パパラチアン・パラダイス

padparadschan paradice

パパラチアン・パラダイス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
Charade books(小説・二見書房)
発売日
ISBN
9784576950648

あらすじ

容姿端麗、頭脳明晰‐とにかくすこぶるつきのいい男。なのに性格は意地悪で皮肉屋で人の三倍くらいヘソ曲がりで・・・・。その名をシャルル・アジャンというこの男、ルポライターとは仮の姿。じつはコードネーム<白虎>こと某国諜報部員なのである。そして、俺・・・ハルキ・カゲヤマ、19歳。一介の学生だったのになんの因果かこのシャルルの奴に見初められ、情けないことにメロメロにさせられたあげく部下にさせられちまった・・・。

表題作パパラチアン・パラダイス

某国諜報部特殊機関所属工作員23シャルル・アジャン
欧州財閥の四男で学生兼研究者20ハルキ・カゲヤマ 

その他の収録作品

  • パラダイズ
  • パパラチアンパニック
  • パパラチアン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あまあまらぶらぶ!

 話的にはハルキがシャルルを好きで、好きで、好きで仕方がなくて、危険なことに巻き込まれていく……という話でした。

 これ、「パパラチアン・パラダイス」って一つの話だと思ったんですが「パパラチアン」と「パラダイス」って、それぞれ別の話なんですよね。

「パパラチアン」は、ハルキがシャルルに言われて、宝石を盗む話。
 そして、「パラダイス」は、シャルルとハルキの出会いの話。
 で、それとは別に「パパラチアン・パニック」という話が入ってます。

 個人的には、女のしたたかさも感じられる「パパラチアン・パニック」という話が一番好きです。
 登場人物は、ハルキとシャルル。そして、ハルキの昔の恋人である女性……という感じで、その昔の恋人である女性がとっても魅力的でした。
 ちなみに、昔の女性がハルキの前に現れて、シャルルとの仲を引っ掻き回す様な話ではないので、ご安心を(苦笑)

 まぁ、BL小説で女性の魅力が~って感じてる時点で、微妙に間違ってると思うんですが。
 シャルルとハルキは、ハルキが勝手に「信じられない!」って思ってて、よくおたおたしてるんですが、結局のところ続きとびっきり安定したラブラブなので、あんまりドキドキ感がないんですよね。
 後は、物語の内容か、その周辺のキャラクタにときめくくらいしか、楽しみが……(苦笑)

 とまぁ、そんな訳で、まぁまぁでした。
 もうちょっと物語的な側面も面白ければいいのになー……と、思ってしまうのです。
 ベタなのはいいけど、ベタすぎて、あんまり……なのです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ