寝ても覚めても、考えるのはキミのコト。

美容師の憂鬱

美容師の憂鬱
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
学習研究社
シリーズ
もえぎ文庫(小説・学習研究社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784059041283

あらすじ

嶋津麻樹は今、もっとも予約が取れないと噂の超人気美容師。ある日、懇意のスタイリストの紹介で、プレイボーイと名高い人気俳優・壬生川のカットを担当することに。以降、壬生川から連絡が入るようになるが、酔いつぶれた夜、寝込みを襲われてしまい!?
その後、北川は「こんなに熱くなったのは久しぶりだ」と強引に迫ってくるようになる。しかし麻樹には、あるトラウマがあって―?
(出版社)

表題作美容師の憂鬱

北川風馬 人気俳優 35歳
島津麻樹 人気美容師 25歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

攻めがちょっと…

話的にも、設定的にも良かったと思います。

受けも純情な感じで可愛かったです。
挿絵も受けの性格、人柄に合っていました。

ただ攻めが、なんというか残念でした。受けに対して重かったです。
それに、割と出会ったばかりの頃にいきなり手を出すのもあまり好感が持てませんでした。
また、読んでいるうちに作中で攻めは「本当に好きな子には振り向いてもらえない」と書かれていたのがなんとなく分かりました。
というのも、
かたくなに攻めに対して拒否を続ける受け。
それに対して毎日のように、受けの職場である美容院に贈り物をする…。
携帯に電話掛けまくる。
とか。
顔がかっこよくて職業が人気俳優という点でだいぶ得をしていると思いました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ