BL裏話 Vol.8

BL裏話 Vol.8
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

133

レビュー数
2
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

商品説明

Webパステルコレクションオリジナル特製企画CD第八弾!
―千年の時を越えて、源頼光と酒呑童子がトークでバトル?!(ジャケットより転記)

出演:森川智之、岸尾大輔
演出・プロデュース:阿部信行

【CONTENTS】
01.オープニング
02.Boy's Loveについて思うこと
03.共演の想い出~エピソード~オリジナルコラボレーションCD”鬼絆 KIZUNA 彼方なる陽を求めて”
04.プロデューサーからの質問
05.”鬼絆 KIZUNA 彼方なる陽を求めて”模擬収録風景
06.エンディング

*インターコミュニケーションズポイント交換グッズ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

素も可愛らしいだいさくさん

岸尾さんはBLに対して先入観とか嫌悪感とか無いようです。
良かった♪
知らなかった世界だけど、先輩方に
「BLに出たらそこそこ一人前」と言われてて
仕事来たとき「よっしゃ!頑張る!」って思ったそうです。
可愛いですね!!

現場で120%出して100%に落とせる岸尾さんを
羨ましいという森川さんは
自分で考えて来ても「寒いだろうなー」なんて思ってしまって
やりすぎる事は出来ないそうですw
最初は80%くらいからで、上げていく、と。
岸尾さんは「だんだん上げる方が難しいですよー」って
お互いを褒め合ってましたw
喉が強いと病院で言われたそうです、岸尾さん。
声優さんとしてはそこも強みではないかと!

これからやってみたいのは「攻めですね!」
ええ、岸尾さん、お声のトーンがどうしても受けですからね……。
はっちゃけ&可愛いタイプですが、
神谷さんと役を取り合っていた感じがあった時もあったようです。
福山潤さんとか。
「若手ですじゃん!」なんておっしゃってて可愛いなー…。


「阿部さんいる?」ってそういう紹介の仕方!森川さん!!w
くだけ続きっぷりが相変わらず素敵…♪

監督によってクセというか好みが違うから、
例えば監督AさんがOKでも、監督Bさんはダメ、ってあるみたいで
「あっ、この監督さんはこういうのが好きだった!」って
気が付いて収録する岸尾さんに「ふふっ」となりました☆

あれこれ(色んなパターンを)持ってくる岸尾さんに、
阿部さんは「楽しみだよね」って相変わらず優しい!!!!!

低い声の中堅刑事ものをやってみたらどう?のアドバイスに
新米デカは声高めですからやめて下さいねって岸尾さん。
やはり色んな役をやってみたいものなんでしょうね!!
プロ魂です。

『鬼絆』模擬収録、最初軽口叩いている森川さんがやっぱり大好きで
始まるとガラッと雰囲気変わるんですもの……。
それは岸尾さんも同じで、
ついさっきまで和気藹々とお喋りしてたのにー!!!
岸尾さんの心の葛藤、混迷する心、右左分けるって阿部さんおっしゃってて
本当に……あー、凄い。「素晴らしい!!」by阿部さん

こうやって「本編を聴いてみたい!」と思わせるのもお上手です。
実は私、あんまり得意なジャンルじゃなさそうなんですが。(正直すぎ!)

今回も出演者お三方のお人柄にぐぐっときました♪
お仕事に対する本気度が、おもしろおかしく話しながらも伝わってきます!

1

岸尾さんの裏話

森川さん司会で岸尾さんがゲスト、それにディレクターの阿部さんがたまに加わって、三人でのトークでした。
岸尾さんが妙に緊張されてたのが印象的でした。
でもすっごい真面目に話してて、事前に「本音の真面目トークだからね!」みたいなことを言われたのかなと想像してニヨニヨ。
しかしこのシリーズは本当に面白いです。

はじめてのBLでは、櫻井さんに攻められたそうです。張り切って喘ぎ、飛ばしまくったらしい。どのCDかなァ。
喘ぎは緑川さんと石田さんのものを聞いて勉強とか。森川さんに「(緑川さんも石田さんも)やりすぎるタイプ」「だから岸尾も(やりすぎたんだな)」みたくツッコミ入れられてました。
コメディ作品への出演が多いような話をされてましたが、実は私は岸尾さんが出演されてる作品のなかではシリアスな作品に好きなものが多いんですよね。岸尾さんの美人受けは本当に美人。この裏話シリーズをきっかけに、シリアス系の作品への出演が増えていったのかもしれないな、なんてことを思いました。
声質は違うけど神谷さんとかぶるようなことも話されていて、なるほどーと思いました。
この時点ではまだ一度しか攻めたことがないらしく、続き相手は勝平さん。ほんと勝平さんは食物連鎖の底辺w

模擬収録は、鳥肌がたつほど上手かったです。
この裏話シリーズの模擬収録コーナーでは、ストーリーより演技力にこちらの意識が集中するもんで、毎度のように改めて声優さんの演技力の確かさに感心してしまう。

聞いてたらあっという間です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ