美貌の挑発

美貌の挑発
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
19
評価数
8件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
イラスト
脚本
佐藤拓
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
ascolto
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
小冊子
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

自分大好きな洋介は高校卒業間近、男を好きになったと自覚した途端怖くなり、当時好きだった一年・郁斗の前から姿を消した。
もともとの志望大学を変更し、以来毎晩のように合コンに参加していた洋介は、そこで郁斗と再会してしまう。
以前は郁斗を下僕として扱っていた洋介だが、ニ年前よりもさらに格好よくなっていた郁斗に、今度は洋介が翻弄されてばかり。
しかも、いつものように合コンに参加した洋介は、気がついたら郁斗とラブホテルにいた!

表題作 美貌の挑発

津田山郁斗 → 平川大輔

碓井洋介 → 福山潤

その他キャラ
トオル[千葉優輝]/ 玲子[原田ひとみ]/ カメラマン[倉富亮]/ アシスタント[名村幸太朗]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

意外によかった!

原作未読です。
題名と表紙からけっこうシリアス物なのか勘違いしてました・・・。
フリトで福山さんもおっしゃってましたが、どこまで洋介のナルシストっぷりを出すか・・・やり過ぎでもなく、「あ、これラブコメなんだ」ってすぐわかる感じでした(笑)

濡れ場は2回。
初めての洋介はちょっと低い男っぽい喘ぎ。
2回目は愛の自覚と慣れがあったからか気持ちよさそうでした。

実は「やっべ、ラブコメかぁ・・・」とがっくりしちゃったんですが、粘着的ストーカーなのも執着攻めもモブレ(未遂)もよろしゅうございました。
洋介がナルシストからツンデレになる過程もよかったです。
福山さんは可愛い声より低めです。でも津田山と関係が進むとなんか可愛くなってく。あ、ブリ声になるわけじゃないですよ、かっこつけ低音からちょっとかっこつける余裕が無くなった声ってかんじで良かったです!
平川さんは低音超攻め声ではなく、入学したての18歳大学生ですので攻めにしては高めかな。

聴き始めは残念感があったんですが、聴き終えた頃には思いのほかとてもいい買い物だったな!と満足です。
(親友役の声優さんがちょっと続き棒読みっぽいのが気になったけど(笑))

0

ストーリーだけなら中立ですが、

ストーリーだけなら中立です。
でも声優さんお二人の演技が素晴らしかったので、萌え評価にしました。
福山さん受けを聴いたのはひさしぶりだったんですが、低めの喘ぎ声がツボに入りました。いつもこのぐらいでいいのに。(と言っても、あくまでも福山さん比で低いだけです。じゅうぶん高いですw)
で、なにより平川さんですねぇ。「猫なで声で鬼畜」ってキャラなんですが、平川さんハマってたよー!ご本人の性格からは程遠いキャラだと思いますが、ゾクゾクゾクゾクしました。
濡れ場の聴きごたえは抜群です。

ただ、ストーリーがなぁ。
悪くはない、けして悪くはないトンチキBLなんですが、メーターを振り切ってない!トンチキならトンチキなりに、とことん貫いてアッチにイッちゃってて欲しいのですよ。随所に中途半端さが見えました。
なんだろな、受けのアホさが足りないというか。
オチは予想できてたので、そこを更にひっくり返すようなナニカが欲しかったなと。あまりにも受けが斜め上にアホすぎて、鬼畜攻めの予想を覆すような展開になって、はじめての「必死」を見せてくれるとかさ。
食いたりない感があって、ちょっと残念でした。

0

原作読まずに聴きました。

原作読まずに聴きましたが、楽しく聴けました。
郁斗と洋介のキャラがキャラなので「ちょwwおまwww」と思うことも多々あり、笑える部分も多かったので面白かったです。H度は標準かも知れませんが、2人ともかなり本気出したようです^^
「おい、結構激しいぞ!?っていうかエロいぞ!!?」と思いながらおいしくいただきました。ごちそーさま!
原作も読んでみたいです!以下、声優さん(攻受のみ)の感想
【平川さん(郁斗)】
郁斗が思ったより変態で(笑)驚きましたが、平川さんの甘くエロい声で
立派に演じてて、「すごいなー」と素直に思いました。
郁斗が洋介のことをすごく好きなんだというのが伝わってきました。
変態さには少し引きましたが(笑)、バランスのとれたカップルなので問題にならないですね^^
【福山さん(洋介)】
福山さんが好きでBLCDも今集めている途中ですが、
この福山さんは珍しく(?)声低めでやってます。素敵でした//////
洋介の気持ちの変化を大切に演じてるなと思いました。
というか、洋介の気持ちが一人でコロコロかわってるので、ちゃんと聞ける環境で聞かないと、ついてい続きけないと思います(笑)


0

声優さんの演技に注目!

タイトル通り、声優・平川さんの演技に注目な一枚でした。
同時期に出た他作品では、天然わんこな役を演じていらした平川さんが、こちらでは、美形たけど腹黒でちょっとストーカー的キャラを演じているのが、印象的でキョーレツです。

ストーリー設定は、美人な先輩を手に入れる為に、手段を選ばない腹黒な後輩との恋愛模様が描かれています。
それにしても『鬼畜眼鏡』のレビューでも書きましたが、平川さんの演技力の幅の広さ、豊かさは他の声優の追随を許さないものがありますよ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ