身代わりメイドは恋をする

migawari maid wa koi eo suru

身代わりメイドは恋をする
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
7件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784086014076

あらすじ

ご主人さまに言えないヒミツ
両親がいない18歳の高祥まどかは、叔母の嫁ぎ先の海棠家に引き取られる。だが海棠家ではまどかを女の子だと思い込んでいた。男だと言えず、メイドとして海棠家で暮らすことになったまどかは…!?
(出版社より)

表題作身代わりメイドは恋をする

海棠彰史 大企業グループのトップ(29)
高祥まどか 亡き叔母の息子のために海棠家へ(18)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

BLメイドさん。

真船さんのコバルト文庫の『メイド』シリーズ2作目です。

私はBLで『メイドもの』は初めて読んだ気がします。
少なくとも印象に残ってる限りではないですね。女装メイドが出て来る程度の作品は別として。←シリーズ1作目『ご主人様のプロポーズ』はこれよりあとに読みました。

もともと『メイド』も『花嫁』も『女装』も別に好みじゃないんですが『花嫁もの』はジャンルもあることだし、好き作家さんが書いてたらさして気にせず読みます。わざわざ探してまでということはないですが。

でも『メイドもの』って、BLにそういうジャンルもあるの?というくらい女装メイドには無縁でした。

真船さんの同じコバルト文庫の『花嫁シリーズ』を読んで、自分でも意外なくらいに楽しんだので(もともと『王道・テンプレート』も『ライトで可愛いあまあま』もそれはそれでダメじゃないんですが)、他の過去作も読むようになったんですが、それでも『メイド』シリーズにはなかなか手が伸びなかったんですよね。
まあ正直『・・・これは(読まなくて)いいわ』と思っていたんですが、きっかけがあって思い切って手を出しました。

続き
その結果、すごく面白かったんです。ええ。
コバルト文庫らしくライトで甘い王道で、H描写もあっさり薄めでとても読みやすい作品です。

ある意味『花嫁シリーズ』以上に突っ込みどころは満載なんじゃないかという感じです。
でも、こういうまさしく『BLドリーム・ファンタジー』炸裂の作品はいちいちリアリティを気にしちゃいけないんです。というより気になる方は読んじゃいけません。

まあ、キャラクターみんなあり得ないくらいいい人・いい子のオンパレードなんですが、それがほのぼのした優しくて甘い、そしてちょっと切ない雰囲気を作り出していてよかったです。

私は結構こういうタイプの作品(キャラクター・展開)は白々しくて醒めてしまうことも多いんですけどね。これは大丈夫でした。

実際、真船さんの『花嫁シリーズ』中の『~シンデレラ』の『イイ子ちゃん受』が、なんとも嘘くさくて寒気がするほどダメだったんですが、こちらのまどか(受)は『イイ子ちゃん』過ぎなくて可愛いと思えました。
う~ん、おそらく紙一重なんだろうけど、個人的にこの差はとてつもなく大きいですね。

それと、私は健気ないい子受にはよくセットになってくる『傲慢・俺様攻』にはもう食傷なので(大キライだし)、彰史(攻)はなかなか紳士的でよかったです。
というより、もういっそでき過ぎの胡散臭ささえ気にならないくらい、なにかを超越したキャラクターだった。←褒めてます。

彰史は、確かにこれでもかというくらいのハイスペックイケメンですが、完璧というイメージはまったくないんです。とにかく不器用だよね、と。朴念仁というのがピッタリでした。
イヤ、そこがいいんですよ。そうじゃなきゃ無理だったかも、私は。

なんか『負けた・・・』と思ってしまうくらい面白かったです。

あとは、みろくさんのイラストがそれはもう可愛かったです。
特にメイド姿は女の子にしか見えないけど(まあ『女の子と思われている』設定だからそれでこそ正しい)。

彰史の弟・緋流をメインにしたスピンオフが、次作の『ぼくのメイドレッスン』です。

1

はじめて自分で購入しました

イラストがかわいくて、29歳の攻めも18歳の受けも恋愛にたいしてとても初々しくて、登場人物のほとんどがいい人でした。内容はそれほど込み入ったものではなくサラッと気軽に読めるものでしたが、ちょっと説明不足なところがあって、そこが残念でした。
あとがきで書いてありましたが、次回作は海棠家の次男坊が主役で攻めだそうで、お兄さんに負けじと自分だけの可愛らしいメイドくんを見つけるそうで、さてどんな内容になるのか、楽しみです。

0

楽しめました^^

サクサク読み進められるお話で、楽しめました(*^^*)

家族や兄弟とのふれあいの大切さも改めて感じることのできる小説でした。

ハードなBLものが苦手な方にもおすすめできる小説ではないかと思います(^^)/☆

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ