ずっと好きでいさせて限定小冊子

ずっと好きでいさせて限定小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
海王社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ずっと好きでいさせて「ガッシュ文庫初ナツフェア・対象本購入者限定配布小冊子」

あらすじ

ガッシュ文庫初ナツフェア・対象本購入者限定配布小冊子
柊平ハルモ 「ずっと好きでいさせて」より
くっついて離れて、片思いを経て改めて結ばれた年上の恋人と初めてのデートを控えて真知はかなり浮かれていた。デート当日、映画館の暗闇の中で手を握られて受様ははらはらしつつもドキドキで?!

表題作ずっと好きでいさせて限定小冊子

受様の幼馴染で湖西グループの会社員・木更津一史
湖西グループ総帥のひ孫にあたるお坊ちゃま・撫川真知

その他の収録作品

  • ずっと好き、もっと好き

評価・レビューする

レビュー投稿数1

初めてのデート。

『ずっと好きでいさせて』の番外編小冊子です。

全寮制の学園の先生・生徒(もともとは親戚で昔馴染み)で、普段は学園内でしか会えない・会わない2人の初めての外でのデート。

この2人にとっては『外での(初)デート』というのはただそれだけの意味ではないんですね。

というのも本編で、真知(受)にせがまれて外で会う約束をしたものの、結局一史(攻)はわざと待ち合わせをすっぽかし、寒い公園で体調の悪かった真知は肺炎を起こしてしまうんです。それがきっかけで2人はいったん離れることになりました。

今回は、大失敗に終わったそのデートの(念を入れた)やり直しなんですね。一史は真知を気遣い、待ち合わせも店の中で食事のあと映画にと絵に描いたようなデートプラン。映画館でもらぶらぶです。

ああ、一史はちゃんと真知を大切にしてるんだな、と幸せな2人の姿に安心しました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ