BL裏話 Vol.6

BL裏話 Vol.6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

189

レビュー数
4
得点
15
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
20%
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

商品説明

Webパステルコレクションオリジナル特製企画CD第六弾!
―帝王危うし!?BL界のニューヒーロー、美声コンビ登場!(ジャケットより転記)

出演:森川智之、諏訪部順一、杉田智和
演出・プロデュース:阿部信行

【CONTENTS】
01.オープニング
02.Boy's Loveについて思うこと
03.共演の想い出~エピソード~新作の”薔薇の砂漠”
04.プロデューサーへの質問
05.”薔薇の砂漠”模擬収録風景
06.エンディング

*インターコミュニケーションズポイント交換グッズ

評価・レビューする

レビュー投稿数4

終始真面目な杉田さん。

のっけから「諏訪部くん、かっこいいねぇ~」という阿部プロデューサーw
それにのっかって「いやぁ、諏訪部さんかっこいい!」の杉田さんですが
BLは恋愛ドラマとして受け止めている、
人を想うというのは難しいとおっしゃいます。真面目か!

恋愛ものとして演技した事がない諏訪部さんがBLで演じたラブストーリー、
個人的には女性が好きなので男性に言い寄られたら断るけど、性差は無いそうです。

障害があるほど恋愛は盛り上がるから、
そこに男性同士の恋は魅力があるのかも、と森川さん。

BLは音だけだから間がとても大事。
駄目だなって自分が思ったら、
いつも「素晴らしい…!」って褒めてくれる阿部さんは
やはりそうは言ってくれないみたいです。
阿部さんのマネをする森川さん、似てる!!w流石です!

演技として感情を表現する時に、
普段からプライベートな部分で冷静に観察するという声優さん達。
自分の怒りや悲しみでさえも。
それが後々引き出しになるんだと。なるほど!

周囲のバランスと会話の空気感も大事で、
自分だけ役作りこんでもよくないという杉田さん、
続きれ、ずっと真面目…??

成田剣さんはラブシーンの時目を瞑ってて
キューランプがついても気が付かないんだそうですよ!w
どんだけ入り込み過ぎ!?
いえいえ、想いがこもってるんですねw

台詞が終わっても相手役には側にいて欲しいそうですよ!
さーっといなくなっちゃうと寂しいって。
ラブシーンは結構どの役者さんも二人きりにされると恥ずかしいけど
どっちでもいい杉田さん。
諏訪部さんの受けCDは出るのか?と気にしていましたが
受けの魂はない諏訪部さんです。残念!

杉田さんはSもMも兼ね備えていてBLの為に生まれてきた!?
ひとり受け攻め可能!?ってw
それは聴いてみたい!
更に「BL書けるんだろうか?」と悩む杉田さんで、
業界初の男性BL作家かもw
普通に男女のカップルに、同性愛をもちかける男とか
考えてしまうけど、どうなんだろうって。また真面目やなぁ。

ロボット同士のまさに合体の愛って話題、
いかにも男子的な発想な気がしました☆
他にも、暴走族ラブとかシャコタンのセドリックとかどうすか。
カーマニアも唸らせるBLやらスポーツだったら大相撲??
どこまでいくんだ!w

『薔薇の砂漠』に対する熱い語りが、プロって感じでじーんとします。

製作とか色んな事やってみたけど、脱サラして声優になり、
どうしても演技中手が動いてしまう諏訪部さん!!!!w
そういうシーンでつい…。見たい!!!
体が動いていた方が感情のせやすいそうですが
腰を動かしていた先輩がいたという森川さん、
でも逆に尊敬したって!そうですか!?w


模擬収録、最初はちょっとおふざけもあったんだけど
テイク2はすっごく迫力がありました!!!
さすが声優さんだ…。
さっとスイッチ切り替えるのがプロだなー。

全体的に真面目だった杉田さんを
「もっとはっちゃけるかと思ってたんだよ?」と諏訪部さん。
私も聴いてる時ずっとそう思ってました!w

良い声で、嘘偽りがないというお話を聴けるのは
素晴らしい事です!
阿部さんが少ししか喋ってなかった気がして残念…。

1

評価迷った☆

このシリーズ、ずっと神評価にしてたくせに、これだけが萌え評価ってどうなのよと思いましたが、残念ながら、聴いてて若干つらい部分があったので…。
先にレビューされてた方もおっしゃってますが、声優さん同士の相性の問題かもです。あるいはこの収録の日、たまたま歯車が噛み合わなかったのか。
司会に森川さん、ゲストに杉田さんと諏訪部さんなのですが、この三人のトークの噛みあわなさが気になりました。こちらをいたたまれない気分になる間ができることが多々。なので、聴き返す比率が一番低いです。てかほとんど聴き返してなかったです。

あと『薔薇の砂漠』という作品が出たころで、その宣伝を兼ねた雑談をされてましたが、そこも辛かったなァ。
はじめてこのCDを聴いたときは『薔薇の砂漠』を聞いたことがなかったからそんなに辛くなかったんですが、今は知っている、知っているぞ。この作品がマレにみるほどのグダグダストーリーのトンチキなアラブものであるということを!w
声優さんに、この作品を誉めろというのが可哀想だー!と思いました。
なにせ三木さんがゲストのときは『冬の蝉』の話でしたしねぇ。『冬の蝉』なら声優さんも熱意込めてプッシ続きュできるし、聴いてるこちらもテンションが上がるんですが。
模擬収録も、杉田さん面白かったのにぃ!せっかく面白かったのに、若干のツッコミ不足で消化不良感がありました。

ただ杉田さんの話のいくつかは、ぐっときました。杉田さん、ふざけるときはふざけるけど、本当にクレバーな方ですよね。
BLのドラマCDを作る会社が増えて、粗製乱造の不安について言及されてたところとか。インターさんはそんなことないけど、他の会社にはそんな会社もありましたねぇ…。その後、良作を出されてた老舗の会社のほうが潰れちゃったり☆

1

BLのお仕事

「ニューヒーロー」諏訪部&杉田ってことで、BLのベテラン森川さんが、BLに参戦してきたばかりの諏訪部さんと杉田さんに、声優の仕事に着くきっかけやBLのお仕事に対する思いなどを、結構真面目に聞いていくトーク部分と、ドラマ「砂漠の薔薇」の模擬収録で構成されたCD.

発行年が2003年と、かなり前なので、まだこの当時は、諏訪部さんも杉田さんもBL作品に出始めたばかりだったようです。
その後のご活躍ぶりはご存じの通りですが、意外だったのは、この時点では杉田さん、おやりになったのは受け役の方が多いって自己申告していたこと。
声質云々より、実年齢や経験年数からのキャスティングだったのかな。

0

諏訪部さんファン向けCD

諏訪部順一さんと、杉田智和さん・・このおふたり、別々のCDに分けて欲しかった。
声優界のニューヒーローということで紹介されてましたけど、
それよりもっとトークの相性も考慮して欲しいです。
森川さんと諏訪部さんは結構スムーズに話してて、
そこに杉田さんが入ると空気が一瞬止まっちゃうようななんともいえない雰囲気がきいてるほうにも伝わってくる。
そして、杉田さんの一生懸命なギャグを諏訪部さんがことごとくブッタ斬る・・
もう心の中で、杉田さんガンバレって応援しちゃいました。
杉田さんは相手しだいで結構面白いトーク聴けるので、そういうの期待してたんですけどね。(昔聴いたFTで神谷さん相手で面白かった)
私個人的に杉田さんトークを聞きくて手に入れたのでなんだかなぁ。。。

ただ諏訪部さんファンには聴きごたえのあるCDではないでしょうか。
主に諏訪部さんと森川さんが話してますし、
諏訪部さんの今までの色んな経歴やらが聞けます。
あと、なにやら皆で(阿部さんも加わって・・)諏訪部さんをもちあげてました。。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ