オトナの階段

otona no kaidan

オトナの階段
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Eclips romance(エクリプスロマンス 小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784756705389

あらすじ

武内は少年係の刑事。
ある日、繁華街にそぐわない美少年・泉水に目を奪われるが、彼はなぜか武内に補導されたいらしい。
しかも泉水は武内の恋人に志願して…!?カタブツの刑事・武内は中学生・泉水の純粋な恋心に、心動かされ、自分の立場と葛藤することに―。
大好評作品に、オトナの階段を上る泉水の甘々書き下ろしを収録し、遂に新書化。

表題作オトナの階段

武内 少年係の刑事
泉水 ピュアな中学生

その他の収録作品

  • 子供の事情大人の都合
  • ノン・プラトニック
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

逆プロポーズ

真面目な刑事が、世間知らずの素直な中学生に好意を寄せられて満更でもないむしろ好きになっちゃたの展開が早く、攻めの武内にはあまり感情移入ができず読者置いてけぼり。

しかし、受けの泉水は中盤あたりから万華鏡のようにいろんな魅力が見え隠れして(母、祖父も)読んでいて楽しかったです。
泉水からプロポーズするなんて面食らった(笑)この子の将来が楽しみです。武内を秘書にして活躍している姿が見たい。

警察官と未成年としての葛藤はそこまで書かれていません。武内の同僚と泉水の母も二人を応援しているぐらいです。
実は血の繋がりが?など面白そうな設定があるのですが、ストーリーはインパクトに欠けていてちょっと物足りないです。

0

うーん、受けがカワイイ

こういうショタちっくな受けはあまり好きじゃないはずんですが、この小説の受けは好きでした。
一途に刑事さんのことを思う中学生が受けです。めっちゃかわいい。
刑事は刑事で、その一途さに少しずつ惹かれていく、という。
刑事がストイックで、『相手はまだ子供だから』欲望を我慢してるのもググッときました。
結ばれたのは、受けが中学を卒業してから。
やっぱそうじゃなきゃねー。
中学生相手にムラムラするのはokだけど、そのまま押し倒しちゃうのは私的にはNGです。(といっても作品によりますが)

ただ、後半が苦手な展開(苦手な手法でのカミングアウト&ご都合主義的に周囲が理解すること)だったのが残念だったな。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ