明日のために靴を磨こう

ashita no tame ni kutsu wo migakou

明日のために靴を磨こう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia Novels ~ラキアノベルス~ (小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784938827908

あらすじ

男前だが無愛想なバーテン、上川にまたたくまになついた一夏。じゃれつくようにそばにまといつくが、上川には実は!?著者:崎谷はるひイラストレーター:明神翼

表題作明日のために靴を磨こう

酒屋の得意先バーレストランのバーテンダー・川上聡司
父の代わりに酒屋の配達を始めた大学生・柏瀬一夏

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

後に文庫化された作品

2012年にダリア文庫「あるいて、あした」という題名で発売されていて、そちらには同人誌掲載作品の短編2作品が収録されています。基本的にも改稿されていないようですが、表紙と同様に挿絵のイラストがリニューアルされていますので、明神先生のファンの方は見比べられると面白いかもしれません。

実家の酒屋を手伝うことになった一夏(受け)は、配達先のバーテンダーである川上を好きになりますが、川上(攻め)は義母に思いを寄せていて…という話です。

一夏がメインの視点になりますが、川上サイドからも語られますので分かりやすいです。切なさはありますが辛い程ではなく読みやすい作品だと思います。一夏と兄・一春との関係もほんわかして和みます。一生懸命な受けがお好きな方にお勧めだと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ