恋結びは甘い秘めごと

koimusubi wa amai himegoto

恋結びは甘い秘めごと
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784592876304

あらすじ

縁結びの神様見習いのタケハヤは、天界の試験に落第し人間界で補習することになった。神社の息子・久嗣とは、子どもの頃に一緒に遊んだ仲。再会した久嗣はなぜかタケハヤにだけ冷たくて

表題作恋結びは甘い秘めごと

受様の幼馴染で玉波神社の宮司の息子・玉倉久嗣
判定試験落第で下界に神徳を積む神様見習い・タケハヤ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

天然な神様の恋

今回は受様と縁のある玉波神社の宮司の息子と
判定試験落第して下界で修業中の神様見習いのお話です。

人間の気持ちが判らず実技を落ちた受様が
攻様と接する事で縁結びの力を強めるまで。

人間にも寿命が有るように
神様にもまた滅びの時がくる…

受様は18年前、
次代を担う神として
玉波神社の神殿に生まれ出ます。

12の年を迎えるまでは
人の子との触れあいも許されますが、
以降は天界・高天原で
次代の神となるべく鍛錬を重ねるのです。

受様も縁結びの神となるべく
天界の技術鍛錬道場で学んできましたが
迎えた卒業判定試験の出来栄えは
なんと最悪だったのです!!

縁結びの神なのに
全く縁が結べないなんて前代未聞?!

もともと楽天的な性格の受様は
そのうちどうにかなるだろうと
気楽に構えていたのですが、

そもそも技術鍛錬道場で
落第生が出るのは受様が初らしく…

戦々恐々の受様に下された判定は
下界に降りての縁結びの実技補習、
人間達に紛れ込み
縁結びの技を鍛えるでした。

しかも、
習得できなかった場合に
続きどうなるのかについてはノーコメント?!

受様は心の準備もさせられず
下界へと落とされてしまうのですが
そんな受様にも一つだけ楽しみも有りました。

それは
玉波神社の宮司の息子との再会です。
彼が今回の攻様になります♪

人の子との触れあいが許された頃
受様は攻様と夢中になって遊び
別れがとても辛かった友達だったのです。

下界に降りた受様は
天界と玉波神社の宮司の協力の元
攻様の親戚の者として
高校生活を送る事になるのですが

受様の降臨を知った攻様は
どう見ても嫌そうな完全拒絶体制!!
再会を楽しみにしていたのは俺だけ?!

とにもかくにも始まった下界での神徳修業。

果たして受様は
無事に縁結びの技術を体得できるのか?!

青桃さんの文庫デビュー作で
幼馴染同士の人間と神さま見習いとの
ラブコメディとなります。

神様と人間の恋物語って
神様が人間に降臨していたり
神様を身内に宿した人間だったりが多くて
神々しい感じがするのですが、

本作は神様が神様のまま
人間に化身して登場する上に
高位の存在としてよりも
人間に優しい存在として登場します。

受様は攻様が
受様にだけ冷たいのは好意の裏返しという
恋愛の事情にも気付かない程、
人間の心の機微に疎い為(笑)

縁結びの修行もなかなか進みませんが、
攻様に助けられながら恋を手助けする中で
願をかける人の思いと成就しない嘆きを知り
必要さや大切さを理解していきます。

二人の恋の成就後の展開は
こう来るか~とちょっとびっくりな展開で
最後まで大変楽しく読めました♪

六芦先生の可愛いイラストも
雰囲気に合っていてすっごく良かったです。

今回は神様繋がりで
神様を宿す受様のお話で一作、
神楽日夏さんの『神と契る』をご紹介します。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ