ローゼンクロイツ第二幕 仮面の貴婦人

ローゼンクロイツ第二幕 仮面の貴婦人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
原画・イラスト
さいとうちほ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
バップ
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
発売日

あらすじ

カドカワ・サウンドシネマシリーズ。JFN系35局ネットにて2002年8月6日より2002年10月4日まで放送されたラジオドラマをCD3枚シリーズで発表。本作はその第2弾を収録。

曲名リスト

1.第4話「政略結婚」
2.第5話「黒公爵の花嫁」
3.第3話「白の館」
4.ワルツ~花冠の微笑~

表題作 ローゼンクロイツ第二幕 仮面の貴婦人

その他キャラ
セシル[皆川純子]/ オスカー[小杉十郎太]/ アルマン[子安武人]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

うっとり聴いた日々・・・

このCDを聴いたのは随分前の事になりますが、未だに好きな作品の1つです。
当時、原作既読の状態で聴きました。
それで、キャストの声がどなたもイメージ通りで、とても嬉しかった覚えがあります。

今思うと女性キャストさんが男の子の声をやられているので、BL的には異例なイメージな気もするのですが、セシルというキャラクターの性質上、私としては違和感なく聞けます。それに惚れ惚れする男前のキャラで、とても格好良くて、そして可愛いです!!

それにしても、黒侯爵オスカーの小杉さんの低音ボイスの素敵な事・・・。
当時はオスカーに夢中でした!!!
セシルに囁く声とか、たまりません。

くわせものキャラのアルマンの声の子安さんも、その飄々とした読めない感じが良く出ていて、裏切り者なのだけれども(しかもオスカーに対する屈折した愛情有・・・)素敵です。
オスカーの従者のピネ、セシルのお付のシュザンナも良いですし、何よりもセシルママであるマリーが良い!!あの野心家ぶり、お見事!!

このCDでは、セシルとオスカーの強引な初夜や、切ない最後の夜(最終的には最後の夜にはならないので、ご安心続きください)のシーンを始め、お互いに心を通わせることになるシーン等、素敵なラブシーンも満載で、一番好きな回です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ