お前の体も、運命も、その命さえも、──何もかも私のものだ

東翼の皇子と軍服の男妾

東翼の皇子と軍服の男妾
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ムービック
シリーズ
LUNA NOVELS(小説・ムービック)
発売日
価格
ISBN
9784896017694

あらすじ

王城の東翼に住む皇子・リカルドの近衛兵として城にあがったヨーク。期待を胸に憧れの軍服を纏ったヨークだったが、リカルドから下された命令は、男妾として彼に仕えることで――。その日から終わりのない凌辱が始まり……。
(出版社より)

表題作東翼の皇子と軍服の男妾

リカルド シグル皇国の第1皇子
ヨーク・ディミトリ 皇子の部屋付近衛兵に抜擢

評価・レビューする

レビュー投稿数1

攻め様の屈折ブリが酷いお話

中世のどこかの国のお話って感じの皇子と新人近衛兵とのお話です。
ラブストーリーなんてレビュー出来ない内容でした・・・あくまで個人的になんですが。
これから皇国の為に頑張って軍の基礎訓練を受ける予定だったヨークが
突然第1皇子の部屋付近衛兵に抜擢される事から始まるお話です。
抜擢されたとたんその恩恵のように実家に色々優遇されるのですが・・・
何となくありがちな、部屋付近衛兵とは名ばかりの男妾になるヨーク
でも、ショックを受けつつも、皇子に刃向う事は出来ずに凌辱されて、
その抱かれる態度が悪いと皇子付の近衛兵4人に目の前で躾と称した輪姦まで受ける。

しょっぱなからかなりの残忍ブリな攻め様なんです、それからは皇子の相手を
毎夜しながら、皇子の呼び出し後は、近衛兵の面々に毎日凌辱のかぎりです。
それが延々と続くんですよね、かなり痛いです。
でも、そんな中で、同じ近衛兵で隊長のブラックはお前だけが辛い訳でないと
ヨークを犯しながらも告げてるあたり・・・悪い人じゃないキャラでした。
でも、犯すんですよねぇ~、振りで終わらないところが凄いです。
無差別に何人も相手にし続きている様は、まるで近衛兵の性欲処理の道具扱いで
皆のあざけりの対象にまで落とされてるヨークはかなり哀れでした。

そんな内容なのでラブストーリーなんて言葉には出来ない印象大でしたね。
皇子は幼い時から王になる為の行き過ぎた祖母からの教育で心が歪んでるのです。
かなり自虐的思考もあって、ヨークに手を挙げるならドSさんですが
凌辱されてる姿を見てるだけなので、ちょっとそれも違うかも。

それに、皇子の結婚問題や、継承問題もバックにあってドロドロした感じです。
この皇子は心が病んでるのでしょうね、子供の頃に唯一可愛がっていた猫を
祖母に殺されてから一層歪んでしまったみたいです。
その猫がヨークと言う名前で受け様のヨークの髪色と同じ色同じ瞳色だった為に
皇子に見初められて男妾なんて事になったんです。

何処までも災難に遭うヨーク、挙句、皇子の結婚に邪魔だと暗殺されそうに・・・
深手を負いもう少しで命を落とすところだったヨークは皇子に看病され
ヨークは皇子から好きなのだと言われるが、流してしまう・・・
そして、皇子はヨークをやっと解放するのです。

城を離れたヨークに逢いに行って皇子のなんて不器用で、子供みたいな態度に
ヨークは混乱しながらも皇子の気持ちが伝わるのですが、それもヨークは鈍い
なかなか二人の感情が交差しません。

第2皇子とその恋人のお話の方が良かったんじゃないかと思える程でした。
ルナ通信で番外編スピンオフが書かれていると言う事なのでそのカップルだと
思いますが、そちらの方が気になります(笑)
loveと言うより、歪んでしまった子供みたいな癇癪を起こす皇子に受け様が
絆されて同情したって感じに思えるストーリーのような気がしました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ