俺は――あなたの恋人(とくべつ)になりたい

博士の創りし犬 下

hakase no tsukurishi inu

博士创造之犬

博士の創りし犬 下
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775515617

あらすじ

森の中の廃墟を隠れ家にして穏やかな時を過ごす、科学者の月世とキメラの草薙。逃げてきた研究所のことなど忘れたかのように…。
けれど、草薙と同じ姿を持つかつての師の呪縛から逃れられず苦しむ月世。その様子をみた草薙は、このまま偽りの平和の中に留まっていてはいけない、過去と闘うべきだと決意して…?
意思を持つキメラと、そのマスター・月世の闘いの旅路と切ない恋を綴った完結巻。

表題作博士の創りし犬 下

草薙,意思を持つキメラ/月世の師匠
月世,キメラを創造した科学者 

その他の収録作品

  • DOLL
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

完結ー!

この巻で月夜の過去が明らかになり、草薙が恩師とそっくりの顔立ちな意味がそこで重みを持ってくるです。
上巻は比較的スローに話は進んでいたですが、下巻はその分を溜め込んでいたかの如くに一気に急速に物語は展開します。
そりゃもう口を挟む間もなく一気に走りきりますですよーー!うわー!!

後日談エピソードがイイ!
ケモ耳を帽子に隠してキメラではなく自分の意志を持ち感情を持った1人の人間としてそこにいる草薙。
彼が描いた絵と、その絵が飾られるシーンには感動。

キメラ作るのにそんな大がかりな研究施設がいるのかーどんだけ大変なんだーとか、貧富の差があるっぽだったけど平和だなーとか、耳隠すより耳取って人間耳付けるとか出来ないのかにゃーとかあれこれ考えつつもいい話でしたー。
上下巻で一気に読んだのも大きいかもです。

0

脱・イヌ!

この下巻が本当の本編です。
尊敬していた師匠と再会した月夜は、再び師匠に捕えられようとされるのですが、勒歌と草薙の援護により、主人とイヌではなく、草薙本物の恋人となるという展開。

幼い頃師匠に拾われ見出された月夜は、盲目的に師匠を慕っていたのですが、それは月夜の才能があるが故の、師匠の飼いならしだったということ。
師匠はキメラを創りながらも、何でも言うことを聞く自分だけの犬に月夜を仕立てていたという現実があって、月夜は草薙を育てることで、そうではないのだと、愛するということは、隷属であってはいけないのだということを悟るのです。
歪んだ師匠の愛情と、まっすぐな草薙の愛情と、人としての愛情を求める月夜。
そんな部分がうまくファンタジーに載せて展開されていたと思います。

その後のラブラブ話も甘くて、幸せな二人が見られるのがとってもイイ♪

つっつけば、師匠は行方不明だったのではないのか?のに、月夜が居場所を知らなかっただけ?とか
師匠の名前が一切出てこなかったぞ。
とか、逃げたのに月夜は一体どうやって金を調達しているんだ?
とか些細な部分が疑問にはなりますが、全続き体に埋もれさせることも叶何で、あえて黙殺!

師匠が月夜に、「草薙という刀をお前の鞘に収めたのか?」とか発言するシーンにニヤニヤ、、、
刀好きなDUOさんならではの比喩。
そいえば、草薙とか月夜とかいう名前自体が、刀の銘みたいな名前ですもんね♪
ちょっと絵が不安定になる部分が目に付きましたが、雰囲気の勢いでガーっと行ってしまえるファンタジーはとっても大好きですw

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ