超大人気。「エ、エエエロス!」なファンブック

超大人気。「エ、エエエロス!」なファンブック
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
BOY'Sピアス2007年3月号付録

あらすじ

BOY'Sピアス2007年3月号 創刊10周年記念特別別冊付録
「生意気。」「可愛気。」「大人気。」ガテン三部作 ファンブック

表題作超大人気。「エ、エエエロス!」なファンブック

目白靖
中野旬次

その他の収録作品

  • チーム昂成と行く近場温泉1泊2日の旅
  • 鹿乃しうこ先生ロングロングインタビュー
  • 潜入レポート3連発 1 ナカノレシピ~酢豚の巻~
  • 潜入レポート3連発 2 漢集団☆チーム昂成に迫る!!
  • 潜入レポート3連発 3 本家鹿乃流キャラクター姓名判断!!
  • カブトムシとクワガタの異種交配に肉薄!!
  • オトナゲない男たちキャラクターデータ
  • 「可愛気。」から「大人気。」までガチンコHシーン徹底解剖!!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

クワガタVSカブトムシ

 しうこ先生がピアスで連載中の『○○気』シリーズ。次回でコミックス分がたまると言うことで、来年は久しぶりの『○○気』新刊が期待できるかも!?とテンションが上がります!!
 この小冊子のレビューがなかったので、引っ張り出して来ましたよ(^u^)
・『チーム昂成と行く近場温泉1泊2日の旅』は描きおろしの読み切り13Pです。黒田視点のお話ですが、実はこの描きおろしは『大本気』の1巻に同時収録されているので、まだ入手可能です!
 昂成を引率に温泉旅行に出かける一行。黒田は憧れの中野とお泊まりするということに興奮しますが、中野と目白のいちゃいちゃを妄想したり、お湯につかる姿も、喉を潤す姿もいちいち色っぽい中野に、黒田はドキドキしてしまいます。そして温泉内ではプチ情報が!黒田のナニはデカイんだとか(笑)目白は仮性人らしい(爆笑)そして中野は下戸でした^^黒田の妄想のオチが笑えます。

 その他、盛り沢山な一冊ですが『 鹿乃しうこ先生ロングロングインタビュー』と『カブトムシとクワガタの異種交配に肉薄!!』が必見です。
 昂成には唯一モデルがいてデビュー当時の坂口憲○さんだそうです。キャラ続き名の漢字を決めるのは姓名判断を参考にするらしく、中野は運気の良すぎる名前になり過ぎないようにと考えたそうですよ。
 先生が挙げられているお気に入りシーンは私の好きなシーンでもあったので、嬉しくなりました。ガチンコHONEYの目白の土下座と「大人気3話」で有坂と足場から飛んだ目白を、中野が待っているシーンです。このシーンに続く「お前にだけは嫌われたくない」という台詞もお気に入りだそうです!中野の精一杯の告白、私も大好きですっ!
 先生自身への質問ではお仕事中のBGMならぬBGVの中に、「あらいぐまラスカル」とか「母を訪ねて三千里」があったことがツボでした!この二つは博士になれるぐらいヘビロテだそうです。だけどこれをBGVにあのエロス・・・解りません(笑)
 『カブトムシとクワガタの異種交配に肉薄!! 』は中野をカブトムシ、目白をクワガタに擬虫化(?)した4コマ漫画3本立てです。CD出演の帝王森川氏の言葉から発想された漫画です。
 『なれそめ①』歩いていてぶつかる2匹。カブトムシ中野に「ボヤボヤ歩いてんじゃねー」とブッ飛ばされるクワガタ目白。カブトムシは何事もなかったように、樹液をチュウチュウ吸う。この樹木が昂成なのが面白いw
 『なれそめ②』うるァ~っとやり返しにきたクワガタ目白。カブトムシ中野に後ろからのし掛かり、喧嘩に発展?と思いきや、下ではぁはぁするカブトムシ。「この体勢って・・・」交尾じゃん!?
 『なれそめ③』テメーは男だろうがよっと思いながらも、雰囲気を出すカブトムシ中野に勃ってしまうクワガタ目白。しんぼうたまらんっとズブッっと頑張る二人の下で、どーでもいいけどよそでやってくれと思う樹木の昂成でした。チャンチャン。
 はぁはぁするカブトムシなんて、ここ以外で見ることはないだろう(爆笑)
 小冊子とか欲しいものがあるときだけ雑誌を購入していたけど、雑誌本体がどうしても見つからない。屋根裏のダンボールか、捨ててしまったのだろうか・・・。
 しうこ先生の小冊子などの描きおろしは、その後コミックスに収録されることも多いので、毎回揃えられるわけではないので、嬉しいですね。

 

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ