ねこ田米蔵「妄想エレキテル」ドラマCD&小冊子応募者全員サービス

ねこ田米蔵「妄想エレキテル」ドラマCD&小冊子応募者全員サービス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
作品演出・監督
菊田浩巳
脚本
ねこ田米蔵
原画・イラスト
ねこ田米蔵
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
コアマガジン〈CD〉
収録時間
35 分
枚数
1 枚
ふろく
小冊子
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

なかなか最後までいかない二人。
春平は文をにゃんこに妄想してみようとするのですが、、、

表題作 妄想エレキテル

本木文博 → 安元洋貴

山名春平 → 前野智昭

あて馬
里中良人 → 梶裕貴

評価・レビューする

レビュー投稿数1

擦り切れるまで聴きましょう

愛すべきおばかの春平と、幼馴染で恋人のふみのお話。
『妄想エレキテル』番外編ドラマCDです。

夜、両親が出張で居ないんだ、と話すふみ。
久々に食べたいピザに釣られて、遊びに行くと意気揚々に答える春平。
あれ、でも行くって事は、さてはふみの野郎、エッチに持ち込む気では!?――と進んでいきます。

今回は、出て来る誰もが妄想全開!な楽しいお話でした♪
特に梶裕貴さん演じる里中の、縄妄想(笑) 本当あの人よく今まで捕まらなかったよ。
前から思ってはいましたが、本当に里中を演じる時の梶さんがハツラツとしていて聴いているこちらも楽しくなります。

そして、前野智昭さん演じる春平。
私、前野さんの春平は本当にハマリ役だと思って居て、特に今回のあの『ふみと自分の形勢逆転』妄想の辺りは最高でした。
何で急にあんな男前声なんですか……安元さんはヤンヤン声出すし……さすが妄想、何でもアリですね(笑)

更にはふみ役の安元さん。
この番外編では又もやブラックふみの登場で、私的にはとってもオイシイ内容♪
それまでの人畜無害な優しく可愛らしいふみの性格を表す安元さんの優しいお続き声はいずこ。
梶さん演じる里中に「(春平は)赤い縄が映えていい」ということを言われ、更に縛り方を見せられた時の、あの安元さんに爆笑。
「こ……これは……」と、相当喰い付きます。

キャストトークでは、前野さんの「僕は毎日妄想してますよ」から始まり、安元さんのヤンヤン声はレアだと前野さんと梶さんがはしゃいでおります。
「擦り切れるまでCD聴いて下さい!」という前野さんの言葉はきっと本心なのでしょう(笑)


相変わらずテンション高めの楽しさ満載なドラマCDになっています♪
今回は春平のみならず、ふみも里中も妄想が止まらないよ、というお話でしたv

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ