夢の中で、何度もあなたを犯した。恵さんのコレ俺にかけてよ…

Mの劣情 (初回限定版)

Mの劣情 (初回限定版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
14
評価数
6件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784862528568

あらすじ

「龍司…手を使わないで俺をイカせてみろ」

絶世の美青年・恵は、高校生の頃、男との情事の後を幼馴染の龍司に目撃されてしまう。
その日からずっと彼を避け続けていた恵。
ところが、非常勤講師として訪れた大学で偶然再会してしまい…!?

えろ過ぎるv本領発揮vエロスイッチの入った恵さんには太刀打ち出来ない!
イチャラブ書き下ろし小冊子付き限定版!!
(出版社より)

表題作Mの劣情 (初回限定版)

恵を慕うイケメン大学生 三ツ沢龍司
5歳年上の幼馴染大学講師 設楽恵

評価・レビューする

レビュー投稿数6

エロ可愛い

Mの劣情・・・なんとも惹かれるタイトルです。
内容はそこまでMの劣情って感じじゃなっかたですけどね。
M攻めというよりヘタレ攻めです。
受けはツンデレというかツンシュン?
エロくてオトナな受け。
いきなりスイッチが入った受けに翻弄されるヘタレな微M攻めが魅力的です。
スイッチONな恵さんはエロティックで魅せられます。

でも、いまひとつドカンと萌えきれないのは攻めのM度が物足りないからでしょうか・・・。
個人的には、攻めがもっとドМヘタレ野郎でもよかったんですけどね。

0

恵さん

さて、日向さんの作品。昔はもっと面白かったのに・・と思うのは私だけ?
最近読んで当たったためしがない。ナゼダ
今回は幼馴染もの。
お隣同士でずっと憧れの人だった。
ところがある日、惨事を目撃してしまう。
男に犯されたばかりの淫らな身体。
その日離れ離れだった2人が、教師と生徒という形で再会する。
まるで自分を避けるような受。けれど想いは募り・・・!?

なんだかんだで簡単に堕ちちゃったなという印象と、
受のしゃべり方の妙な固さが気になった。
固いのはアソコだけでいいのよっ!なんてシモネタ言ってる場合でもないが、妙に気になってしまいました。
あれだけ拒んで逃げていたわりに、な両想いへの反応。
もろもろ・・・・。
なにかが妙に引っかかる部分が多かった。

Mの劣情
タイトルではわりとSMな関係を連想してましたが
いまいちそれも。
「変態!」を連呼はしているがそんなに変態でも・・と思ってしまう。
結論「恵」さんのMなのかな・・・な結論でした。
どーなの?どーなの?
ひとまずもっかい読み返します

0

No More 思い込み

あー、惜しい。何かしら惜しい。
帯の煽り 「恵さんのこれ、俺にかけてよ..」
確かに言ってる、言ってるけども
え?こんな感じで? って、拍子抜け。
だって、欲しくて欲しくてたまらない、懇願するような感じを期待してから。
タイトルからうっかりそんな系かと思ったもんよ。

【Mの劣情】のMは、ドMのMじゃなかったみたい。
「虐げられるの嫌じゃないかも。ゾクゾクするし」程度なんです。

思い込みで読み始めることなかれ。

で、この“M”は三ツ沢の“M”と恵の“M”だ
って勝手に解釈して読み直すと飲み込めました!

三ツ沢は憧れてた恵のエッチ直後(男との)を見てしまい、それから恵とヤることばっかり妄想
・・・劣情

恵は5歳年下の三ツ沢龍司に欲情するようになって、抱かれたいと思ってることを知られたくない。
おまけに直後を見られてるし。
・・・劣情

そんな2人だもんで、エッチは嬉し恥ずかしの塩梅で
デレたり強く出てみたり、足下にされたり、スタンスが一定してないっちゅうか
それがいいんですけど。

恵のエロスイッチの入り方も好きです。
表情も続き扇状的で、シュッと射るようなカオ。
でもアテクシ好みは、それに艶やかなツヤっぽさがあって欲しかったです。
好みはそれぞれなんで仕方ないですね。

《限定版の小冊子》
基本的なシチュエーション、キッチンでエプロンエッチ。
服の上からエプロン着けて、そっから脱がせてエプロンだけに。
やっぱりこれはロマンなのか。

笑ったのが龍司の発言。
イッてまだ抜いてない状態で
「抜くなんてもったいなくて出来ない。このままご飯の支度手伝う」です(≧▼≦)
バカだっ。つーかスゲー見たい。

0

豹変する女王様

幼馴染み再会の、王道年の差ラブ。
偶然の再会も、会わなくきっかけも、どっかで百回は見たようなベタな王道。
これが、龍司の押しかけエチのフィニッシュで「アレッ?」
後編、両思いと判明してからの恵の泣き顔で「アレッ?」
そして、想いが通じ合ってのラブエチで、下でかわいい顔してたはずが、スルッと跨って「アレッ?」
その後も、恵の、ツンとデレの振幅の大きさに、龍司と一緒になって翻弄されまくり。

恵のコロコロ変わる表情と、とにかく恵のことは「全部好き」なワンコの龍司。
何をしても、何をされても、スキスキオーラ炸裂なエチシーン、
これ、てけとーな輪郭ペニで描かれているので結構救われています。

0

意外にもコメディー

イケメン大学生龍司(攻)が年上美人の幼馴染 恵さん(受)と再会し、恋人になるまでのお話。

幼いころ大好きだった恵さんの情事を目撃してしまった龍司。大人になっても思いだす事後のキレイで色っぽい恵さんが頭から離れません。恵さんが高校卒業と同時に家を出た為、その後会う事のなかった二人ですが大学で偶然の再会をします。
コメディー要素が随所に散りばめられ、笑いあり、ラブありで楽しめる作品だと思います。構内で見る恵さんは無精ひげを生やし、ダサ眼鏡をかけ、なんだかもっさり。ちょっとがっかりしていた龍司ですが、夜バージョンの恵さんにノックアウト。相変わらず恵さんは綺麗で美しいままだったのです。

幼馴染同士の年の差ラブ。ストーリーは王道、表紙だけ見るとシリアスな内容のお話かな?って思ってしまいますが、意外や意外。コメディー要素たっぷりの可愛らしい二人でした。龍司の変態ワンコっぷりに乞うご期待!!

1

トーンの変化が楽しく、バカワンコが楽しい♪

この作家さんの絵って以前も思ったんですが、何か伏し目がちの絵が多いんですよね。
だからか登場人物が余り目線を合わせてない感じがして、でも逆に目を見開いた時のギャップがあって、それが感情表現になっているのかな?とも思えました。

この本は一冊まるごと『Mの劣情』でできています。
幼馴染の龍司と恵が大学で再会するところから始まって、恋人になるまでの前振り話と、なってからのお話の2部構成なんですが、導入部はシリアスタッチ、その後はコメディタッチ、その使用前使用後的な作品トーンの変化が面白くて目を惹きました。

5歳年上の恵を龍司は小さい頃から慕っていたのですが、恵は高校卒業から家を出てそれ以来疎遠に、そして龍司の通う大学に非常勤講師として赴任してきたことで再会するのですが、恵はとてもそっけなく龍司を避けるのです。
そしてコンパの帰りに男と歩いている恵を見つけた龍司は恵に強引に迫るのですが・・・
展開的に、昔からお互いが好きでそれぞれに欲情していたという根っこがあるからこその予測されるストーリーですが、びっくりが龍司!
恵を男から引き離した後、部屋で恵に触れた時に最後まで致す続きのかと思いきや「オレにかけて」ww
ええーっ!!!どこをどうしたら、そうなるんじゃ!?と、ド・ビックリしました。
ちょっと強引な”M”のこじつけでしたが、もしこの話がこの前振り編だけで終わっていたら、全然印象にも残らないつまらない話だったと思うのですよ。

で、二人が恋人になった後の話が3話入っています。
導入編と打って変わって、登場人物の性格をとても特徴的に表わしたコメディタッチになった作品で、ガラっと雰囲気が変わるんです。
元々前振りの部分で、恵はツンデレ、龍司はワンコだな~というのはうっすらと見せていたのですが、それが際立ってます。
年上の恵に虐げられるのはゾクゾクして好きだけど、何とか主導権を握りたい龍司は、ただのワンコでなく”バカワンコ”に。
龍司を自分だけのものにしたいのに、うまくかみ合わず一人でツンツンしてしまう恵はスーパーツンデレ女王様に。
上手い具合にこの性格が、日常のよくある出来事に沿って展開されるのは、王道パターンであるものの、バカワンコがとてもよく出来ていて面白いのです。

題名が『Mの劣情』となって煽情的題名ですが、その実態は”ワンコの劣情”ですww
題名も表紙絵もシリアスタッチですが、実はラブコメですので要注意です。
表紙カバーをめくった本体表紙は、恵の微妙なセンスを見ることができて爆笑すると思います。
初回限定の、小冊子は龍司のアホがさく裂してこれまた冷や汗ものの笑いが!?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ