浪花少年☆クライシス

浪花少年☆クライシス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784199604386

あらすじ

学年一の秀才・浅沼郡司の開口一番、学園の文化祭で「夫婦漫才」をやらないか、だと!? 八木橋潔は、半年経っても大阪弁が抜けない浪花っこ。「なんで男同士で夫婦漫才やねん!」のツッコミはまさに理想の相方だった!
舞台でのハグやチュウは、ネタなんか!?
漫才も恋も阿吽の呼吸、学園ラブコメディ!!

表題作浪花少年☆クライシス

東男 高校1年~2年 浅沼郡司
関西人 高校1年~2年 八木橋潔

その他の収録作品

  • 浪花少年★スクランブル
  • 浪花少年★オーバーヒート
  • <描き下ろし>浪花少年★フォーエバー
  • フリートーク

評価・レビューする

レビュー投稿数2

テンポが良いから心地よい

文化祭での夫婦漫才がきっかけで始まった秀才眼鏡・浅沼と、大阪出身美少年・八木橋の、ドタバタしてるけどとっても真面目な恋のお話です。

一話目が発表されたのはなんと6年前。
一年に一話のペースで続きが描かれ、さらに3年間をあけての大量描き下ろしという、気の長い展開だったようですが、テンポよく違和感なくまとまっていて良かったです。

この作品の一番の読みどころは、やっぱり八木橋の関西弁の突っ込みだと思います。
結構猪突猛進タイプの浅沼と、意外に慎重派の八木橋だからこそ、この、ずっと漫才しているようなやりとりが楽しいのだと思います。
悩んでいるのに面白いんだもの。

時々一句詠む担任の先生や、お邪魔虫のヒロ兄や、八木橋を女装させたい矢口さんなど、なかなかいい性格しているキャラも楽しかったです。

それにしても、広川さんの線が細めな絵柄で、結構ドタバタしたコメディってどうなんだろう?と危惧していたのですが、全然問題なし。
反対に、この絵柄だからこその高校生っぽさだったり、揺れ動く気持ちだったり、未熟さだったりが伺えるからなお良いのかなとも思いました。
で、ちゃんと、大続き阪弁が話せる人を配役してドラマ化してほしいなとも思いました。

0

浪花少年のツンデレがかわいかった!

06年の初商業作品が始まりだそうで、一年に一本、で07、08、と3本あって、最後このカプの地固めをする為にか、何と大量74ページの描き下ろしです。

大阪からやってきて半年でバリバリ大阪弁の八木橋に、いきなり成績優秀の他クラスの男子・浅沼が「夫婦になってくれ、もとい、夫婦漫才やってくれ」と押しこむところから始まります。
文化祭のクラスの出し物が女装劇で、それが嫌な部分と浅沼の強い押しに負けて一緒に漫才をすることになったのですが・・・

この浅沼、成績優秀でテニス部、モテる男子という設定だそうですが、髪の毛ボサボサ!←作者さん、設定失敗したと言っている。
ま、それはおいといて、八木橋は女装劇の主役候補だったくらいですから、美系なのかな?(時々女の子っぽい顔になる)
だけど、大阪弁っていうだけで漫才というのが直球だと思いますが、これバレバレですよね、読者にとって浅沼の思惑。
ということで、浅沼にハグされた時から意識しだす八木橋への決定的ダメージ(?)は、本番ステージでネタが飛んでしまって、とっさに浅沼にキスをされて・・・
お笑いコンビとネタを隠れ蓑にできて、浅沼の頭の良さ続きはタダモノではないですよねww

全体を通して、落ち着いて一直線に八木橋を好きな浅沼、だけど真面目な顔してエッチ。
自分の変化にグルグルしてしまう八木橋、という攻め×受けのスタンスが最後まで一貫してゆるがないので、お約束でありながらも楽しめます。
公衆の面前でこのカプはキスをさらすこと3度ですww
シリアス路線でないからそんな部分も楽しめますよね。

そして書き下ろしで八木橋を大好きな従兄がライバルで登場!
しかし、結構あっけなく二人の前に退散・・・また舞台上でキスしてる!
その先生へのごまかしが”人工呼吸です!”っていうのに爆笑でした。

安心して楽しめる学園もの。
でもね、浅沼が入学当初から八木橋を好きだったって告白しているのですが、その部分が具体的でなくて~描き下ろしは従兄の登場もよかったんですが、そんな浅沼のハートときめき物語を見たかったデス。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ