鬼畜眼鏡+(プラス)-鬼畜眼鏡短編集-

鬼畜眼鏡+(プラス)-鬼畜眼鏡短編集-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
3件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビジュアルアーツ
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

これまでに雑誌に書き下ろした『鬼畜眼鏡』『鬼畜眼鏡R』の ショートストーリーに、 新たに4編の書き下ろしを加え、全9本を収録した 全264Pの大ボリューム単行本。
<収録カップリング>
眼鏡装着編:克哉×御堂、克哉×本多、克哉×片桐、克哉×秋紀
眼鏡非装着編:御堂×克哉(2本)、本多×克哉、太一×克哉
柘榴編:克哉×克哉

表題作鬼畜眼鏡+(プラス)-鬼畜眼鏡短編集-

評価・レビューする

レビュー投稿数2

鬼畜眼鏡のよさが詰まった一冊

spray様から出ている鬼畜眼鏡の短編集です。
原作のシナリオを担当しておられるTAMAMI先生が書かれています。

まず目を引くのは表紙。
眼鏡克哉(以下眼鏡)の挑発的な表情とノマ克哉(以下ノマ)の切なげな表情にやられます。
しかも裏表紙を見てくださればわかるのですが、ノマは全裸ではありませんか…!
眼鏡も一応服を着ているは着ているのですが、シャツのボタンが全開だったり、ズボンが開いていたりとかなりセクシーです。
大人の色気がヤバいくらいに出ています。

本編は眼鏡編がそれぞれ一本ずつ、ノマ編は眼鏡×御堂が二本で、他が一本ずつ、柘榴編で眼鏡×ノマが一本の計9本。
それぞれのCPの特徴としては
・眼鏡×御堂
大人な恋
・眼鏡×本多
逆体格差
・眼鏡×片桐
純愛
・眼鏡×秋紀
ペット化
・御堂×ノマ
不安定な純愛
・本多×ノマ
バカップル
・太一×ノマ
不安定なバカップル
・眼鏡×ノマ
同一人物
でしょうか?
リバ要素的なものもありますが、眼鏡とノマの性格が正反対なので別人のように見ることができるという非常に珍しい作品です。

続き私のオススメの話は眼鏡×御堂の「Passenger seat's Lover」です。
というより、私が単に眼鏡×御堂が大好きだというだけなんですが(笑)
車内プレイです。
高速道路で運転中に眼鏡が御堂さんの物を握ったりします(よいこは真似しないでね!)
傲慢で俺様な眼鏡に振り回されつつもほだされ、最後には流されてしまう御堂さんがかわいいです。

時間設定は話によってという感じで、鬼畜眼鏡と鬼畜眼鏡Rの間であったり、Rの後であったりします。
はっきりとわかるものは
・鬼畜眼鏡とRの間
眼鏡×片桐・ノマ×御堂(Sweet Life)・太一×ノマ
・R後
眼鏡×秋紀
で、他の作品はどちらでもとれるかと思います。
眼鏡×ノマに関しては、Rの新婚ネタの伏線みたいな感じです。
というか後付け?
どちらが先なのかがよくわかりません。

鬼畜眼鏡プレイ者はもちろんそれ以外の方でも興味のある方は読んでみるのはいかがでしょう?
これを読めばそれぞれのCPについてよくわかると思います。

0

愛ある鬼畜か? 清純なマゾか?

これはBLゲーム「鬼畜眼鏡」と、続編ゲーム「鬼畜眼鏡R」の、
ハッピーエンドの…ちょうど真ん中あたりを短編小説化したお話です。
ゲーム本編では、すったもんだがありましたが(笑)
さすがはハッピーエンド後の新婚さん状態です☆
眼鏡克哉は…ただの鬼畜から、愛ある鬼畜へと成長し…
ノーマル克哉も…気弱なマゾから、しっかり者マゾへと変身しました。
どっちの克哉がいい男か? ですって?
…どちらも選べません。
眼鏡克哉もノーマル克哉も、二人とも超セクシーで、
実にメチャクチャ優しい男だったりしますから!
愛する元上司・御堂さん(今は逆転して部下)に、
サプライズなプレゼントをして、子供っぽくスネてみせる眼鏡克哉の…
由緒正しい鬼畜フェロモンにクラクラさせられて☆
「あぁ…やっぱり、最高の男にゃ危険な香りが必需品」なんて納得してみたり…。
親友&恋人の本多君を、白衣の天使さながらに(!)有給取って看病し、
なんだかんだ言っても…結局、体を許しちゃうノーマル克哉の…
エロ可愛いキャラは、どうにもこうにも捨てがたいもの☆
「人として正しくて、その上…エロけりゃ、無敵」続きだなんて感心してしまったり…。
その後、他のキャラ達の小話を読み進めてゆくうちに、
「オジ様をいたわる紳士風、これ最高!」とか、
「いやいや…学生にキチンと進路指導なんかやって、案外マトモ!」とか(笑)
「さすがは元ビジネスマン、英語でちゃんと交渉してるよ~」なんて、
読み終わって..で、結局どちらも選べないんですよ(←くどいようですが。)
選べと言われても同一人物、素材は同じはずなのですが、
どうにもキャラの濃い男ですよ、彼は!
世の中の男性を真っ二つに分けたらこうなるってくらい、
二人ともキャラが出来上がっちゃってました。
さて…お楽しみのエロですが、内容もさることながら、表紙がエロいです。
で…裏表紙を見てみるともっとエロいとは、これいかに?
(注:裏表紙は全裸でしたww)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ