微熱の果実~バタフライ・スカイ~ 1(通常版)

binetsu no kajitsu

微熱の果実~バタフライ・スカイ~ 1(通常版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
46
評価数
12件
平均
3.8 / 5
神率
25%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784861344138

あらすじ

ホストクラブ『バタフライ・キス』のNo.1光聖とNo.3の秀穂。性格も客層も真逆の噛合わない二人だが、勢いで始まった身体だけの関係をずっと続けていた。クールでインテリ然とした喰えない男・秀穂を毛嫌いする光聖だが、内心その手腕を認めてもいた。相性の良いセックスと、相手を受け入れきれない気持ち…。心と身体のギャップにわだかまりを感じる光聖だが――。

表題作微熱の果実~バタフライ・スカイ~ 1(通常版)

バイトで店のNO3をはる現役法学部学生・仙元秀穂
攻様と関係をもつ店のNO1ホスト光聖・姫田利行

評価・レビューする

レビュー投稿数5

好みは分かれるだろうけど好きな作品

タイトル通り、好みは分かれるだろうけど、好きな作品です。
好みが分かれるのは、やっぱり絵柄でしょうか。(ちょっと癖があったり、構図がおかしかったり。)見やすくてきれいなコマもあれば、あれ?ってコマもあるので、そういう点を気にされる方はお気に召さないかも。

ただし、ストーリーは原作が崎谷はるひさんなので、面白いです。正直、コミックにするのがもったいないとさえ思います。
ぜひ崎谷さんの小説で、美しい文章で彼らの心理描写を読みたいと心底思いました!!!!!

個人的な萌えポイントは、受けの光聖です。
美人でツンデレ(女王様)なんですが、なぜかコマにいるだけでエロい(と個人的には思いました)。
ツンデレなんで、普段ぷいっとしてるんですが、攻めとのHの時は頬染めてかわいいです。この方の絵は正直あまり好きじゃないんですが、それを押してもエロかわいかったです。

このお話は2巻完結で、両想いになるまでがストーリーです。なので、1巻ではセフレ状態です。
その辺ちょっとじれったいかもしれませんが、ツンデレXツンデレなので、両想いになるまでの過程を楽しめる方にはおすすめです。
続きと、年下・執着攻めがお好きな方にもおすすめです♪

0

予想より良かったです

前作「ぼくらが微熱になる理由」の続きバタフライシリーズになります。今回の主役はツンデレ×ツンデレのガチバトルものでした。
ホスト×ホストという事もあって、相変わらず派手な設定でしたが、これはこれで楽しもうかなあと。ツンデレ好きなので、前作よりは萌要素もあって良かったと思います。

ただ全体をみると読みにくかったかなあと…。ツンデレ同士で、過去のトラウマも抱えているお話だったので、小説と違って文章で表現できない分、感情の伝わりにくさを感じました。
S系眼鏡攻×ツンデレ女王様系受のエロさには萌ましたけどね。

書き下ろしのお話は可愛かったです。ドライアイス爆発事件は、実際作者さん達の体験談だというエピソードもびっくり面白かったです。

最後に、謎のロシア人ホスト登場で次巻に続いてるんですけど、より一層派手な展開と、中途半端な2人の関係が進展して、パッピーエンドで終わるのを期待したいと思います。

0

なんかかわいい?

CDが気になったので原作を読んでみることにしました。
シリーズどれも読んでないので、これが初です。

ホスト×ホスト。
でも、攻の方は本業ってわけでもないんですよね。
学生だったりするし。
でも、腹黒系というか。
いろいろ考えてる策士ですね。
主に考えてるのはどうやって光聖を堕とすかなんですが。
そのためにいろいろ考えてるようですが主に印象付けとかなんでしょうか。
対立しているようで実は護っていたりもするんですが、それはなかなか光聖には見えなくて。
秀穂も自分からそれをアピールするような感じでもないし。
でも、感情面で秀穂の心が光聖に向いてるのは読者的にはわかる感じですね。
光聖にはまるでそうは見えないようですが。
先にCDのキャスト(光聖→立花慎之介さん、秀穂→前野智昭さん)を見ているせいか、光聖がおらおら系なのもちょっと意外だったかも。
おらおらなのにベッドの中では非常にかわいいのも印象的。
秀穂に甘やかされてるからかな?
秀穂は個人的にメガネかけてる方が好きです。
企み系好きなんで。
お話はまだまだこれからな感じですよね。
光聖は秀穂にちゃ続きんと向き合えてないような感じだし、謎の?新人も入ってきたし。

ラストのドライアイスのお話は本編とは違ってなんていうか、和気藹々としてて。
秀穂も幼い表情な感じのところもあったり。
2人ともなんだか楽しそうで、これはこれでいいな。

個人的には光聖の悲惨な過去の部分ももっと見てみたかったかな。
2コマくらいしかなかったので。

0

ぴったり。

丸ごと全部ひとつのストーリー。

うむ。
インテリ・クール・強気etc。
全部大好物。
こんなピッタリな作品・・・楽しめないわけがないw

と言うことで面白かったです。

時々・・・えっ!?ソコでその反応!?
みたいな印象を受けるところもありましたけど、
それは読み手一人一人の感性の違いもあるし、
そんなことがフッ飛ぶほどの
大好物のオンパレードでしたから、
気になりませんでしたw

ただ、話の作りとして、今と過去との行き来に、
一瞬、今どちらだ?と解らなくなる事もありましたが、
でももちろんそれは、一冊読み終えたら
ちゃ~んと解るので大丈夫ですけど^^

強気な人々が大好きな人には楽しめる作品だと思います!

0

ツンデレ×ツンデレ!!!

ツンデレ×ツンデレってなにそれ大好物!!
ホストクラブのNo3×No1で腹黒メガネ(年下)×俺様(だけど天然)。
好きな要素だらけでどこから萌えたらいいのかわからない。
トップがクイーンってそういうことかー。
なんだか色々画策していそうな腹黒攻の、受に対する執着にときめきがとまりません。

しかし最後に登場したアテウマ?のセルゲイ氏のキラキラ具合がスゴイです。日露ハーフの幹部候補生ホスト。あああ、続きが超気になる。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ