リクエストにお応えして文庫に!!

雨より優しく

雨より優しく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048686419

あらすじ

美貌の小説家・睦月は、雨の日に偶然出会った大学生・夏海と親しくなる。精悍で逞しく、優しい夏海に逢瀬を重ねるごとに惹かれていく睦月。そして夏海も真っ直ぐに「好き」という想いを睦月に向け、ある日キスをされてしまう! だが睦月は、過去の切ない経験のせいで恋に臆病になっていた。大人だからこそ踏み出せない睦月の手を、夏海は強引に引っ張っていって…v 包み込むように大切に大切に愛される、癒し系年下攻ラブv
(出版社より)

表題作雨より優しく

大学生 安藤夏海
小説家 桐島睦月

その他の収録作品

  • 雨より激しく
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

久々の甘~い!

甘い甘い甘すぎるー!!カロリー高めな小説ですね。
いろいろと御馳走さまです♪
攻めも受けもどちらもいい人なので、爽やかに読み終わることができました。攻めはすごく爽やかな好青年で、かなりお節介。そして包容力があるといういかにもモテる男です。
受けのほうは美人受けです。夏海より年上だけどちょっと子供っぽいところがあるところがいいと思います。最初は結構まじめで言葉も丁寧でいい人なんだな~と思ってたけど、後半になると「あれ!?女王様っぽくなってない?口調とか。」と思ったのは自分だけだろうか・・・
とにかくこの二人は甘い!!夏海の言葉がいちいち優しすぎるし、甘過ぎる!睦月は自分から夏海を誘うことはせず、ただ夏海が睦月をぐいぐいリードしているという感じです。

思わず笑ってしまったところは、睦月の部屋が火事になりそうになって、必死で夏海が消火活動を行っている時に睦月が夏海にドキリとするシーンです。いやいやいやそっちにドキリとするような場面じゃないから!!(笑)
と突っ込みたくなりました。

ではちょっと全体的な感想を。
あまり話自体は緊迫したところがないし、ほのぼので甘~いんだ続きけど、悪く言えば薄っぺらいのかな?内容が。
ぶっちゃけあらすじの一部の
「過去の切ない経験のせいで恋に臆病になっていた」のところがうまくいかせていないと思う。結構ここは大事だと思ってたから残念。
昔の睦月の恋人が途中で登場するんですが、その恋人もわざわざ登場させなくてもいいと思った。
自分から見たら空気のような存在。
あと、小説家ということもあまりいかせていないみたいけど、まあいいか。

途中で出てくる夏海のいとこはある意味可哀想な役回り・・・
表では3人で仲良くしてるんだけど、裏では「ちょっと~2人でラブラブできないじゃん」というような感じで、正直いとこが邪魔な存在になってしまっているようで、可哀想。いとこは何も悪くないのに。

中立か萌か迷ったんですが、甘い話も好きなので萌で。
甘い話が好き、癒されたい方にはおすすめです♪

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ