いつもみているものだから

いつもみているものだから
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
33
評価数
9件
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812452653

あらすじ

バレーの無名高校になぜか超スーパープレイヤー島田が入学してきた。中学最後の試合で島田にメタクソにやられ、バカにされた過去を持つ藤井は島田のことが大ッキライだったのだが…元気いっぱいバレー部シリーズ!

(出版社より)

表題作いつもみているものだから

天才セッター島田
あばれ馬アタッカー藤井

その他の収録作品

  • いつもみているものだから
  • 照れたりしないで
  • もっとうまくやれよ
  • 明日はきっと
  • 負けるな男よ
  • 彼女のお兄さん
  • 君の声がする方へ
  • それをゆっちゃおしまいよ。
  • それをゆっちゃおしまいよ。2

評価・レビューする

レビュー投稿数3

バレーしつついちゃいちゃしてほしい


某バレー漫画読者なので、バレーものか〜と悩みつつ読み始め…粗筋で「⁉︎」。設定が丸被り…!登場人物は全然違うし内田さんの方が全然先だけれど、ここまで被るのは真相どうであれ凄い(笑)
内容は相変わらず内田さんクオリティで、古い感じがまた新鮮でよかった〜(*´▽`*)温かみがあって、受は皆可愛いし芋っぽいのに絶倫だったりする攻も最高です。
立てなくなっちゃったり、本当可愛かったなぁ…。悶絶。
読んでいて物凄く愛しているのが分かるのに、なかなか本人分かっていない、おいし過ぎ。

読めてよかったです。
迷いがなくて、まだまだ沢山新刊出してほしい作家さん!

やっぱり古めBLも開拓すべきですね。

0

長年の想いにキュン

このコミックの中では、同時収録作の《もっとうまくやれよ》が一番お気に入り。

まだ親友の枠だった頃。受けが攻めに懐きまくり、それを攻めは寛容に受け止める(あくまで友として)

受けの好きって言葉が、友人としての好きだと分かるから
自分の気持ちを抑えてる攻めの切ない表情がたまらない。
そんな攻めの気持ちを知らずに、甘え上手な受けが憎たらしい!

受けの行動と言葉に、プッつんと切れてしまった攻めは強姦しちゃいます。
強姦は決してしてはいけません。
けど、あー切ない。心にもない言葉をぶつける所とか涙腺が壊れそうでした。

受けは受けで、あることが切っ掛けで自分の気持に気づいて、でも身を引こうとして…。もどかしい。

端折って、最後は互いに気持ちが通じてハッピーエンド!とても満足な物語でした。

どの作品も、ふとした瞬間の表情が良かったです。

0

天才セッターと暴れ馬アタッカー。

あばれ馬アタッカーの藤井(受け)は、天才セッターの島田(攻め)が大嫌いだ。
島田は名門中学出身、不世出の天才といわれ名門校にスカウトされていたのだが、全て断り無名校にやってきた。
どんなに天才であろうと藤井は島田が超嫌い。
それは中学最後の試合、一回戦で藤井達のチームは島田の名門チームとあたる。
始めは藤井も、背も高く天才セッターの島田に憧れていたのだ。
だが、試合の最中島田からニヤリと笑われた。
なめんじゃねー!と思う藤井だったが、完全なるストレート負け。
最後に島田とすれ違う時にもクスッと笑われた。
それ以来藤井は島田が大嫌いなのだ。
島田本人に「ムカつくんだよ!オレァ中坊の頃から忘れてねーぞ!」と言った藤井だったが、島田はニヤリと笑い「そりゃうれしいねェ!」と。
いきなり抱きつき「かわいい」と言われ、強姦されてしまった。


やっぱり内田先生の話はおもしろい!
やんちゃな藤井だが、島田とのエッチになるとメロメロで可愛いです。
いつも何を考えてるのか分からない島田ですが、読み終えたら「え?Σ(゚д゚lll)そういう表情だったのか」と…。
分かりにくい続きぞ島田…(-_-;)
強姦シーンもありますが痛いものでもありませんし、むしろエロエロのあまあまです。
(´∀`*)
相変わらず先生の描くミニシュアの受けは可愛いですし、笑えます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ