追憶のマリア

追憶のマリア
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094210934

あらすじ

天才といわれるほどの絵の才能を持っている幸嗣は、フィレンツェで蕭慶文という美貌の青年と知り合う。
彼に誘われロンドンへ向かった幸嗣は、一人の老女にピエタ像の作成を依頼される。
しかし、その目的が自分を贋作集団に引き込むことだと知った幸嗣は逃亡。
蕭ともども捕えられてしまう。
蕭の父、チャールズに救出された幸嗣は闇の組織の人間としての蕭の姿に強い恐怖を抱き、次第に彼を避け始める。
そしてそんな中、一つの陰謀が…。


恋を自覚した蕭(しょう)だが、幸嗣のために想いを封印することを決意。が、彼を誤解していたと知った幸嗣(こうじ)が仲直りを試み、最後に二人は互いを認め合う。そしてピエタの完成。しかし、それには幸嗣の意外な欠点が隠されていた。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ