ライター×タバコの擬人化ラブ!

smoke

smoke
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877241964

あらすじ

煙草の銘柄には性格がある――。俺(ライター)のご主人は、彼氏が変わると煙草も変わる。新しくやってきたのは、クールな眼鏡男。可愛げない男への着火(キス)なんて楽しくない!…はずだったのに、ふとしたあいつの表情に一瞬で恋に落ちた!!
君に触りたい、火を点けたい――無機物擬人化きゅんラブv 中年ライター×老パイプのシルバーラブも収録!
椿かつみ初コミックス☆

表題作smoke

ジッポーライター
パー○メント1mg

その他の収録作品

  • fire
  • kiss
  • love
  • love&love
  • 紫煙

評価・レビューする

レビュー投稿数4

擬人化なのに切ない

帯『早くキミに着火(キス)したい。』

メインはジッポーライター攻とパー○メント1mg受で、他にライターとパイプ編の2作収録。
元々は同人誌で出していた作品を商業単行本化。

ライターと煙草は着火する時にキスするんですよ。
なので前半は殆どキスのみの描写なんですがそのキスだけっていうのがなかなかいいです。
そして煙草ケースに一緒に入れられる事によって2人の身体が密着してエロい事もしちゃいます。
けれど所詮は煙草とライターなので、主人の吸う銘柄が変われば離れてしまう2人。
更に女主人は男が替わると煙草も変えるという性格の持ち主。
最後の1本でもう二度と会えないかも……という別れのシーンはかなり切ない。
幸い主人はよりを戻して煙草もまた戻ってくる訳ですが再会のシーンも、ツンデレ煙草らしくない悪戯をしてみたりして。
いやしかし、まさか擬人化で切ないストーリーになるとは思いませんでした。

個人的にはどちらかというと嫌煙家なのですが、この作品は前置きで「喫煙を推奨するものではない」と描かれていたのに好感が持てました。

0

読む分には害のない擬人化

冒頭からの5話はジッポライター×煙草でした。
煙草には人格があり、種類によって性別や性格が違うようです。
ジッポライターは今時風青年、煙草のパー○メント1ミリは黒髪眼鏡のツン体質の青年。

登場人物のライターと煙草はご主人さま・20代ぐらい?OLさんの持ち物として登場します。
携帯電話の擬人化も物語には直接関係ありませんが、女性型として登場しています。

ライターが煙草に火を点す、それが「キス」という行為なのですが、なるほどと思わせられました。
けど、それだけ、かもしれません。

女性キャラ(煙草)とのキスシーンが複数回あります。
当然、ライターですでの煙草に火を点けるという行為はごく自然なもの。
なので「色恋」という意味ではないとは思いますが、そういう女性キャラとの絡みを見るのが嫌な方にはオススメできないのではと思われます。

しかし、その女性人格の煙草になんとなく嫉妬しているような受ことパー○メント1ミリが見れたり、火を点すなら女性人格の煙草だ、と思っているライターがちらっとパー○メント1ミリのことが気になったりというなんとなく、お互いに気持ちが向き合っ続きてるぽい微妙な恋心的なものも見れたりします。

またパー○メント1ミリが、他の煙草とジッポライターの火を点ける所(キス)を見て、今更ながら自分もあんな風にしてたんだ!と確認して恥ずかしがり慌てる姿が可愛かったりしました。
シガレットケースでの密着話しもなんとなく中途半端、かなぁ。
いや、これも火を点す=キスと同じく上手に考えられているとは思いましたが。

短め2話はダン○ルライター×アンティークバンブーパイプでした。
こちらのライターはナイスミドルぽいオヤジ、アンティークバンブーパイプは和服の似合う枯れ気味のお爺さまでした。
こちらの火を点す行為は手の甲というか指に恭しく口づけ。
ほのぼの?というかしんみりしたお話でした。
オヤジ成分を求められてる方にはかなり物足りないかも??

擬人化とはいえ、擬人化された「物」達が出て来るだけでなく、まんがの中ですが現実の人間というのも出て来るので、そのあたりがちょっと微妙です。
生身の女性の恋人と喧嘩した、仲直りしたというのも作中に会話で出てきたりするのでそんなの擬人化じゃないよ、と感じるかも。
萌えられる部分もあるので「しゅみじゃない」までいかないですが、この物語の中で…この物語を読んで、どれぐらい萌えを汲み取って楽しめるかは自分に掛かっているかもしれません。

2

作家さんはタバコ吸われる方なんでしょうか?

その界隈の擬人化なのに所々根本的間違いがあるのが気になりました。
あと「親父」キーワードに惹かれ購入しましたが、親父に見えなかったのでそこが残念でした。

収録作品が同人誌のもの。と言うことも有り
全体的なレベルはそんな感じです。
個人的には氷室桜さんに似てるかなーと感じました。
しかし、同人誌をそのまま単行本へというとオークラ出版を思い出しますが、海王社もそっち方面にシフトしていくんでしょうか?発行物のレベルが下がったり、出版社の倫理観が崩壊したりって印象しか今のオークラにもてないので(このご時勢、無修正のものを販売していたり…)なんか不安です。

0

ライターとタバコの擬人化

擬人化の作品はあまたありますが、この本、まるきり一冊ライター×タバコなんです!
後半、ライター×パイプっていうのが出てはきますが、よくまるっと一冊このテーマで話が続くな、と感心さえします。
でも、これ全部同人作品なんだそうです。
なので作者さんの初コミックスになるようですね。

主人公は持ち主が女の子で、彼氏に貰ったというジッポーライター
吸っている銘柄がパー○メント1mg
当然の如く男ですわなww
前はバー○ニアスリムメンソールという女の子だったそうで、銘柄で性別も決まるんですね♪
で、このパー○メントくん(面倒なんでいっちゃんと命名)はツンデレです。
着火の度にキスなんです、ご想像通り。
あのジッポーのオイルの匂いはフェロモン効果らしいv
いつもの銘柄が手に入れられなかった時に、パー○メントのお姉さんがやってきて、何故か三角関係。
姉にヤキモチをやいたり、ジッポーはいっちゃんを恋しがったり。
着火がキスなら合体はどうするんじゃ~!!と思っておりましたらアイテム出てまいりました♪
タバコケースですww
でもキスだけはできないの(火がついちゃうから)
続き銘柄が変わるまで、この関係は続くのね。
でも、思った!
ピ○スとかだったらオヤジ?マイセンだったら疲れた中年とか、100円ライターだったら貧乏学生とか?
一つの関係でいくのもよかったけど、そういったバリエーションもあっても、、とそうなるとちょっと作者さんの思惑とは違ってきちゃうのかな?

そして、もう別のカプは、ダンヒルライター×アンティークパイプ
パイプはアンティークだけに初老のおじいさんな感じ。
ダンヒルライターはダンヒルだけにダンディなオヤジ。
これはあくまでもダンディですが、パイプだけに頻度が少なく、また時間もかかり、ほんの短い逢瀬に焦がれるというちょっと大人な関係でした。
でも、よく考えたら、パイプには葉を詰めるんですよね~
ってことは、パイプ×葉、とかライター×葉 っていう組み合わせもあるわけで、パイプには火はつけないんだけど・・・
そんな矛盾も感じてみたり。

本作品は作者さんも書かれていますが、喫煙を推奨するものではありません(笑)
でも、喫煙者には思い当たる妄想擬人化なんで、身近だと思いますよww
何と言ってもあのジッポーのオイルの匂いは、いい匂いですしネ♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ