ネコノート「きみがいるなら世界の果てでも」番外編

ネコノート「きみがいるなら世界の果てでも」番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
リブレ
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
きみがいるなら世界の果てでも・初版フェア特典

あらすじ

マンガ家シリーズフェア2008新刊用小冊子・対象本購入者限定配布小冊子
道の真ん中に落ちていた一冊のノート。如何にも拾ってとばかりに落ちていた真っ黒なノートの表紙には白文字で「Neko Note」と記され、中をめくると「ノートに名前を書かれたものは猫になる」との記されていた。どこかで聞いたような設定だが、ちょっとした悪戯心から東海林は二木の名をノートに書き添えた。その結果、アパートに戻った東海林を待っていたのは?


表題作ネコノート「きみがいるなら世界の果てでも」番外編

受様の同居中の恋人で実家の画廊勤務・東海林達彦
ルコちゃんの愛称でマニアに人気の漫画家・二木了

評価・レビューする

レビュー投稿数2

二木猫になる?!

買い物帰りに拾った黒いノート。
そのノートに名前を書かれた者は猫になる。
東海林としてはそのノートに名前を書かれた仁木がそれを見て
オロオロする姿を楽しみにしてたはずが、家に帰ると二木がいない…
その代わりに家に居たのは…

ノートに書き込んだとおりの「白に黒のブチ、生後三ヶ月くらいの子猫のオス」がいた。
部屋を探しまくっても二木はいない
まさか本当にこの猫が…今度は自分がパニくる東海林です。
そして心配するのは「猫は漫画が描けない」ってそこかい!!
でも続けて「二木に好きって言ってもらえない」とか
猫は寿命が短いどうしよう…と真面目に悩む東海林に笑える。

そのノートに猫を人間に戻す方法が書いてあったのを見つけたのですが
その為には猫の上に姿を隠すものをかぶせて呪文を唱えなければなりません。
東海林はその呪文が恥ずかしくてできません。
猫に向かって「人間の方がいいぞ」とか「ホットケーキも鶏団子も美味しく食べれないぞ」
とか最後は「俺と寝ることもできない。寝るといってもあっちのほうな、ウン」
なんて、自分の思いを言ってみたりも(笑)
(そっちの方が続き恥ずかしいと思うんだけどな)

だけどやはり二木には人間に戻ってもらわないと、で
ステンレスのボウルで猫を隠し呪文を唱えていると二木が帰ってきた!!
そしてそのボウルの中には何もいない。
そしてノートも消えているという不思議なお話でした。

0

かわいい魔法

あらすじにも書いていますが、東海林が家に帰るとルコちゃんの姿はなく、小さなきたない子猫がいるんですね。
どんくさいところも、東海林が作るホットケーキを待つ姿もルコちゃんそっくりで、東海林は疑いながらも本当にルコちゃんがネコになってしまったのではないかと思い始めます。

だんだん東海林が真剣にルコちゃんがネコになったんじゃないかと思っていく焦りぶりがカワイイです。
あまり焦った東海林さん見れないので。
途中、何度かクスッと思わず微笑んでしまいました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ