池玲文ファンブック オールヌード「銀閣博士とモルモット」

池玲文ファンブック オールヌード「銀閣博士とモルモット」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
BOY'Sピアス2009年7月号別冊付録②

あらすじ

池玲文ファンブック
「銀閣博士とモルモット」番外編
茅ノ谷が銀閣博士の助手になった頃、オナニーマシーンの被験者になり・・・。

表題作池玲文ファンブック オールヌード「銀閣博士とモルモット」

銀閣博士
茅ノ谷アキ/助手

その他の収録作品

  • 銀閣博士とモルモット~極めろ!マッサージチェアの巻~
  • 突撃インタビューつき☆キャラクター紹介
  • 研究室潜入!?銀閣博士とあやしい「責め具」性活
  • その頭脳にアクセス! 池玲文・独占インタビュー
  • ギュギュっと濃いめに凝縮! 銀閣博士とモルモットSEXYダイジェスト
  • コメント&プレゼント

評価・レビューする

レビュー投稿数3

​ 博士のインタビューに続編を期待!

​ 冒頭に10ページの描き下ろし漫画。↓でfiona0109様が詳しく書かれています。そして眠れる森様が書かれているあのシーン、笑うにはセクシー過ぎました(//∇//)
 他にはキャラクター紹介ページが楽しかったです。
 銀閣博士と茅ノ谷、碌音寺にはインタビューがありました。印象に残ったインタビューは
・銀閣博士の潔癖症の理由=「分からないなぁ、物心ついた頃からこうだったから性分だろう」性分なら治りそうもないですね。よかった!
・茅ノ谷の「好きなところ」「直してほしいところ」は?=「茅ノ谷くんは全て素晴らしい!直すところなんてない・・・」と答えています!いいっ!萌❤です。
・なんて呼び合っていますか?=「博士」「茅ノ谷くん」と呼び合っているそうです。ずっとそう呼び合ってほしい(≧∇≦)っ♪
 そうそう碌音寺は銀閣博士を初めて見た時、女の子だと思ったそうですよ!女の子みたいな銀閣博士、昔の博士の話も読んでみたいですっ!
 はみ出しトークで、お互いに秘密はありますか?と言う質問に「色々ある、出生のこととか」と博士が答えているのですが、このあたりの物語も池先生は考えていたのかな続きーと思うと、ますます続きを描いていただけないかなぁと思ってしまいました。銀閣博士と茅ノ谷にまた会いたいです!

 池先生へのインタビューで一番印象に残ったのは、ロボ犬との半獣姦シーンについて「バッシングが怖いとも思ったけれど、少数派に楽しんで貰えればそれで満足です」と答えていらしたことです!池先生の「好き」と「描きたい」がつまった作品。大好きです!

4

Oh No....

個人的には「キャラクター設定本」って大好きなんですよね。
小冊子をわざわざ求めにかかるのってあまりやらないんですが、
fiona0109さんのレビューに大解剖ありとみて手に入れました。

大解剖は当然よかった(でもページ数が薄くて小解剖かも・・・)ですが、
それ以上に池先生のインタビューが・・・

自分が「首をもたげる情景は見事。」「「オトコネの美」Best3に上げたい」
とベタ誉めしたあの情景・・・お笑いシーンだったのぉおお!?

うん、作家さんと読み手さんの意識ってこんなに違うもんかと思わされました。

4

「銀閣博士とモルモット」番外編

内容は、「銀閣博士とモルモット」ガイドブックとも言える一冊だと思います。
番外編の「銀閣博士とモルモット~極めろ!マッサージチェアの巻~ 」は、茅ノ谷が助手になったばかりの頃のことで、全裸でオ○ニーマシーンに括り付けられた茅ノ谷が次第に昂ぶられていくのを見て、ドキッとする博士。
達した茅ノ谷が意識を朦朧としている時にそっと頬に触れるだけのキスをします。
それで気がついた茅ノ谷にドキドキしながら誤魔化そうとする博士が可笑しい(笑)。

メインキャラクター大解剖、責め具の開発のされ方、池先生とのインタビューなど盛りだくさんです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ