sweetな彼ら マンガ家シリーズ番外編

sweetな彼ら マンガ家シリーズ番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
    
媒体
小冊子
出版社
リブレ
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象本購入者限定配布小冊子

あらすじ

マンガ家シリーズフェア2008既刊用小冊子・対象本購入者限定配布小冊子
漫画家シリーズの受様四人がデザートブュッフェで盛り上がるお話♪
同業の椎名律に最近評判のデザートブュッフェに誘われた藤野泉。ちょうど交際相手の飴屋とのことで落ち込んでいた気分を癒そうと、待合せの場に急ぐ。他のメンバーはルコちゃんの愛称でマニアに人気の豪徳寺薫子と、人気担当作のコスプレで営業したという強者編集者の野迫川藍。個性的な三人に促されるままに飴屋との顛末を話す泉だったが、意外にも助言をしてくれたのはルコちゃんで?!

表題作sweetな彼ら マンガ家シリーズ番外編

漫画家シリーズ四作品の攻様(話題だけです)
漫画家シリーズ四作の受様

評価・レビューする

レビュー投稿数2

デザートビュッフェって!!

めちゃくちゃ行ってみたい!でもカロリーが気になる!!
世の女性には複雑な心境ですが、
この4人に関してはそんな事なんでも無いのでしょうね…。
羨ましすぎる!!

いやいや、そういう話じゃなくてw
今回のSSメインはルコちゃんとキャンディの会話です。
この漫画家シリーズで一番好きなのは『愛売る』なので得した気分です♪

せっかく長年の片想いが実ったというのに、
泉は飴屋とささいな事で喧嘩をしてしまいました。
泉自身は免許が無いのですが、
飴屋は遠出も好きでレンタカーを借りたりしていたので
だったら、と飴屋が憧れと言っていた超高級車を購入してしまったんだそうな。
それに機嫌を悪くし、毎日のように会っていたのに
メールもくれなくなってしまった、と…。

落ち込んでいる泉を励まそうとする編集者・野迫川と漫画家・律ですが
自分の恋人を男だと白状したわけではないのに
ルコちゃんだけはピンときます。
チョコレートファウンテンの前で!(甘い香りが漂ってきそう…)

実はルコちゃんも東海林と同じような会話をしたのでわかったそうです。
やっぱり、恋人の収入がい続きくら良くても、
欲しい車は自分で買いたいという男のプライド。
これは男性同士の恋愛ならではかもしれませんねw

「よくバカって言われる」と言うルコちゃんですが
「自分以外の人間のこと、わかんないのはしょうがないじゃん。
わかんないなら、ちゃんと話すればいいんだよ」って
シンプルだけど一番大切な事を泉に告げます。

なにこれもう!東海林の幸せ者!!いや、ルコちゃんが?w
とにもかくにも甘々な皆さんなのでした。
きっと、すぐ仲直り出来た事でしょう。
飴屋だって泉を大好きなんだから。

今更ですが、このシリーズ、挿絵の方々が違うって贅沢ですよね!
それぞれのイメージがぶわぶわと膨らんで、とても楽しめましたもの♪
苦手な漫画家さんもいなかったので、私はラッキーでした!
SSでしたが、満足です♪

1

あ~、ルコちゃん!!

マンガ家シリーズ
「きみがいなけりゃ息もできない」「ごめんなさいと言ってみろ」「愛なら売るほど」「吸血鬼には向いてる職業」より
登場人物は、ルコちゃん、椎名律、藤野泉、野迫川藍の4名です。
ちなみに、私は「吸血鬼には~」のみ未読です。

この人達がデザートブュッフェに出かけます・・・男4人で。
私は「きみがいなけりゃ~」シリーズが好きなので、どうしてもルコちゃんに目が行くのですが、大好きなデザートを目の前にしたルコちゃんがかわいい~!!
相変わらず、外でも家の中で食べるのと同じような調子です。
東海林~!!ルコちゃんのお世話してあげなくちゃ~!と思うのですが、東海林さんはここでは登場しません。
ショートストーリーですが、かわいいお話でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ