セレクション1~3

セレクション1~3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
IZUMI TANIZAKI〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
186ページ
版型
A5

あらすじ

「君が好きなのさ」番外編総集編

表題作セレクション1~3

浅井青士/報道カメラマン
加納つぐみ/マンガ家

その他の収録作品

  • 愚者の楽園
  • 君なき世界
  • ある編集者の数奇な運命
  • Ti amo
  • パルファム
  • ブランケット
  • ゼロ
  • キス
  • 雪が降る前に

評価・レビューする

レビュー投稿数1

浅井の変化に注目

「君が好きなのさ」番外編同人誌再録集 浅井×つぐみ

<愚者の楽園>
浅井と広瀬の出会い編。
浅井が、作家・汀先生の石垣島の別荘に同居してた頃の話。
年下なのに「広瀬」と呼び捨て「おっさん」呼ばわりする浅井。
態度でかいな~
広瀬が浅井の写真を持ち逃げし、写真集発売にこじつけるけど
当の浅井は、怒るどころか、石垣島からいなくなってしまう。
浅井の許可を得るために、捜し回ってカイロまで追いかけた広瀬の執念もすごいけど、浅井の無頓着ぶりにもビックリだよ。
物事にまったく執着しない性質。
そんな浅井が唯一執着したのが、つぐみなんだね。なるほど~

<君なき世界>
浅井が日本に定住し、カリオストロに通ってた頃の話。
ここで登場する蘇芳は「地上に堕ちる前に」の龍王の従兄弟。
浅井が2丁目で有名な時期、刃傷沙汰の噂の真相。
つぐみに会う前だから、手当たり次第に出会いを求めてたんだろうけど。
その頃の浅井は超クールだから、浅井を好きになった方はたまったもんじゃない。
世間の迷惑なので、つぐみと早く出会って下さい!って感じ。

<ある編集者の数奇な運命>
続き巻の吉田視点の話。持込み担当じゃない吉田が、たまたま、つぐみの応対をして、その才能に惚れこむ。
吉田もつぐみに出会ったのは偶然。運命だったんだね。
浅井が日本に来た理由を、吉田には内緒で教えたんだけど。
ここまで秘密にされると、理由が気になる~教えて下さい、谷崎先生!

<Ti amo>
浅井が無職になった頃の話。居間のテーブル裏に「Ti amo」の文字を見つけたつぐみ。イタリア語で「愛してる」の意味らしい。家具は浅井が海外から持ち込んだもの。もしかして他にも?

つぐみがまだ浅井の気持ちを否定してる頃なので、嫉妬というか微妙な気持ちを感じる話。
浅井は世界中で仕事してたので、向かう先々で惚れられて、にわか現地妻らしき人がアチコチにいたのかもね~?
語学のピロートーク習得法の疑い、かなり濃厚!
言葉で言い訳するより体でっていうのが浅井らしいっていうか(笑)

<ゼロ>
パパ・アランと浅井少年との出会い編と東京に行く直前の話。
自分には何もないと気づいた浅井が、つぐみと出会ったことで、ゼロではなくなった。
つぐみと出会って、幸せになれて、本当によかった!

浅井の過去、つぐみと出会って、幸せになるまで。
クールで超俺様な浅井が、つぐみに尽くす男に大変身!
恋は人を成長させるんだな~って思ったv

※同時再録<パルファム /ブランケット/キス/雪が降る前に> は、各原作同人誌にレビュー済のため省略。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ