シリーズ完結記念スペシャル小冊子

series kanketsu kinen special shousassi

シリーズ完結記念スペシャル小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

「鍵のかたち」シリーズ&「週末の部屋で」シリーズ
完結記念スペシャル小冊子 番外編SS収録

表題作シリーズ完結記念スペシャル小冊子

有賀雅人/竹中一博
矢野実浩/安達久貴

その他の収録作品

  • 『鍵のかたち』シリーズより「鍵のむこう」
  • 『週末の部屋で』シリーズより「やさしい部屋」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『鍵』『部屋』2シリーズの完結記念。

きたざわさんの『鍵』『部屋』それぞれのシリーズからSSが1本ずつ入っています。

まず、1編目が『鍵』シリーズより『鍵のむこう』

雅人(攻)と実浩(受)が食事しているところに、(『部屋』シリーズの)竹中(攻)と久貴(受)が。

竹中が実浩に横恋慕していた過去があるため、実浩と久貴はお互い微妙な思いを消化しきれないで遠慮し合っている感じなんですね。

その後、2人で暮らす家に帰ってのあまあまらぶらぶ。


2編目が『部屋』シリーズより『やさしい部屋』

1編目で雅人と実浩に出逢ったレストランへ行く前の待ち合わせの様子です。

竹中は、インテリアコーディネーターとして仕事を始めたばかりの久貴の勉強のためにいろいろなものを見せようとしているんですが、その一環でレストランの入っているホテルに泊まろうというんですね。

そして、1編目のニアミスの部屋CP視点。『もうこだわりはない』と言いつつ実浩を気にする久貴と竹中の、結局はらぶらぶ。

甘~いSS2編でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ