ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
光文社
シリーズ
Kobunsha BLコミックシリーズ(光文社BLコミックシリーズ・光文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784334807511

表題作ドリームキャッチャー

不思議な能力を持つ美人高校生・牧村綾人
綾人の同室の健気な後輩・水沢彰

その他の収録作品

  • 描き下ろしコミック ビタースイート

評価・レビューする

レビュー投稿数2

こ れ は・・・・・

これ結末を言ってしまっていいのだろうか。
以後漫画の最後のほうをネタバレするので、知りたくない人は読まないほうがいいです・・・

正直 な い
現実離れしているのは知っていたけど、(センパイが未来が見えるというじてんで。)それ以前の問題。
少女漫画すぎて、ちょっと気持ち悪い・・・すっごい大袈裟なことを言うと、普通に少女漫画に載っててもいいんじゃないというくらい。
また健気とは違ったような感じもする。
しかも彰の体格がどう見ても女のように華奢すぎるというか。
肩幅とか特に。

萌えもないんだよなー

しかも全体的に緊迫した様子が描かれているんだろうけど、なぜか彰の気持ちに共感できないかな。いや、彰は綾人を救ったし未来も救ったのでそういうところはよかったーと言えないといけないんだろうけど
どうしても「ふーん。あっそ。よかったね。」しか思えなかった。
これは自分の気持ちが冷めているせいでもあると思うんです。
他人目線で読んだから感情移入できなかったのか?というのは後から考えたら変だなと思いました。他人でも同情とか心配はするだろうし。

なんだか自分にはあわな続きかったようです。

2

想像以上の面白さ

正直ナメてました!すみません!
タイトルから、なんとな~く予想できる、攻のヒミツと絵柄から、そんなに期待してませんでしたが
読み進めていくうちに、自分の想像の斜め上を行くストーリ展開でした。
ラブは薄いかと思いきや(エロ描写はありますがw)、話の根底にはたっぷりの愛があったんですよ~

主人公・彰が寮の同室になったのは、麗しい先輩・綾人。
綾人はその美貌で、学園中の有名人だった。
しかしそんな綾人は、彰に妙に優しくて…?!

この綾人には色々とおかしいところがあるんです。
中でも、彰に優しすぎるんです。
どう見ても、綾人は彰のことが恋愛対象として好きなようにしか見えません。
そして彰が時々見かける、眠りながらうなされる綾人の姿。
それぞれの謎が、話が進むにつれて明らかになっていきます。
そして、綾人の持つ、不思議な能力も明らかになり…。
…とここまでは、私の予想通りでした。
しかしここからの後半が怒涛の展開を見せるんです!!
世界滅亡とか、未来のこととか、急展開するこの世界。
彰と綾人の出会いは、綾人によって仕組まれていたことでしたが、
ただ一つ、続き予定と違うことがありました。
それは綾人が彰を本気で愛してしまったということで。
そして、それは綾人にとっても間違った選択だったんですが…
ベタ~な展開ですが、これがかなり萌えますww
間違いを犯した綾人はトンデモナイ行動をとり、もう急展開ですよ!!w
しかしココで奇跡を起こすのが、愛なんですよ…!!!
愛の力によって奇跡が起こり、全ての謎がとける…?!
いろんな伏線を回収して、いろんなシーンが蘇り、
あぁそういうことだったのか!と全てに納得がいきました。
おかげで読後はすごく爽やかな気持ちでした!w

全ては愛の力というか、運命というか!!w
すっかりヒロインポジションだった受が、一気にヒーローのようになった姿にはちょっと感動したりww
絵は好みではないのですが、ファンタジー物語としてはすごく好きでした。
萌えは確かに少ないですよ(絵柄がモノをいうw)、でも正直に面白かったです!

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ