エンジェルヒート ~in Love~

angel heat in love

エンジェルヒート ~in Love~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×29
  • 萌11
  • 中立1
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
13
得点
100
評価数
33件
平均
3.2 / 5
神率
18.2%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫black(小説・白泉社)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784592850649

あらすじ

一度手を放してくれた景彰と漣への想いを捨て去れず、再び性奴隷として彼らの懐へ飛び込んだ七瀬。けれど、彼らはまるで恋人にするかのような甘やかな態度で溢れるほどの快楽を注いできて……。
(出版社より)

表題作エンジェルヒート ~in Love~

腹違いの兄弟 氷室景彰 ・青葉漣
兄弟のエンジェルで会計士で奴隷 宗谷七瀬・25歳

評価・レビューする

レビュー投稿数13

どこが良くてそうなった?!
と思いながらの前回読後だったんですが、
今回冒頭のあらすじでストンと落ちてしまった。
まぁさもありなん。
相変わらずエロは盛りだくさんですが、
三人の中で芽生えた愛のおかげか柔らかくエロスに色が乗って嫌いじゃないない。
モブぷれいも忘れず入れてくれるのはさすが西野さんww
というところでしょうか。
奴隷といいつつも、甘く甘くな本作でございました。
これからあんまり酷い感じに展開することはなさそうですね。

乳首ピアスがいかがなものかと思わんでもないですが
今後の使い道に期待

0

最高級のエロス

自ら「エロ作家」とおっしゃる西野花さんの真髄を見た気がしました。

これだけエロ描写が多いにもかかわらず、バリエーションが豊かで飽きないです。
前回は凌辱3Pから始まりはしたものの、攻め二人が優しくて七瀬も喜んでるし、ひどいという印象はそれほどなかったんですが、今回はだいぶSM色が強くなっておりハードになっていました。
エロ描写って難しくてそういうシーンを増やすほど、一辺倒だと途中でおなかいっぱいで飽きてしまいます。エロエロという評価にはそういう危険もあるのですが、これは飽きませんでした。
プレイのバリエーションもさることながら、七瀬の反応がいつも新鮮で、描写もこれでもかと気持ちよさそう。しかも一辺倒でないことに、西野さんの実力を見た気がしました。
さすがエロ作家を自認するだけあって、プロだなぁと思いました。
愛と必然性のあるエロでこれだけのプレイはさすが西野作品。官能作品としてもかなりこれは優秀だと思います。

加えて鵺さんのイラストが綺麗な上にいい表情で、艶めかしい七瀬が最高でした。

1

ラブラブからの~

前回、二人から解放されながらも二人のことを忘れられなかった七海。
自ら二人の奴隷になることを決意し奴隷でも役に立ちたいと税理士勤務の経験を
いかしエンジェル(奴隷)でありながら会計士的なまかされるようになる。

前回のあとなのであまあまスタート!!しかも今回はちゃんと二人っきりのHが両方あるのでgood。
いえいえ3P基本なんですけどね。やっぱり七海を独り占めしてあまあまビームだしてる二人がみたいのですよ。ふふふ
私はどちらかといえばちょっと俺様な景彰が好みです。
子供っぽくて無邪気な漣も鬼畜的で好きなんですけどね~。
今回は七海が二人のために!!とお仕事をがんばりすぎちゃって痛い目にあいます。
まさかのお前が悪いやつか・・・ガクガクブルブル
七海が二人の兄弟以外からの陵辱をうけ奴隷として育てあげられた体を好き勝手にされちゃいます。
そう開発された体は自分の意志ではふせぎきれず喜んでしまう。
もう二人のお気に入りに戻れないと悲観する七海。
七海はうぬぼれることがなくそれでいて奴隷としての意志の強さがすごい。
だからこそ二人に愛されているんだろうけどね続き。その意志の強さはんぱない!!
お前らどこまでもラブラブあまあまなのな!!
つか二輪挿しは一冊に一回が限界よね!!

5

最強の甘クレイジーな攻め×2

前作に続き、常軌を逸した甘さの3Pが進行いたします。
同じカップリングで、ひたすらアマアマに3P進行でもたせるっていうだけで
十分、難易度高いんですが、やはりそこらへんのムリといいますか、
難しさが出始めたかな…と思わせるのが序盤。

しかし、マンネリになりそうでならないってところは作者の3P・複数愛を感じる(笑)

乳首だけでイッてしまうBLドリームw
台所でいたしてしまうとか
敵につかまって輪姦&撮影
前後でペロペロ
緊縛&ローソクプレイ

AVっぽさは賛否両論あるとは思いますが、
BLにありそうでないパターンがちらちら織り込まれています。
また、敵につかまって輪姦となると、フツーは心の問題を持ち出して
本来の御主人様以外には感じない…!っていうのがBLのありがちパターンなわけですが
敵だろうがなんだろうがあられもなく感じてしまうってあたりは
いかにも複数好きの発想でいっそ清々しい(笑)

さらに甘いだけではなく攻め2人のダークな部分を垣間見せる展開。
恋人にはトコトン甘いが、裏切りものには容赦をしないという切り替えの早さ、
それが今後、続きどう影響してくるのか展開が気になります。
甘いぶん、かなりギャップのあるクレイジーさを感じます。
エロスを突き抜けて完全にご都合展開のポルノ作品なんですが、
ここまで密度高いとなると、一体、この雰囲気でどこまでシリーズ化できるか楽しみです。

3

目を疑った

お話…というか、えちの内容や描写もめっちゃ好きなんですが、
この「神」評価は、鵺さんのイラストに捧げたいです…!

景彰とのキッチンえちの一枚絵が、この七瀬が、めちゃくちゃ色っぽくてどうしようかと思いまし、た!

「はいってる」感まで想像できる絵ってなんなんだろう、びっくりしました。

小説のイラストは、先に見ちゃわずに、読みながら一枚ずつの登場を待つ派(?)なんですが、
この景彰とのキッチンえちそのものも、そうとうえろいえちだというか、らぶらぶの2人(本人たちにその自覚があったのかどうかはさておき)による羞恥えちで、えろくてかわいい受けとその主人でありつついじわるな攻めとを堪能できて、
その上に、こんなえろいイラストですよ!

ふおっ?て、目を疑いましたよ!

この本は、蓮との2人えちもまったり幸せそうで好きだなあ。


デフォはもちろんらぶらぶ3Pですが、3Pのえちは好きかどうか以前に、「おおおこれどーなってんだ、受けだいじょうぶか、でも気持ちいいんだねよかったね(ノ´∀`*)」って見守るものなので、まあ、うん…。(笑)

中盤の複数にされちゃう続きのは、やっぱりつらいー。(ノ_<。)
七瀬はカラダがすっかり淫乱だし、途中からは意識もぶっとぶので、身体的に痛々しいことってぜんぜんないんですが、
その代わりに、「景彰と蓮だけのものじゃなくなった」っていう、心の痛み?を、こう、えろの勢いで流さずにきっちり書いているなあ、というのが。うう。

とはいえ、救い出された直後の、定番お清めえちが、定番とはちょっと違う方向性を持ってた上に、それはそれでえろい、というのがすごいな。

個人的には、縛りとローソクに初めてえろさを感じました。

というか、七瀬えろいよ七瀬…。

3

どこまでもエロスの世界

続編第2弾編もエロス満載で素晴らしいです(笑)             
前作では凌辱で始まった関係が続編では新たに精神面をプラス。    
身体の快感から引きずられるように感情の変化を           
堪能できるストーリー展開でさらにパワーアップしてます。      
それに今回は受け様が兄弟以外の人間に凌辱されると言う       
なんとも過激な内容でエロスだけでないサスペンス風味もあり      
ドロドロなんですけど、読んでてどんよりしないのが不思議。
アブナイ兄弟二人に愛し愛される受け様を堪能できる1冊。

2

エロだく~

表紙見た時、ぶっ!!となりました。
何ですかこのお花をバックにうふふふきゃっきゃっしてる3人は~まるでラブラブぱや~んな学園ラブコメディとみまごうばかりの表紙、しかし中央の七瀬は乳首見えててしかも乳首ピアス付いてるーー!!
編集サイドも鵺さん分かってるなあ…。
なんかもうこの表紙の段階で掴みはオッケー!!
よっしゃああ、エロ読みますよーー!

しょっぱなからエロ、開始30Pにして乳首ピアス装着完了。
ともかく兄弟2人に犯られまくり、さらに拉致されて複数人に犯らえまくり、七瀬モテモテです、ヤオイ穴大活躍。
プレイもてんこもり、乳首ピアッシングに始まり3Pはもう当然、強姦輪姦、最後は縛りに蝋燭プレイまで!二輪刺しまでともうエロフルコース~。
アラブ王族秘伝の媚薬の如くに便利なBL麻薬エンジェルヒートは今回も大活躍。
ホント便利な薬だなー。
自分的にはこういうパターンだと「え?あいつが大天使?」と言われちゃう位の地味受の方が本来は嬉しかったりするんですが七瀬はもう天使の美貌で良いよ、大天使様の美しさで可愛がられてやられまくってくれい。
元ホストの鴨原がいい味出してまし続きた~。
ここまではっきりきっぱりエロだとこの表紙の如く清々しいですな!

受が攻にもっそいやられまくってて愛でられるわ性的虐められるわの甘いSMエロが読みたい時にはぴったり。

4

鵺さんのイラストです。

……本格的に自分が鵺さんのイラストにハマった事を自覚した、『エンジェルヒート』2冊目。
もう、本編を期待しているのか、鵺さんのイラスト目当てに買っているのか分かりませんでした(゜゜;)
ストーリーなどの感想は他のレビュアー様がおっしゃっている通りです!!←また手抜きΣ( ̄□ ̄;)

痛い<<<<<<<<<<<<エロ<<<甘々……って感じです。

では、ここからは私の勝手な心の叫びを!
(「てめぇの叫びなんて聞きたくねぇよ!」という方は他に素晴らしいレビューがありますのでそちらをごうぞ。)

表紙が最高о(ж>▽<)y ☆
ななちゃんご主人様たちにメッチャ愛されてるね!!幸せそうな笑みだよ~~~ん(´∀`*)……私的には、ななちゃんの笑顔だけでじゅうぅぅぅぅぶん幸せなのですが、何と!!!ご主人様二人の悩殺微笑付きぅっぅうxxx!!!!!!きゃぁぁぅぁああぁぅあああ!!!
これが叫ばずにいられますかぁぁぁあああああ!!!
もう、表紙から三人の愛が溢れています。見えますもの!!可視化していますいお≧(´▽`)≦
乳首のピアスもエロいですなぁ。つか、ななちゃんの笑みは続きエロいです。(何言ってんだか;)

……と、こんな感じで私の腐女子レベルが1上昇した気がした一冊でした。

3

もぉ満腹です(o・ω・o)

前作『エンジェルヒート』に引き続き。。
濃厚~!!
こんなに愛されちゃって七瀬の体は大丈夫なのかしら…(;´v`)
ピアスをあけるシーンと、お風呂のシーンに萌えましたvV
今作品では、七瀬がとても可哀相な目に遭ってしまいます。
それでもお互いを大切に思う三人の姿にうるっとしました(PД`q。)
皆ええオトコや…。
挿絵もとっても素敵でした♪
ごちそうさまでした(^p^)

2

潔く、「エロ甘」!

内容は、とにかくエロです。どこを開いても、エロくて甘い一冊なので、ハードな描写が苦手な方はお気を付けください。
やっていることだけを並べてみると、縛りとかローソクとかピアスなど、えげつないまでに「エロ」です。
しかし、エロや痛みだけではなく、きちんと甘さも十分あるので、不思議と後味は悪くありません。
前作を読んでからのほうが、より愉しめると思います。

1

エロエロの甘々・・です。

すごく良かったです♪あの後の3人の恋の行方・・・
前回の終わりの甘々の続き・・・以上に甘々の3人です♪

あの二人と離れるのが嫌で捨て身でこの世界に戻ってきた七瀬。飽きられるまで・・
のつもりが、段々と嫉妬したり、性奴隷ではなく愛されたいと思うようになる・・
可愛いですよ~♪  あれだけ愛されてるのにこれ以上どうするよ~・・って思っちゃいましたけど・・

今回は気になるキャラが二人登場でしたね~♪一人は悪役でしたけど・・・
最後はドッカ~ンとヤラレちゃいましたが・・それだけあの二人の怒りは酷いものだったんでしょうね~
その怒りを七瀬に向かわない所がやっぱり愛がある証拠じゃないですが~

今回は結構ハードなシーンもありましたが、辛い体験も二人の愛に癒されていくんでしょう~

あの景彰と漣からのルビーのピアスはあの二人にとって、本当に結婚指輪のつもりなんでしょうね~
だったら二人分だから両乳首でも良かったのでは?

6月には気になるキャラのもう一人のスピンオフが発売されるみたいです♪楽しみですね~

2

まるごと一冊AVですよ~♪

前作「エンジェルヒート」で調教されてヤクザの腹違いの兄弟のモノとなった七瀬の続編ですが、ずっとやりっぱなしのエロエロでした。
今回も95%くらいそのシーンばっかりで、エロパワーは衰えてません。
しかしな~やっぱりな~甘いんですよ!
ストーリー的には前作のほうが楽しめましたので、これはがっつりエロだけを堪能する本と位置付けた方がいいです。

すっかり景彰と蓮に調教されて快感に弱い体になった七瀬は、相変わらずに二人に愛されて、今回はルビーの乳首ピアスをプレゼントしてもらっていました。
調教っていうからご主人さまと奴隷ってイメージなんですが、この関係はまるで七瀬がご主人さまみたいだな~と思います。
だって、七瀬を快楽の渦底におとしてドロドロにすることで喜ぶ二人なんですもんね♪
七瀬もそれを素直に認めるようになったので、快感沢山貰って満足なはず。
ま、身体はキツイと思いますがwww
お約束で二輪ざしも登場です。
あと、緊縛とロウソクですね♪♪
それすらも快感が増して、七瀬はドロドロにはじけてますから、おいしい展開かもしれませんが、登場するのが終盤。
実はその頃には腹い続きっぱいになってしまって、ちょっとゲップ気味だったかもしれません
(まあ、その位濃かったということでvv)

今回は兄弟に恨みを持つ男が接近して七瀬を拉致してしまうのですが、前回みたいに派手に兄弟が刀とか持ちだして王子様のように救出という展開にはなりませんでした。
凌辱されちゃうんですが、七瀬は快感を開発されちゃってますから、感じちゃって感じちゃって・・・
そんなんじゃ拷問にならないからってエンジェルヒートを使って放置されちゃうんですが・・・

3人の愛は強いきずなで結ばれておりましたといことで・・・
バスルームの2倍願射もまるきりAVでした!
今回のイラストですが、何だか七瀬が幼い感じになってました。
どうも今回登場した”ルナマリア”というクラブをまかされていて、盛んに七瀬を口説いていた鴫原で次回スピンオフがあるみたいです。

1

エロ本ですね。

表紙は爽やかでしたが、帯は”俺は2人の性欲に使える天使”ですよ。
わお。
今回はエンジェルヒート~in love ってことで
すーぱーみらくる甘いんですが、エロが半端ない!!
西野さんと鵺さんの最強タッグでエロさ120%
こんなエロい小説読んだことねぇ!ってくらいエロかった。
ほとんどのページがエロなんで家で一人っきりのときにしか読めません;


言葉攻め、
乳首ピアス、
2本挿し(景彰・漣と七瀬の3P)、
台所エッチ、
輪姦(5~6人?)
ローター、
バイブ、
顔射、
亀甲縛りにした状態でローソク垂らしてお仕置き・・・

と、こんな感じで、エロ性技がてんこもりwww

また鵺さんの挿絵がエロいのなんのw 七瀬の表情が卑猥すぎるw




読み進めてるうちに、だんだん気分が悪くなってきたりしたので、ちょいちょい休憩いれて読破。

なんだかんだで楽しみましたけどw
七瀬が四倉の罠にはまり、輪姦されたあと、景彰が
七瀬に向けた(なにも気にせず帰って来い)って鴫原(シギ)に伝言残すシーンは泣けます!
男らしい~格好よすぎる!!!
続き
鴫原と七瀬が仲良く喋ってたところで、途端に景彰と漣が 心配してヤキモチ焼いてんのも萌えた。

次回、スピンオフで鴫原(※賭博場ルナマリアの責任者で景彰と漣の部下)
が主役はるみたいよ~早く読みたいよ~楽しみ~~

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ