Cita Cita 2010年 07月号(雑誌著者等複数)

Cita Cita 2010年 07月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「Cita Cita」最終号。

表題作Cita Cita 2010年 07月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 「NATURAL DOGGY'S DIARY」寿たらこ
  • 「ほろほろと」麻生海
  • 「君さえいれば恋すらも」南月ゆう
  • 「下弦の月夜の物語」富士山ひょうた
  • 「運命の華」角田緑
  • 「家庭内調教師」いつきまこと

評価・レビューする

レビュー投稿数1

コミック化されていない掲載作品

コミックになっていない作品を惜しみながら読んでいます。

麻生海「ほろほろと」巻頭カラー16ページ。其の六です。
其の一のカラーと反対に、多喜(受け)が充爾(攻め)を押し倒すような構図。多喜のあごをつかんでニヤリと笑む読者目線の充爾と、まっすぐ充爾を見つめる多喜の、二人の濡れ姿が素敵でした。ストーリーは風呂場で美津木に触れられそうになった途端、多喜がアザにより倒れる場面で次回へ続きます。

南月ゆう「君さえいれば恋すらも」第3回。甥とキスする萩尾(攻め)に動揺する工藤。自覚がない工藤に、宣戦布告する甥。続きが気になる展開でした。

(以上、敬称略)

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ