LIFE GOES ON

LIFE GOES ON
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
IZUMI TANIZAKI〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
98ページ
版型
A5

あらすじ

「しあわせにできる」番外編&「君が好きなのさ」番外編

表題作LIFE GOES ON

久遠寺皇・日芳プロジェクト課/浅井青二・カメラマン
本田雪彦・日芳建材部/加納つぐみ・マンガ家

その他の収録作品

  • しあわせ出張土産騒動 ~シャレード創刊11周年記念小冊子2005
  • 殿のささやかなしあわせ
  • GO! LUCKY TRIP ~シャレード創刊10周年記念小冊子2004
  • HURRY UP! GO GO!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

妙な組み合わせ編?

シャレード創刊記念小冊子収録の話が再録されてるので、入手しそこねた私にとっては、嬉しい同人誌♪
「しあわせ」と「パンダ航空」とのコラボもおいしい!
H度は低いけど、終始ニヤニヤしながら読みました。

<しあわせ出張土産騒動>【「しあわせにできる」久遠寺×本田】
~シャレード創刊11周年記念小冊子2005~ (Hナシ)
本田と各務が、北海道に研修出張へ。利用した飛行機で、限定品をお土産に購入した各務は・・・。
2人の接客をしたCAがミカリン。
コラボというより友情出演っていう、ちょっとしたお楽しみ程度なので、「パンダ」シリーズを読んでなくても理解できます。
各務が2本しか入手できなかったパンダストラップを久遠寺と本田にあげたことで、うっかりオソロに♪
それに気付いた本田の焦りっぷりがとても微笑ましかったです(笑)
【久遠寺とパンダ】 【本田とパンダ】
それだけでも笑える組み合せなのに、まさかのペア!
何か甘酸っぱ~~い。
意外にパンダを気に入った?久遠寺のセンスも、シリアルナンバーにご機嫌なのも、何かキャラ違う?って感じだけど。
プロジェクト2課の女性陣がブ続きランドのストラップを久遠寺にプレゼントする気持ちも分かるつーかw
いくら久遠寺が気に入ってても、周囲に与える衝撃がね(笑)
全サ小冊子には、陸裕先生のイラスト漫画もあったようで・・・読みたかった~! 一緒に再録してほしかったなvv
プロジェクト2課の女性陣の裏話は、『ハピハピ2』の「ストラップミッション」で読めます。

<殿のささやかなしあわせ>
ストラップでペアしそこなった久遠寺が、出張の際にパンダ航空の限定品を購入して・・・。
見えなければいいんだな?ってことで、まさかの パンツ !!!
殿、そこまでしてオソロしたいのかっ・・・? 乙女だなぁ(笑)
ノーパンにくいつくトコは久遠寺らしかったけどw
結局、パンツは各務のトコへ・・・残念だったね~
ここで対応したCAもミカリン。久遠寺がミカリンを困らせる展開を期待したけど、そんなこともなく・・・ちょっと物足りないw
「パンダ航空」サイドで、「しあわせ」メンバーと絡んだ話がもっと読みたくなりました。 特にミカリンを困らせるような話。久遠寺より映の方が適役かな?(笑)
「君好き」メンバーも参加しての、ごちゃまぜコラボも楽しそう♪

<GO! LUCKY TRIP> 【「君が好きなのさ」より 本田×つぐみ】
~シャレード創刊10周年記念小冊子2004~
週刊Vの30周年記念企画で、作家の汀瞳子と対談することになったつぐみ。吉田さんと広瀬ご一行と一緒に、石垣島の別荘へ。
そこで待っていたのは、仕事に行ったきりの浅井で・・・。
【浅井とメール】 ものすごく似合わない組み合わせ。
案の定「文字なんて、もどかしいだけ」と、うっかりノロケてます。
そもそも日本語読めない?から、変換できるかだよね~w
そして「箱に入れてある」発言に笑えた。 箱って、あのビル?
そっか~つぐみは「箱入り」なんだ~ 何か納得(笑)
砂浜でのアオカンも最高☆
誕生日前の、素敵なご褒美ってことで、あまあま~な2人でした♪

<HURRY UP! GO GO!>
つぐみの対談企画を知らされた浅井は、真山に仕事を押し付けて急遽日本に戻る。翌月真山に仕返しされるとは、つゆ知らず・・・。
浅井は【つぐみ至上主義】だもん、仕事は二の次。
真山の犠牲の上に、2人の幸せが成り立ってるんだよね~
砂浜Hは真山のおかげ!
迷惑だろうけど・・・2人のために頑張れ真山!(笑)
<HURRY UP! GO GO!> ⇒ <GO! LUCKY TRIP> 
⇒ <ASAP> & <WB> と繋がる話。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ