Sの悲劇

Sの悲劇
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784576981482

あらすじ

ゲイ専門のラブホテル“レザー&レザー”の若きオーナー、櫟洸太郎は、その界隈ではちょっとばかり名の知れた“Sの帝王”だ。もっかのところ、瑞々しい体が美味しい17歳の美少年(チキン)、確を調教中。そんな洸太郎が会員制クラブ“ダメージ”で出会った謎のDJ、叶…カノン。挑発的でセクシーな肢体は勿論のこと、それ以上に洸太郎を魅了したのは、叶の琥珀色に燃える獣の目、そして、左肩に妖しく揺れる小さな薔薇の刺青だった…。SMの世界を、精神愛からリアルに描いた意欲作。

表題作Sの悲劇

櫟洸太郎/27歳/ラブホテルオーナー
叶(カノン)/謎のDJ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

移り気な登場人物たち

攻めが一人に受けが二人。ともちょっと違うかもしれませんが、ややこしい三角関係の作品です。

主人公の洸太郎はSの帝王と呼ばれるサドで、高校生の確(あきら)とお付き合いしています。確は根っからのM。
洸太郎はSといってもMがどうしてほしいかを見極めてイジメてあげる、痕がつかないように完璧にムチを使うし、自分が疲れていてもMの気が済むまで奉仕してあげてなんとも涙ぐましいS…という感じです。
そんな二人ですが、体の相性がいいからというだけで、恋人ではないと割り切ったお付き合いをしています。

洸太郎が出入りするクラブに謎のDJカノンが現れ、洸太郎が彼に心を奪われたことで奇妙な三角関係が生まれます。
カノンを抱きたいと思う洸太郎と、そんなこ二人に嫉妬する確と、何だかいい雰囲気になるカノンと確と。

結局二人にいい顔をして二人から相手にされなくなる洸太郎が肩を落とすシーンが、なんとも言えず情けない・・・。
というかお話そのものが何がしたかったのか、という感じです。
SMをテーマにしているんですが、SMプレイが読みたい人に満足いくような内容かというとそうではないように感じます続き
かというと肝心の恋愛部分に関してはこっちが混乱するくらい何がしたいかよくわからなかった…。

カノンに手を出そうとして返り討ちにあい、そのあと確に酷いプレイを強いて確にフラれ、確はカノンに恋をして二人はいい感じに…。
でもカノンが肝心な時に勃たなかったことを確は怒り、洸太郎の元に戻ります。そんな、体だけ求めていたのかと疑問に思います^^;
そのあと確と洸太郎は愛を確認しあうんですがそこから先がまた…
もうとにかく読んでいて混乱しました。

身体の付き合いだけと割り切っていた確と洸太郎が、「好きだ、愛してる」と確認し合うシーンは感動的だったんだけど、その後すぐカノンを成り行きで家に泊めることになった洸太郎はカノンに「愛してる」「もう離れられない…」てえ~?て感じでした。
そして「確には謝ろう」みたいな流れに…。

出だしから情けないタイプではあるんですが、言葉が本当に薄っぺらくしか感じませんでした。
謎めいたカノンの真意もよくわからず…そこは謎なのが魅力なのかもしれませんが、あっちにふらふらこっちにふらふらな確も…。

そしてカノンと洸太郎が結ばれるかと言うとそうではないんですよね。
確に、本当にこの男でいいの??何回も君を裏切ったよ??と問いかけたくなります。
せっかくBLを読んだのに、愛にドキドキとか感動とかよりも、人間ってこんなにあっさり好きな人を取っ替え引っ替えできるのか…と何だか情けなくて空しい気分になりました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ