野菜擬人化 ベジタブル農大物語(アンソロジー著者等複数)

野菜擬人化 ベジタブル農大物語(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
文苑堂
シリーズ
R45°プロジェクト(コミック・文苑堂)
発売日
価格
¥952(税抜)  ¥1,028(税込)
ISBN
9784861171789

あらすじ

野菜不足なアナタに贈るvエロ&ギャグ満載の831擬人化アンソロジー。ネギとナス…どちらがお好み?


カバーイラスト:もざ
キャラクターデザイン:
【根菜】相葉キョウコ
【葉菜】ちとせ万里
【果菜・きのこ類】屋敷エイゴ

表題作野菜擬人化 ベジタブル農大物語(アンソロジー著者等複数)

その他の収録作品

  • 物語は根菜科・葉菜科・果菜科・きのこ類科の四科に大分されている。
  • 根菜:大根・じゃが芋・人参、葉菜:レタス・キャベツ・ほうれん草、果菜:キュウリ・トマト・ピーマン、きのこ類:椎茸・エリンギ・なめこ
  • 登場人物全員がベジタブル農業大学の学生と言う設定。
  • 【根菜】相葉キョウコ『それ行け!じゃが芋君』(根菜トリオ+ほうれん草)
  • 【根菜】BAZILA『調理実習』『着こなせつなぎ』『大切なもの』(4コマ)、『課外授業』(大根×人参)
  • 【根菜】みよしあやと『そのままの君がすき!』(大根×じゃが芋)
  • 【根菜】コザキヨネ『早熟過ぎは美味くない』
  • 【葉菜】ちとせ万里『菜葉男子たちの方程式』(葉菜トリオ+じゃが芋)
  • 【葉菜】リコ『好き嫌い大嫌い!』(キャベツ×レタス)
  • 【葉菜】青山あると『小悪魔ほうれんちょう』(キャベツ×ほうれん草)
  • 【葉菜】椚あや『僕ら、花盛りにつき。』(キャベツ×レタス)
  • 【果菜】屋敷エイゴ『剥けてる』『奥までブチ込んで』、【果菜】ツバキ『どこまでもキュウリ』、【果菜】小沢雨『ハートビート』
  • 【果菜】五十嵐『食わず嫌いも食ってみればイケる』(ビーマン×キュウリ)
  • 【果菜】上川きち『愛されたい果菜達』(ピーマン×トマト×キュウリ:トマト受3P)
  • 【きのこ類】屋敷エイゴ『生えてる』(女装)
  • 【きのこ類】文子『ドキッ!きのこだらけのニジマス掴み』
  • 【きのこ類】龍華哲『日陰モノの恋愛事情』(エリンギ×椎茸)
  • 【きのこ類】端緑子『やっぱりあなたが一番』(エリンギ×なめこ)
  • 【きのこ類】千鳥ぺこ『ポイズン・ラバーズ』(エリンギ×椎茸)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

擬人化本の中では珍しくBL要素がきつい本だねぇ・・・

表紙から見ていきなり見せパン状態とエッチなのですが。

攻め受けも最初から「どうよ」といわんばかりに書いていて
腐以外は回れ右状態なのでターゲット絞りは徹底しています。

でも、なんというのかなー・・・その割にはBLの匂い系とガチエロ系のチャンポンの度合いが激し過ぎてどう読もうかと困ってしまうというか。いきなりガッツリエッチな漫画が出てきて滾ったかと思えば友達付き合いとか。
そしてこのキャラがこの野菜である理由がさっぱり分からないというのが一番の「残念だなぁ」な要素だったり。

絵が下手なわけでもないし、キャラクタ立ちも問題ないんだけどむしろ擬人化の意味は何?
キャラを減らして名前だけ野菜になずらえた農業大学物語みたいなオリジナルアンソロにしたほうがよさそうと思わされてしまった作品です。

0

虚実の合間

ざっくりと印象を申し上げれば二次創作と
オリジナルの間を彷徨っている一冊である、
と言えるでしょう。
各人の設定は半ば実際に沿って居り、
そして半分はイメージで構成されていると
見受けられます。
仮に擬人化の設定を外して再構成したと
しても、充分成立する挿話達ではあるまいか
と愚考します。
擬人化設定が活かされている部分をたまに
邪魔に思えてしまう本もまた味わいの一つ
とは思いますが。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ