Three Wolves Mountain

Three Wolves Mountain
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
作画
作品演出・監督
阿部信行
脚本
野中幸人
原画・イラスト
直野儚羅
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Atis collection
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
通販特典フリトCD(緑川、鈴木、鳥海、楠) 約20分
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

人里離れた霊園で墓守をしつつカフェを営む雪の前に現れた、
人狼兄弟の太狼&次狼。
出来の悪い弟・次狼は、一匹狼のように生きる雪が
どうしようもなく好きになってしまい、耳&シッポを震わせて発情期。

表題作 Three Wolves Mountain

雪加夜 → 緑川光

月原次狼 → 鈴木千尋

リバ有
その他キャラ
あきひ[鳥海浩輔]/ 雪加威、叔父[宮坂俊蔵]/ 月原太狼[楠大典]/ 月原迅、餓鬼、墓泥棒C[松田健一郎]/ 月原エリカ、亡霊[斉藤佑圭]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

奇想天外!お二人の演技の幅はさすが。

ただいま、鈴木千尋たん強化キャンペーン中w

ということで、いろいろ漁っておりましたら、なんだかレアなモノを発見しました。
BL界の女帝と名高い緑川光さんと、魔性の女王・鈴木千尋たん。

なんかすげぇw も、もしかして受け同士であんなことこんなこととかありなのか!?

と思ったらリバありだったwwwwww あなどれないw

ちょびっとだけね。

こういうすんごい配役できちゃうのって、案外、肩透かしだったりすることがあるんだが
これに関しては、とにかく最後まで気が抜けない奇想天外の展開の連続!

んで、
ワタクシの好物、人外ファンタジックきたーーーーーー!

なんていいますかね、奇想天外な展開が好みかどうかは別にして、あちこち萌地雷を仕込まれてる感じ。

狼少年(耳つきしっぽつき、ただし満月限定)ってだけでムホーーー!なんですが、
それを千尋たんがやんちゃで健気な男の子系でやるって…なんという新手の萌えw
ショタ声ではないよ。
で、緑川さんは恋暴君ノリの低音なわけですが、少年時代の回想で、十八番の受け声がちらっと。チラリズムですねw
対する千続き尋たんは少年モードから、いつものエロっぺぇ受け声、さらにはややクールな攻めモードとなかなか幅広い。
お二人ともそのグラデーションが極めてナチュラルなんですねぇ。

一方でストーリーもなかなか面白いですし、千尋たん演じる次狼が健気でまっすぐで泣かせます。

いや、意外といいお話。

もう一つ、とんっでもない奇想天外があります。
ちょっと予想外すぎて…ネタバレしたくないw

ヒント…鳥海さんw

おしむらくは、ストーリー的に「いいお話」なんで、
女性と魔性の女王を揃えてはいますが、エロエロっけはそれほど濃厚でもなく尺も短い。

いや、このお二人で特濃リバだったりなんかしたら、神棚に飾らせていただきますよw

1

緑川さんと鈴木千尋さんのリバーシブル!

予想外に面白かったです。
苦手な人外モノでさらにリバーシブル。
どうなのかなと思ってたんですが、緑川さんと鈴木千尋さんでリバーシブルがあるというのにムラムラ。聴きたいじゃありませんか!
そういうわけでストーリーには期待してなかったんですが、いい意味で裏切られました。
孤独で無愛想な墓守り(緑川さん)のもとに現れたのは、人狼の兄弟(大典さんと鈴木千尋さん)。
ぜんぜん性格の違う人狼の兄弟なんだけど、ふたりとも墓守りのもとで暮らすようになり、懐くようになる。
無邪気で可愛い弟狼と墓守りがカップルです。
緑川さんの無愛想な低音演技がすごく良かったです。感情の揺れを最低限にとどめて徹底的に無愛想なのがいいんですよね~。下手な声優さんだと最初からデレが過多になってたりするし。で、一緒に暮らすうちに少しずつ少しずつデレ成分が増えてくる。緑川さんのこのバランス感覚!タマランですね。
対する鈴木千尋さんは徹底的に可愛かったです。愛情駄々漏れのワンコキャラなんですが、なかなか受け入れてもらえずクーンキューンとワンコな落ち込み方をしてとこはいちいち鼻血でそうでした。
大典さんもなにげにいいキャラ!鳥海さん続き(なんと女性キャラw)とカップリングと聴いて濡れ場が聴きたくなりました。相手役は鳥海さんなわけだし、BLといけどこのお二人の濡れ場をがっちり入れちゃっても誰も文句言わないと思うよ、うん。

リバーシブルについても文句なしです。
発情してふんふん言ってエッチを迫ってる鈴木千尋さんの可愛さときたらもう!

フリトは仕切り上手な鳥海さん司会で。さすが上手いなぁと思いました。
和気あいあいとした楽しいフリトでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ