLの仕事を受けてもいいけど
毎日入ってるとヤダなって正直におっしゃってましたw

vol.3&4について「若手なのか!?」とまたしても檜山さんツッコむ。
「別に俺が付けたわけじゃないからね?」…可愛い森川さん。

BLはガヤに困るらしいですよ。
女子が少ないorいないから。

何につけても「龍太郎は?」ってさりげなく話を振る帝王が優しくて
しつこいようですが大好きです!!

幕末ものが大好きな檜山さんらしいですので『冬の蝉』の話題をして
「石器時代?」「古すぎるだろ!!」
「なんで“はじめ人間”になってんだよ!」「ダイナソー?」「ジュラ期??」
このくだり爆笑しましたw

いまや色々ありすぎて、新しい設定考えるの大変だ!となり、
置鮎さんの“SF設定”に皆さんが続き爆笑!!!w
「宇宙船で浮いてる?」「無重力な話?」「宇宙の旅?」
お腹かかえてしまいました…。
でも、砂原糖子さんの『恋惑星へようこそ』で宇宙人出ましたからねー…。

阿部Pへの質問、実際家のベッドで録るんですか?とか。
「ベッドの音とかってしないでしょ、むしろ」ごもっとも!!w
ギシギシ言うのはよっぽど安物?って!
でもねぇ、音だけで表現するってかなりイマジネーション働かせないと、って。
ちょっと前まで爆笑していたのに、真面目に阿部Pの話きいたりして
ああ、真面目で愉快な方々だーー!と改めて思いました。

ここでも三木さんが「これぐらい出来たら成長できるんじゃないか」って
おっしゃってる事が話題に出てきて嬉しかったです…。

Hシーンはかなりお互いの呼吸が大事!っていうお話も興味深かったです!!
もう、いっそのことリアルで絡んじゃって下さい!!w

お三方は受けはしんどいらしいです。
相手の攻め方にもよるし、受けの引き出しがないから組み立てにくいって。

「はーい、goodです」と褒めちぎる阿部P,
「素晴らしい。最高。もう一回行きましょうか」って返しが
最初戸惑ったんですってw
「ひーちゃんさすがだね」とか一人ずつ褒めるから
業界で今までそういう人がいなくて
「騙されてんのかな」と思ったとかまた爆笑w

模擬収録、それまでの雰囲気が嘘みたい!!
プロです……。
「はぃ!素晴らしい!!」の阿部Pw
でも細かくまた指示してくれて、頼れるなー。さすがだなー。

…BL裏話、やはり阿部Pに惚れるCDなんじゃないかと思ってしまいます。
勿論それだけじゃございませんが。

更に帝王の声の変わりように驚きました!!!
凄すぎる!!
それこそどれだけ引き出しが……っ!
阿部Pじゃないけど「…素晴らしい…!!」

散々ツッコんでおいて、ひーちゃん「君が大変だな!」と帝王を労う。
あーもー、仲良しさん最高!!

2

神シリーズですから

第五弾です。
ゲストは檜山さんと置鮎さん。
BL黎明期を支えてくださったお二人ですね。
司会の森川さんが檜山さんにいじり倒されてるのが面白いです。檜山さんに対して森川さんは修行僧のような受け答えをしてるしw
相変わらず真面目な話は真面目で、おちゃらけ話はひたすら楽しいです。
BLのお仕事をはじめてやったときのエピソードは、毎度ながらハズレなく面白い。

一番面白かったのは模擬収録ですねぇ。
このシリーズの中でもナンバーワンに破壊力のある模擬収録でした。
檜山さんのフリーダムさのおかげで、笑いが止まらない。
スキャンダルシリーズは一通り聴いてるんですが、ぶっちゃけ本編よりもこの模擬収録の方が面白いです。
森川さんが初見の台本なのにすらすらと話してたのも地味に凄かったし。
声優さんて凄いなって、過去にもう何度も何度も書きましたが、改めて凄いなと思いました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ