快楽博覧会

快楽博覧会
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775515525

表題作快楽博覧会

寿司職人
寿司ネタ

その他の収録作品

  • 漢寿司(表題)
  • 公衆便所の条件
  • 森野くんの正しい面接法
  • HOT FINGER
  • タタウの太陽
  • 川遊び
  • 雨男
  • 雨跡
  • 窮乏の男
  • 忘念の男
  • BEAST HEAVEN~New World~

評価・レビューする

レビュー投稿数3

豊かすぎる筋肉量がエロ暑苦しい

今年度、丁度500本目のレビューとなりますが、
BL本としては珍しくGAY関連ショップでも販売されている肉厚な肉体の絵を誇るひばきちさんの本です。

まずは小手調べという所で寿司の擬人化もの。
一番の安物という認識で人気のないコーンをマヨネーズをぐりぐり押し込むことで美味しそうに見せるというテクニック。
擬人化したコーンと大将にやらせるだけでここまでえろえろでどびゅどびゅでムキムキになるのかと思うと、回転台に回るコーンが正視できません(ノ▽ヽ)
他にも食品偽装や高級すぎて売れ残る中トロの様に本編エロエロな割には後ろに地味に冷静になってしまうようなテーマを混ぜるのがひばきちさんの味なんだろうと思います。

さらに擬人化を離れても重役たちによる採用面接とか、南国での刺青に魅入られただけのつもりが実は妻にされちゃったりとか、川に引きずり込まれる話だとか。
エロエロな目で見ている限りは見えない面がチラチラと見えて来る冷たさがただ単にウハウハとエロになってられない所があり、そこが意外な感じします。

さらに雨になると帰ってくる男の話、さらには妖魔と戦う侍の話になってくるとモ続きロガチムチエロでありながら、ジーンとくるところまであります。
自分にとっては「どういう気分で読むかによって読後感の異なる」本、という認識です。

でも「腐女子向けですか?」というと、これは・・・ちがうんでねぇかなぁ。
少なくともJUNEか麗人当たりでガチエロ(筋肉大盛り)を読んでないとちょっとこの空気にはついていけないかも。
むしろ「やるだけ漫画」しか読まないガチゲイから萌えるという感覚に浸れるようになる腐男子へクラスチェンジする際の入門書にはなれそう。
なんせこの漫画には漢しかいませんから。

2

生殺し

実に美味しい一冊なのです。
が、この本を心底楽しもうと思うと
実は副読本が3冊要ります。

巻末の「BEAST HEAVEN~New World~」を
楽しむ為には「BEASTY BOYS」「BEEF JAM」、
そして「BEAST HEAVEN」の三冊が必要になりますし、
収録作の『窮乏の男』『忘念の男』を楽しもうと
するならば「BEEF JAM」収録の『一鬼夜行』、
『鬼哭』『狢』の三作を読んで世界観を補足する
必要があります。

それだけの価値がこの方の作品にはありますけどね。
一筋縄ではいかない作風ですから。
どの作品にも何らかの隠し味が仕込んであって、
その隠し味抜きには作品を語れない方ですから。

1

エロ一本釣り!

出ました!ひばきちサンの新作+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.
まぁ、なんといってもマニアックなネタとヴィジュアルなので万人うけするとは思いませんが、個人的にはいまんとこかなりプッシュな作家さんです。
着眼点がウマ。あとはキャラクターがウマ。
今回は堂々たる擬人化集!!
□漢寿司
売れ行きは絶好調なのだが、値段の安さに不安を抱くコーン。
ましてや、寿司とは名ばかりの魚でもない。
そこで大将が打って出た打開策とは・・!?
まさかのフィストwマヨネーズをかき回す腕がやヴぁい。
この状態でお客の前で・・とか・・・食べている姿を想像するとまずいw
回転すし・・・回転・・・回転しながら・・(*´艸`*)はぁはぁ
そして中トロ。ひらめと鯛の~な各種てんこ盛り。
皆さんお仕事ガンバw
□公衆便所
結局、桐嶋ってだれなわけさ
□森野くんの正しい面接法
スポーツ選手での入社。まぁ、結局のところ仕事の面では戦力外なので、いる条件として~なお話。面接官と輪姦騒動ウマw
でもあんまりケツをゆるゆるにしちゃうと選手生命にかかわるの・・では?!
□タタウの太陽
言葉の通じない民族と続き交流の一夜。
そのすばらしいタトゥに触れてみたい。
そんな想いに重ねられたからだ。解からない言葉でう告げられた言葉の本当とは・・?!
これ結構好きなんですよねw
その後~がちょっとホッコリしてそうでウマw
□川遊び
ちょっと怖いお話。
みなさんも自然にはご注意ください
□窮乏の男
ここからの、妖刀~のシリーズが好きです。
以前でてる漫画にも登場する鬼さんなんかが登場しますので、ちょっぴり懐かしい気持ちです。
妖怪と対峙する侍~なお話なんですが、リバなんですなぁ。
入れたり入れられたりw

全体的に、おもっていたよりは・・と若干ありますが。
あいかわらずのノリでおいしく頂きましたv

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ