どうです?  痛くないですか、部長。

恋愛年齢 初回限定版

renai nenrei

恋愛年齢 初回限定版
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×23
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
56
評価数
15件
平均
3.7 / 5
神率
26.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784862528070

あらすじ

部下・倉本とひょんな事から関係を持ってしまった北斗部長。 倉本の押しの強さとテクのせいで骨抜きにされそうな北斗は、彼と距離を取ろうとするが…!? 人間と妖の恋絵巻「恋願わくは」も収録。 限定版小冊子は勿論描き下ろし!!
(出版社より)

表題作恋愛年齢 初回限定版

部下 倉本修司・25歳
部長 北斗幸四郎

同時収録作品乞い願わくは―白星―

榊・神
白星・猫の妖怪

同時収録作品乞い願わくは

黒星・下男(猫の妖怪)
若・武士

その他の収録作品

  • お屋敷暮らし、お山暮らし
  • 二人暮らし、一人暮らし
  • あとがき
  • 恋描き下ろし小冊子「恋愛年齢」

評価・レビューする

レビュー投稿数12

男前な白クマなのに

快楽主義で身勝手なダメ男北斗。

ヤル気はあるのに勃たない。
そんなフラストレーションの中ゲイバーで出会った会社の部下倉本。
耳打ちされた「何でもシてあげますよ」に反応するスケベ心が堪らなく可愛い。
あっと言う間に後ろを開発されて、そんな自分に悶えながらも正直な体は誘われるままやりまくり。
この関係に自問自答しながら新たな快楽に溺れていく。

何よりも大切な性生活だけでなく一緒にいる幸せまで手に入れて、北斗のテンション同様にストーリーもテンポも上がっていく感じでダメなオヤジの魅力が存分に楽しめました。

同時収録「乞い願わくば」
時代劇風な黒猫と白猫の恋模様。
うっかり先走る天然さんに想いが素通りしてしまうもラブラブには変わりない。
あまあまで先生らしい作品です。

0

『おっさん』

見た感じ本当におっさん。
いい年した役職持ちのおっさん。
シワもあれば腹の方にも年齢が出ている、おっさん。

バリタチ、可愛い子好き(※♂に限る)な完全なゲイ(でも子持ち)のおじさんが
ある日勃たなくなっちゃいます。・・・不能?
受けにまで呆れられ、どうしたんだ俺の息子!と言わんばかりの
落ち込みようだったんですが…
たまたま?話を聞いていた部下(イケメン)に俺で試しませんかと声をかけられる。
全く好みじゃないしな~なんて思いつつも試しに寝ようとすると、
実はバリタチの部下!!!おいおいおいおい俺はネコはごめんだぞ!と言いつつも
なんやかんやで抱かれると、開眼してしまう後ろの快感☆←
(実は前から狙っていたと告白するイケメン部下w)

なんやかんやで結ばれた二人ですが
おっさんのおっさん具合がやばい(笑)
これがほんとうのおっさん(笑)
いたすシーンがまたエロい。おっさんのくせにエロかわいい。
なんだエロ可愛いって。おっさんがエロくて可愛いってなんだ。

そんな一冊。

2

CDを聴いて…

直野さんの本は以前に一度読んで、
う~~ん、絵があまりに好みじゃない……と思ったのですよねぇ。
その時はオヤジ受けの良さが分かっていなかった、というのもあって。
で、
もう直野さん本は読まないだろうなぁ~と、なんとなく思っていたのですが、
最近BLCDにドハマりしまして、
声優さん目当てでコチラのCDを聴いたら、かなり面白い!!
それで、
よりCDを楽しめるかな?
部長の会社での白クマ姿ってどんなの?
と思って原作のこの本にも手を出してみたら…
あららららら~~~
過去の自分をぶん殴ってやりたいくらい、面白いよーー!!!

オヤジ受けの素敵さも分かるようになってきたからってのもありますが、
それだけじゃないです、きっと。
バリタチだったオヤジが受けに目覚めて、
葛藤し振り回される様子が、
表情と略絵でかなり可笑しく切なく描かれてて、最高に楽しい☆☆☆
CDには入りきってなかったキャラの魅力が詰まっていて、
より受けのオヤジが可哀想でカワイイ感じになっていて、
ほんと読んでよかったです~♪♪

CDがよかったから~だけなら、
表題作だけ好き続きで終わると思うのですが、「乞い願わくば」もかなり好きに…
これは、直野さんにハマったということだな、きっと。
相変らず、わたしって単純だなーーww

とりあえず2巻目、早めにゲットしようと思います!


2

おっさん?おじさん?

おじさん受けです。
結婚できる息子がいるので そうとう年齢いってるよね。
おじさんで合っていると思うのだが・・・。
おっさんかなあ?
今は「おじさん」っていうことで。
バイの攻めおじさんだったはずが・・・・・
流れ流され 受けデビュー!!
おめでとうございます!!
おじさんは受けで正解です。
わっはっは。気持ちよかったんだろ!
だってこの後 かわいい子相手にインポになっちゃうから。
黙って受けに徹してろ!!
部下はおじさんにメロメロだ。

1

はふ~ん

2巻を先に読んでしまいましたが、2巻の良さから、
本作1巻を購入。

ずっと攻だった部長と部下のくっつくまでが描かれており、
かなり楽しめました。

ずっと攻だったものの、攻としてお役に立たなくなってしまったところを
うまいこと付け込まれ、部下の倉本に攻められてしまい、
受に目覚めてしまうという物語。

もともとオヤジ受ってのは、好きで仕方ないのですが、
その描写がとても、好きです。
その1つが「はふ~ん」(笑)
うまいこと表現されています。

そして、短編。
ちょっとグロテスクな表現もありますが、結構好きです。
因果応報なお話でした。

2

燃え滾るおっさん受けに何かの希望を見た!

2巻が出たので1巻の存在を知り、購入することになりました。
部下の倉本×部長の北斗という組合せでしかも受けは枯れててもおかしくないシルバーグレイ。

しかもその北斗部長は元々美少年相手にバリタチするのが元々のスタイルで、しかも元妻帯者で、さらには倉本と同じ年頃の息子までいる(!)上に実はかなり体に鍛え入ってる!
・・・なんと素晴らしい、ヘタすっと「こういう受けになりてぇ(えぇ?)」と思わされる、なんとまぁえらくカコイイシブオヤジなんだろうか。
そんなそこに行きつくまでに「あらゆる種類の経験値を積み重ねた」はず彼が今までに経験したこともないような快感にゴッツリしたからだとチンコをわなわなとふるわせ(しかもそこらのオヤジ好みのゲイコミと違い無駄肉までない!)ポロポロ涙こぼしながらイくんですよ!

激しい!いったいどんだけ凄い快感を与えてるんでしょうか、倉本は!

そしてそれは快感だけじゃないわけで、すきとかはなかなか言えないのに一緒に住みたい、やりたい、離れると部下が恐怖感を覚えるほど荒れる、どんだけものすごく荒々しい恋愛体質なんでしょうか。
そんな北斗の一緒に住まない続きか、なんていうセリフを吐くときの赤面具合なんかかっこかわいすぎるだろJK!!

そしてそんな彼を初めて入った店でぐうぜん見つけたというきっかけだけでひっかけた、という事になっている倉本の北斗に対するヘタすっと怖い位の嫉妬心やうまいこと外堀を埋める計算力が凄いと思う反面、逆にオヤジ離れした北斗の性欲と迫りっぷりに押されたりなんかもする年相応のおたおたぶりの落差にも参ります。

結局なんだ。本当は今すぐにでも相手を押し倒したいくらい好きなのに、お互いがお互いの様子に一喜一憂して押し合いになってしまうところが明らかにツボです。

それにしてもDrapってエッチに迫力のある作品多いよな・・・。
この人の作品を麗人で読んだときは「つまらん」と思いましたが、ノベルスの影響なのかな、エロ&コミカル&ラブラブの三拍子そろった凄い作品だと印象づきました。

小冊子もすごかった。元々二人にいいと思ってる中、風邪で弱った倉本相手に私の一番大好きなシチュエーション「やりた過ぎて騎乗位で攻めを襲う受け」が見られた!もう、自分はエロ&萌えで殺されていいっ。

・・・さぁ、息を落ち着けて2巻を読もうか。
取り敢えずこの衝動を伝えたくって酷い文章になってごめんなさい。

4

おお!こういうオヤジもありなのか~!

「恋愛年齢」の北斗部長は、タチがイマイチになって、受けてみたら案外よかったという感じで受けに回ったオヤジさんですが、考え方が乙女だ・・・。バリタチだったのに乙女だ・・・。
こういうキャラは初読みでしたので、大層ビックリいたしました。オヤジ道は深いです。
コミカルな中にも、攻めで部下の倉本を好きになっていく過程が描かれていて、毛色が変わった少女マンガを読んでいる気分になりました(笑)。
倉本も、部長が好きで好きでたまらないし、空回りしつつもバカップル一直線です。勢いがいいので、最後まで楽しく読み終えました。

「乞い願わくば」
こちらでビックリしたのは「お・・・オヤジにネコミミっ・・・!」
ちょんまげも初読みなら、オヤジネコミミも初めてで、まずそこに気を取られてしまいました。
お話としては、ちょっとだけホラーが入ったファンタジーです。猫又(黒星)×人間(殿様)神様×猫又(白星)の2カップル出てきましたが、受ける殿様が天然で素敵でした。攻めの黒星も、あんな殿様ならネコかわいがりもするでしょう。着物とちょんまげに意外と萌えました。あと、可愛がられるオヤジネコミミも素敵でした・続き・・。
こちらもハッピーエンドですので、安心して読めました。

おまけの小冊子は「恋愛年齢」のカップルですが、部長サカリ過ぎですよ・・・。嫌いじゃありませんけど。いや、むしろ好きですけど。

両方とも、テンポがよく読みやすかったです。

4

おっさんラブ

直野先生のオヤジ受も定番になってきましたが、今回はちょっと色の違う受でしたね(*´∀`*)えへへ
もともとバリタチなのに、勃たなくなっちゃって。
タイプでもない同僚に声を掛けられて始めた関係。
これがまたなんだか嵌っちゃって。挙句他の男に絶えられなくなってしまう。
でも性格は変わらないから・・なこのギャップ。
乙女のようでガサツなオッサンのようで。
俺様なようななんなようなwな不可思議現象が面白かったです。
エロシーンが多かったので、みょうに乙女な雰囲気がモワモワしてましがw
気になったのは、これのドラマCD!森川さん受ですってw
ききたいょぉおおおおおおお!!
ぐふ。わかってらっしゃるorz
■乞い願わくば
ファンタジーもの好きですw
この手の作品すきなんですよねぇw
黒ネコさんが男前でときめき全快!
白猫さんもかわいいですが、もう見慣れちゃった図だな~・・・
と思ってしまった自分が悲しい。
これから先、どう変化を魅せてくれるのかが肝心かなと思います。

小冊子。
さすがです。どんだけエロくなっても許します。
贅沢をいえばあと20年後のエロ続きが読みたいです←どこまで・・

2

オヤジ満載です!

「恋愛年齢」
にこにこ笑顔でちょっくらヤンデレ倉本×美少年好きの元タチで部長の北斗の話。
直野さんのオヤジ受けは、とっても大好きです!
毎回、色々なオヤジが登場して「オヤジ受けの、神だな…」と痛感してます!
今回の北斗も結構ガタイの良い、本当にそこら辺に居てもおかしくないオヤジなんですが、倉本と関係を持ち、本気になっていくうちに、どんどん可愛らしく甘くなっていく様が堪りませんでした。
北斗以外、どうでもいいと思っていそうな倉本も、一途で若干(?)黒くて素敵です。
最後の方に「僕はあなたを沈めてしまいたい位~」という倉本の言葉があるのですが、すごく北斗への気持ちの強さを感じました。
でも、北斗さん、ちょっと喜んじゃいけないような気も…(笑)
ラブラブな二人も堪能しましたが、悩みが起きてぐるぐるする北斗も、にやけながら堪能させていただきました!

「乞い願わくは」
ちょんまげ受けキター!!!
しかも天然だー!!
ええ、萌えました。
妖の黒星×呪われてる殿の話です。
まさか、触手?蟲姦?を拝めるとは思いませんでした!
ありがとうございます、エロいです。
天然続きの殿が可愛く、黒星はとても男前。
しかも黒星は猫又で、動物好きとしてはウハウハせずにはいられませんでした。
「乞い願わくは -白星-」では、黒星と殿も出てきますが、殿を呪った神様×黒星の仲間・白星の話が主です。
白星は、オヤジです。オヤジの猫又です。
オヤジにネコミミ…、とてもときめきます。(黙れ)
神様と白星の気持ちがすれ違ってしまい、白星が落ち込むのですが、またこれが可愛い!
特に、猫姿で落ち込む白星には、キュンとしてしまいました。
切な可愛いです。

小冊子は、風邪引き倉本と、看病&襲い受けの北斗の話。
北斗さんは、本当に元気で若いです!(笑)
カバー裏もあり、大変楽しく読ませていただきました!
オヤジ満載なので、オヤジスキーの方は、是非読んでみてはいかがでしょうか!?

4

恋に溺れる淫乱オヤジ&猫耳尻尾標準装備オヤジ

直野さんといえばオヤジですよね。オヤジ受!
今回もやはりH大好きな淫乱エロオヤジでした。
drap本誌にも掲載されていた、ピンナップ&裏表紙のカラー絵と、それに載せられた
「どうです?痛くないですか、部長。」
の文字。エロいww
コレで購入を決定していたんですよ。

表題作『恋愛年齢』
スーパータチ(であろう)北斗(推定年齢40~50代)は、10代の可愛い系男子が大好き。
しかし勃たなくなってしまい、ゲイバーで偶然会った部下・倉本に抱かれることになるが…?!
内容としてはとても簡単なもので、倉本に抱かれ、抱かれる快楽を教えこまれ、
体から入って恋人になる、というお話です。
倉本はもともと北斗に憧れており、北斗を抱いている最中でもものすごく嬉しそうなんですよ。
感極まった表情をしていたり、テクニックだけでなく、倉本のそういう部分に北斗は惹かれていきます。
くっついてからは見事なバカップルで、お互い嫉妬をしてみたり。
また、ツンツンすぎる北斗のことがわからなくて悩む倉本と、
もともとプライド高く、そのうえ年上だからさらに素直になれない北斗で、
すれ違ったり続きもしますが、結局はラブラブなんですよね。
もともとタチなくせに、結局倉本なしでは生きていけない、淫乱な受になってしまったオヤジ・北斗に注目です!
あのプライドの塊のようだった北斗がエッチの時だけ真っ赤になって
素直なことを言っちゃうのはたまらんですよ♪w
ただ、倉本はもうちょっと黒いのを希望してました!
北斗にメロメロすぎるのが惜しいかな!
もうちょっと北斗に痛い目(笑)見てもらってもよかったかとww

『乞い願わくは』シリーズ
猫耳尻尾つきオヤジです。
2カプで、そのうち1カプの受が猫耳オヤジです。
オヤジ…というより枯れてそうなのですがww
折角猫耳・尻尾つきなんだからもうちょっとそのへんで楽しめたらよかったんですが、惜しかったですね。
ファンタジーものでした。

小冊子は風邪っぴき倉本と、そんな倉本にムラムラする誘い受け北斗。
やっぱりこの二人はエロいことしててこその二人だな。
それにしても北斗…ええ年やのに元気やなwww

最初はこのプライドの塊のようなオヤジがどうやって受けるんだろう…というカンジでしたが、
最後にはもうデレッデレの可愛いオヤジに成り下がってましたねww
倉本のヘタレワンコっぷりもよかった。
なんだかんだでゲロ甘な二人でした♪

4

下克上じゃないよね

今まで美少年好きのタチだったオジサン・北斗部長が、息子と変わらない年齢の部下・倉本に押し倒されちゃうお話です。

「僕と試してみませんか?」と言って、体の関係から付き合いだした二人ですが、元々タチだった部長は自分の本心をなかなか受け入れられないわけです。
もともと部長ラブの倉本なので、彼は彼なりに努力しているのですが、いまひとつ素直になれない部長のおかげで、ちょっと遠回り。
思いがけない伏兵が現れて、どうなることかと思いましたが、展開としてはお約束。めでたしめでたしでございました。
こわもて眼鏡オヤジのぐるぐるワタワタが楽しいお話でした。

【乞い願わくは】【乞い願わくは―白星ー】
時代物+妖しものです。
気弱な殿と、ワンコな下男(実は猫叉)のお話です。
ちょっとホラーっぽかったり、触手ものでもあったり、もちろんケモミミシッポがあったりと、盛りだくさんです。
そして、殿の月代がセクシーです。
私としてはこっちのお話の方が好みだったなぁ。
もう一カップルいますしね。

描き下ろし漫画もカバー裏漫画も楽しいです。
それから、ドラマCD応募しないといけないな・続き・・
しかし、部長は森川さんとのこと、確かに40過ぎのお方ですが、もっとオッサンのほうが合うんじゃないだろうか?

小冊子はカバー裏漫画の続きですかね?
発熱して寝込んじゃった倉本を看病するオジサンのお話ですが、我慢がきかなかったのはオジサンのほうで・・・
「中が少しひんやりして気持ちいい」・・・
よく、熱くて気持ちいいという攻のせりふは聞きますが、ひんやりは初めてだなぁ。
あなた、熱があるしね。

3

オロオロする意地っ張りオヤジがかわいいー!!

やっぱりオヤジはいいなぁ~シミジミ、、
直野さんのオヤジツンデレは時々ヘタレて、理想のオヤジ受けの一つです♪
まるで、どっちが年上だよ?みたいに年下攻めがしっかりしてるっていうかオヤジを翻弄してるんですが。
翻弄されてるオヤジはそれだけで、もうラブ♪ってことですよねww
時々ギャグテイストでチビキャラになる部分も照れを表わすのに有効的!
今回のオヤジは、しっかりした引き締まった肉体でタルミ腹じゃなかったけど、靴下&靴だけ履いたままっていう、自分の萌えツボはしっかりあったので満足です☆

名字は出てくるけど、名前は後半まで出てこない。
年齢も攻めの年齢は出てきたけど、部長の年齢は一体いくつなんだろう?
バツイチで、息子が23歳だったから・・・部長だし・・・40台後半?まさか50代じゃないよね!?
う~ん、、疑問だ。。。

男とっかえひっかえのタチの部長が最近途中で萎えてしまって、そこへ「何でもしてあげますよ」と誘惑してきたのが部下の倉本。
後ろを開発されちゃって受けに転向?
ま、そんなでオヤジ部長が攻めの部下に翻弄されちゃうお話。
最後まで部長は「好き」って続き言わなかったな~
でも、態度でバレバレですけどねww
同じ会社ですから、色々とあるわけで、それも部長の意地っ張りが原因してるような気も。
帯に「下剋上リーマンラブ」って書いてあるけど、これも下剋上なのかな?ま、プライベートでは、ってことでしょうか?

初回限定版には小冊子がついてますが、バカップル話。
倉本が風邪引いて寝込んで、一週間たっても治らなくて(!?)エチしたら治ったっていう(ネタバレすみません!)
本当にバカですよねーーー。

他に入っているのが時代物の妖が出てくる話。
ここのところ現代モノが多かったので、久々の人外モノではないでしょうか?
猫又になって神に仕える黒星と、白星のお話。
黒星は家のご主人様と、白星は神様と。
白星は、老妖なんでってことは老人!?老人受けなのか!?
触手プレイも登場いたしましたww

色々が堪能できる作品でとってもよかったです。
Drap掲載だからといって、何らカラーが変わる部分はなく、いつもの直野作品のままでした。
ただ、この小冊子が付く為に通常価格より200円高いって、いつも思うのですがあざといな~と思ってしまうのです。
しかもいつもの如く応募券と雑誌で書き下ろしとCDが、しかも2500円の定額小為替ですから、かなり本格的なドラマCDなのでしょう。
ちなみに配役は、倉本=森川さん、北斗=前野さん だそうです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ