臆病者の嘘 番外編小冊子

臆病者の嘘 番外編小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
二見書房
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
臆病者の嘘・初版本コミコミスタジオオリジナル特典

あらすじ

文庫発売記念・コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子
本編終了後のラブラブ後日談♪
会社員の悠人は年末に向けて多忙な日々を送り、年明けの仕事まで長いオフに入った亨が部屋に居続けてもろくに会話も交せない状態だった。やっとやってきた週末の午後、悠人はのんびりと亨との会話を楽しんでいたのだが、仕事の話から会社の忘年会、先輩のクリスマスの予定等々を話すうちに、なぜか徐々に亨の機嫌が悪くなっていって?!

表題作臆病者の嘘 番外編小冊子

受様の恋人で人気急上昇中の映画俳優・相模亨
攻様の恋人で製紙会社の新人営業マン・藤枝悠人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

少しづつ近付く幸せ

本品は『臆病者の嘘』の通販書店限定特典品です♪

今回は本編終了直後、
恋人の鈍さにヤキモキする亨という
ほのぼの後日談をおさめた小冊子です。

本編終了後の十二月。
亨は長いオフに入ってすぐ
年明けの仕事始めまで
悠人の部屋に押し掛けてますが、

会社員である悠人は
年末に向けて日々残業続きな上、
忘年会ともなれば下っ端として
忙しく動き回らなければなりません。

それでも
帰りの電車に乗る前に亨に
今から帰るメールすると
早く帰れと返信されれば
疲れた足も速くなるのでした。

明けて翌朝。
もう昼と言う時間に起きた悠人は
テレビもつけずに雑誌を読む亨に
自分への気遣いを見て
くすぐったいような幸せを感じます。

しかし
昼食を終えて二人掛けのソファーで
色々な話をするうちに
なぜか亨の機嫌が悪くなっていって?!

結局、
亨が不機嫌だったのは
悠人が職場の先輩の話を延々していた
ためだったのですが、

愛しの悠人の口から
自分以外の男の話は聞きたくないという 続き
亨のヤキモチに悠人も目が点!!

で、結局ラブいちゃ♪

本編のラストの悠人は
恋人に慣れただけで一杯一杯でしたが
本作では亨に慣らされて
少~し余裕が出たかなって感じです。

ちょっとした短編ですが
ほのぼのしていて良かったですよ♪

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ