この体、俺に診せてv

しっぽにキッス

しっぽにキッス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775515631

あらすじ

かつての飼い主「あの人」に、もう一度会う為に旅を続ける猫又のしらす。ある日、キャバクラ好きの変態獣医・片瀬にしっぽを見られてしまったしらすは、ご飯につられて片瀬の元に居候することに。居候代はセクハラまがいの触診と動物病院のお手伝い。片瀬の変(偏)愛を全身で受け止めながら動物病院ライフを過ごすしらすだが、「あの人」を探す旅はまだ途中で…。
(出版社より)

表題作しっぽにキッス

変態?獣医 片瀬・35歳
齢500の猫又 しらす

その他の収録作品

  • しっぽのひみつ
  • おまけ1
  • おまけ2

評価・レビューする

レビュー投稿数3

猫又と変態獣医の話

猫又のしらす(受け)は大好きな「あの人」を探して旅しています。ある夜「あの人」かと腕をつかんだ片瀬(攻め)は変態獣医で…という話です。

片瀬は変態といっても、しっぽやお尻フェチで臭いかいでふがーっという感じで不気味さはありません。猫好きさんなら共感できるはず?!

エッチ自体はラストまでありませんが、肛門に体温計や猫の玉々をいじるなど所々にエロっぽい場面があって楽しかったです。

結局しらすは結局「あの人」に会えませんし、片瀬が「あの人」の生まれ変わりだという都合の良い展開もありません。倉本さんのミィも行方不明のままです。しかし、そういう過去があるからこそ、現在のしらすと片瀬、倉本さんとクロニの幸せな暮らしがあるのだという気にもなりました。

ストーリーとしてはしらすが「あの人」を求めること(旅)を諦めるという切ないものなのですが、コミカルテイストで楽しく読めました。丁寧に描かれている印象の絵で私は好きです。

1

フタマタしっぽ可愛い~

面白かったです。
ケモノが絡むお話はたいていケモ耳が目立ちますが、タイトル通り「しっぽ」が目立ちました。
しかもフタマタに分れた猫又仕様のしっぽです。

ほわんと和むシーンばかりでなく、切なかったりそれぞれが想い合っているんだ!と感じる所もあり、表紙はポップで可愛い感じのイメージですがしっかり読めるお話でした。
しらすが探し求める「あの人」のエピソードと、片瀬の動物病院に通ってる倉本さんとミィ、そしてクロニのお話が上手い具合に重なり合って途切れることなく読むことが出来ました。

猫又のフタマタに分れた尻尾の根元に顔をもふっと押しつけて興奮している片瀬が変態で…しかし猫好きには(猫には嫌がられるが)夢のような行為!
興奮しても仕方がない!と猫好きの私は思いました。

猫好きの方にはおすすめです。

少し残念だったのは、しらすが探す「あの人」についての説明が少なく、あの人もしらすにも切ない思いばかりが印象に残った所でしょうか。
なので、そのぶん片瀬としらすには幸せなって仲良く暮らしてもらいたいなぁと思います。

0

猫好きの方に超オススメ

猫が人間になってというお話、あまたあります。
どれもそれなりに、猫好きのツボをついて、感動を与えるものが多いですが、これも思わず胸が熱くなる!
え?BL??っていうお話かもしれないけれど、登場人物それぞれの”愛”の形が見えて、すごくあったかくなれるのです。

キャバクラ帰りの男が、偶然捜している人に似ているというだけで声を掛けてしまった為に、そこにやっかいになることになった猫又のしらす←拾った男が名付けた
その男は獣医の片瀬。
猫又だけに尻尾が二股に分かれているので、調査と称してご飯の代わりに触り放題。
その変態ぶりは、まさに変態なんですが、猫好きの人なら、、、ある意味正常な行動かも!?
あの猫に対するスキンシップを人の形になってるしらすに行うから変態行為なんですねww
あ、でも、、、直腸検査なんてはしませんヨ!!(大汗)

片瀬のしらすへの、見えないところでの深い愛情。
しらすの忘れられない、捜し人への想い。
どんなに変態だろうが、黙ってそれを見守る片瀬が温かい。
飼い猫のミィが行方不明になって諦めきれない近所の倉本さん。
しらすが拾って、倉本さん家の子続きになったクロニ。
それぞれの愛情の形がギュっと詰まって各話にちりばめられているのです。
自分が昔好きだった人への想いを重ねて、ミィを必死で探すしらすの姿に、それを陰で、こっそり支える片瀬のその姿に思わず涙が誘われてしまったデス。
またしらすが自分の想いをミィに倉本さんに重ねて語る姿に涙が。。

完全なる行為の描写というのは、ラストの最終話で出てくるのですが、それまでは触ったりモフるだけであまり行為らしい行為はしてないみたい。
しかし、しらすが猫だけに、エロカワ面白い!?
おまけにて、クロニが人に変身♪
うわ~!!めっさかわいいんですが(ビン底メガネ♪)おまけに倉本さんのことを”ナムナムナー”って呼ぶんです♪♪♪
猫好きの方に是非是非おすすめシタイ☆

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ