OFFICIAL 13

OFFICIAL 13
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
 
作画
 
媒体
小説(同人)
サークル
IZUMI TANIZAKI〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
90ページ
版型
A5

あらすじ

※18禁
「しあわせにできる」番外編。本田が日芳を退職された直後のお話。
(OFFICIAL11のその後。)
「愛するということ」番外編。丹野が大学生の頃。音羽とのお話。
(OFFICAIL12のつづき)      

表題作OFFICIAL 13

久遠寺皇・社長/音羽・デザイナー
本田雪彦・リーマン/丹野・大学生

その他の収録作品

  • 「しあわせになろう」(しあわせにできる)
  • 「木枯らし」(愛するということ)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

どちらも・・続く・・

「しあわせになれる」

時期的には・・本編の「スペシャル」の本田が日芳を退職した直後のお話です。
後といっても本当にすぐです・・
3月31日に日芳を退職して、その日の晩から丸一日眠り続けた本田ですが・・目が覚めた後ロングランナー(新しい会社ですね)に連れて行かれて、次の日のお話ですから、2.3日のお話です。

なにやらもう次の日にはロングランナーにお勤めという前日の本田の一日です。

朝からのんびりと久々の休日を味わってますね~♪洗濯やら掃除やら・・
すごくほのぼのとのんびりとしたお話の中に、明日から新しい職場で働く本田の不安が、書かれていて・・
珍しくって、面白かったですね・・

久遠寺が本田の机を社長室に置いて待ち構えていた・・エピソードには笑いました・・久しぶりにこの二人と3課のお新しいお話が読めてとても、満足しました。♪

「木枯らし」

こちらは「愛するということ」の番外編です。
どうやら続きものみたいですね・・・たぶんこの本の前にもう一冊あると思われますね・・

お話の内容は、丹野と音羽の出会いのお話ですね・・ 続き
絶対文庫には出来ないだろうお話ですよね・・こちらは丹野と音羽のお話ですから・・ね~♪

でも気になっていた丹野の過去のお話が読めるのですから、とっても喜ばしい事ですが・・
1冊読みきりじゃぁ・・・ない・・続くですよ~・・・

実はもう一冊14を購入してるんですが・・こちらの感想はまた今度ですが・・これも続いてました・・
「君好き」と2話載ってましたけど・・どちらも・・続くでしたね・・

で、感想ですが、13では音羽と出会ってすぐです。まだ大学生の丹野のお話。
前回を知らない私は前作でどういう出会いなのかは、ちょっとしか分からなかったですが、
丹野は音羽から逃げ回ってました・・でも、今回は丹野の仕事を手伝って?というよりアイデアを出し合って?すごく楽しそうにお仕事してました。そして・・最後は一緒にした仕事を眺めながら・・って感じで続きがとっても楽しみです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ